2009年02月28日

最近人気の”純水”とはなんぞや?

純水がニワカにブームなようです。
軟水にとっては、兄弟みたいなお水なので、ちょっくら解説してみます。


「ファンタ」がリニューアル 合成着色料不使用・純水使用に
→ http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/economy/drinks/

今日こんなニュースがありました。


ついに合着フリー!(゚Д゚;)


・・・のとこはスルーして、純水のお話。


「実際どーなんよ?」
「なんか身体にええことあるんかい?」
「アヤシイ水の一派ちゃうん?」


と思う方もいると思いますが、まず純水はアヤシイ水ではありません。
普通の水から、ミネラルやらゴミやら、全ての成分を取り除いたものです。

水道水(硬水)
→浄水(塩素取る)
→軟水(Ca・Mg取る。塩素はとらない)
→純水(その他全部取る、でもちょいアバウト)

という図式。


細かく言えば、さらにその先に、

→超純水(ありえないくらい取る。半導体洗浄用とか。飲まない)

というのがあります。


知識の微妙なアヤシイお水屋さんには、

「純水は身体に悪い!なぜなら触れたモノを溶かし込もうとするから、飲むと身体のミネラルを溶かし出してしまうのだ!」

とかいう怖がらせ営業をしてるとこもありますが、んなこたーない。
たぶん「超純水」とカンチガイしてるんじゃないかと。

「純水は美味しくない!ミネラルが無いんだから!」

という方もいますが、それもちょっと違うかな。
味覚は個人差が激しいです。

うちの軟水セミナーでも、きき水コーナーで”コントレックス”が一番軟水(=まろやかで飲みやすい)”と手を上げる人が1割近くいますからね。(^_^;)

------------------

そんで、ヨイコトはおもに「素材」の方におこります。

例えば、お茶ドリンクなんか”純水仕立て”ってウリにしてるとこあるけどさ。
お茶でも、果汁でも、お水の中のミネラル(=不純物)が、味や色の邪魔をするんですわ。

「天然水のミネラルウォーター使ってます」ってのも、充分魅力的にうつると思うんだけど、「そのミネラルが邪魔者だっちゅーの!ムギュ!」という人もいるんです。

お茶の場合だと、お茶成分がミネラルと結合してしまうと、

・お茶の味が出にくく
・色がやや黒っぽくなり
・沈殿物が発生し
・味が薄くなり(=渋い味が抑えられる)
・香りが飛び

と、あんまりイイコト無し。

製造メーカーさんにとっては、ラインの洗浄も大変だし、歩留まりが悪くなります。

※歩留まり悪い=1gの茶葉で2Lお茶が作りたかったのに、味が出ないから1Lしか作れなかった〜、などもったいない状況をいいます。


果汁の場合も同じで、素材(色素とかペクチン)にミネラルが吸着して、変質させちゃう。
とくに、カルシウムとか鉄分なんかに弱いみたい。
色が悪くなったり、変な苦味とか渋みが出たりね。

もちろん、私も含めシロートの舌で分かるレベルではないんだけど。

開発さんや工場さんにとっては、そんな微妙レベルを改良するのに、せっせとお仕事してるわけで。

だけど、純水を使うってことは「純水器」を導入しなきゃいけない。
それがかなり場所取るし、コストかかるし、天然水or水道水のが楽っちゃ楽。


開発「純水にしたらより美味しくなって、売上げ上がりまっせ〜」

工場「水なんかにコストかけるなら、うちらの時給上げてくんなはれ!」

営業「まあまあ、最近安い純水器も出てきたし、なんとかしましょうや」


そんな激論の末の、純水採用だった。(←NHK風)


(↑あくまでかみせき脳内のイメージです。関係者の方スミマ千円。m(__)m)

------------------

お茶とかジュースじゃなくて、純水そのまま「ボトルドウォーター」として売ってる会社さんもあります。

普及が著しい、ウォーターサーバーなんかは、けっこう純水採用してるっぽいわね。
なんでかっつーと、サーバーが水垢ガビガビにならないし、お湯も作れるやつだとボイラー壊れないし。

味の方は、好き好きです。
栄養は無いけど、そもそも水に栄養なんて求めちゃいけませんから。
美味しく飲めりゃいいってことです。


実は最近、乾燥肌コミュで「お水はどんなのを、どんだけ飲んだらいいの?」という話題が出てね。
そこに「あまり高い○○水ではないものを、1日1.5〜2Lね」と回答してみたんだけど、自分がそれ実践してないや・・・と反省。

そんで、近所のドラッグストアで、ボトル買えば汲み放題の純水もらってきて飲んでます。

1日1リットルくらいかな?
あとは、食事や果物で摂取。

飲んでみたら、あらびっくり。

おトイレが近いんですよ。

しかも出てくるヤツが、限りなく透明に近いイエ・・・(以下見苦しいので割愛)


すごいなぁ、お水って。

ちゃんと飲まなきゃですわね。(*^^)v(←シメは専門家風)


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月27日

軟水ドライヤー購入しちゃいました♪

予告どおり、軟水の日記を書きにきました。(byキャッツアイ)

今日はいろんなことして疲れた・・・
なので、いっぱいはしょります。(←大事な軟水ネタを手抜き)

最近、世の中は家電ブームのようですが。

かみせき的には、


 『ドライヤーブーム』


が、ボフーとターボで吹き荒れてます。


なんでかっちゅーと、来月のコミカレは、ヘアケアセミナーの後半。
リンス〜トリートメント〜ヘアケア用品の巻、なのです。

となると、ドライヤーも大事なツール。
最近の「なんちゃらイオン」系の高級ドライヤーは気になります。

とくに、石けんシャンプーとか硬度が高いとこで、高機能なドライヤーはどんだけ良い仕事するんかってとこを知りたいっ!

と思って、うん十時間もドライヤーのことを考え続けたのです。


その結果!


・・・は、セミナー来てくれた方へのお楽しみ♪(←イラツク引き)


そんで、軟水の話。

最近の高級ドライヤーの中に、1つ変わり者があったのです。

それが・・・


 『軟水ドライヤー』


です!


ウッソでないー。

ウソでないってー。(←名曲:ヤーレンソーラン北海道より)


はい、証拠写真。

0205 030.jpg

0205 029.jpg


この商品、テスコムのTID-1000って機種です。
業務用ドライヤーで有名な(?)テスコム社の、最新型で一番高い機種ね。

このドライヤーの特徴を簡単に解説しよう!

まず、ドライヤーの中には、お水タンク有る無しがあります。

お水タンク有りの商品には、


「精製水使えやゴラ!」(信長)

「水道水でええわい」(秀吉)

「軟水作ってしんぜる」(家康)


という、3人の武将タイプが。


その、家康タイプの「軟水にしてみせよう」という意気込み・・・

かみせき、応援しないわけにはいかんぜよ!


ということで、買っちゃいました♪(*^^)v
ビッグカメラのポイントが溜まってたから、7000円分でゲット☆

こんな高いドライヤー買ったの初めて。

でも上には上がいて、パナソニックの一番高いのなんて、15000円もするんだけどさ・・・
あれなんかもう、ホワイトベースみたいに見えるよねぇ。(←1ナノも役に立たない感想)


そんで、いい感じに使い始めたとこです。
実際、興味があったのは、軟水化のしくみだけなんですが。

(どーやって軟水にしてるんだろ・・・)

と、ワクワクしつつ開封。


まず、ドライヤーの上部にフタがあって、そこをあけると水タンクが。

0205 032.jpg

ちっちぇータンクの中には、超ちっちぇーイオン交換樹脂の小袋が。

0222 005.jpg

・・・。

これ、ホントに軟水になるんかな。(^_^;)

硬度どんくらい落ちるのか、メーカーさんに今度聞いてみよう。


説明書を見たら、コップの図とともに、


「水タンクを、定期的に塩水の中に沈めてください」


と書いてある。

0225 003.jpg


・・・。

これ、ホントにやる人いるんかな。(^_^;)

ま、このタンクごと1年ごとに交換しろって書いてあるし、それが正しいのかも。


実際のとこは、水タンクつきドライヤーだと、精製水入れるのが一番なんすよ。
ただ、1回ずつ入れ替えるのも手間だし、ほっといて腐るのが怖いのよね。

もし間違うと、菌を顔やら髪に吹き付ける・・・コエー!(゚Д゚;)

しかし、水道水じゃあっという間に内部のヒーターが、硬度でやられるわけ。
(Kイズミ製のやつがそれ・・・)


結果、このくらいのしくみが、無難っちゃ無難かもね〜。

テスコムTID−1000買った方、ちゃんと定期的に塩水につけこみましょう。

それか、お風呂に軟水器つけてその水入れるがヨロシ。(^_-)-☆


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 02:29 | コメント (0) | トラックバック

2009年02月03日

イギリスで軟水とアトピーのスゴイ研究が・・・

いろいろと溜まりまくりで、どーもすみません。(^^ゞ(←さんぺい)

食欲がだいぶ戻ってきて、1日2食ペースになりました。

シッカーモ!

備蓄レトルトが一掃されたので、思い切って野菜をいろいろ買ってスープにするという、基礎的な健康ライフです。

ナールホードネー♪


ということで、外人かぶれつつ今日のトピック。

今年に入って、イギリスBBCから驚きのニュースが届きました。

なんと「ちびっこのアトピーに軟水が良いのでは?」という研究が、国と大学の共同で行われているというのです。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/health/7820081.stm

翻訳サイト3つ駆使して、ざっくり読み解いてみたんですが・・・
けっこうすごい内容でびっくりしてます。
なんと、赤ちゃんのお肌ビフォー→アフターの写真つき。

これ読んだら、軟水でアトピー治るって思っちゃう人が多いような?
イギリスでは薬事法とか大丈夫なんだろうか・・・。

うーん、ポーツマス・ポーツマス。(←意味なし)


※今回の研究は、ポーツマス大学と「National Eczema Society」ってとこでやってるみたい。
一見すごそうなんだけど、どのくらいの権威なのかはまだ調査中。
それまでは、イギリスの軟水研究してるところといえば「ノッティンガム大学」だったんで、レベルアップしてることに期待しつつ。


PS 21日の勉強会に、たくさんのご応募ありがとうございます☆
まだもうちょいお席があるので、ご希望の方はぜひ♪

●アトピービジネス撲滅プロジェクト
2/21(土)午後、東京ビッグサイト内会議室にて
皮膚科医PON先生とのコラボイベント開催!
今回は美容セミナーとの2部構成です。
→ http://softwater.jp/info/000172.html


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2008年04月29日

三茶グルメ&新型軟水器PRコピー考え中

一部、気のおけない友人(アウトオブビジネス)から、

「かみせきはナニをしている人なの?」
「あのグルメ資金はどこから?」

などと、率直な質問をいただきます。
そのたびに「良く分かりませんが、たまには働いているようです」と返事をしています。

最近は、某軟水器メーカーさんの新商品発売に合わせて、PRの方法を考えたりという感じで、お手伝い仕事をちょろっと。
こんな仕事引き受けられるのって、世の中に自分くらいだもんね。
まさにオンリーワンってやつですわ。

(しかし、ニッチ過ぎて厳しいワン・・・コツコツ開墾中・・・)

ただ、仕事ちゅーのは難しいもので、良く分かってる業界だから上手く行くとも限らないのです。
いろいろ悩みながら、試行錯誤の毎日・・・
練っては消し、練っては消し・・・

一人じゃ絶対煮詰まるわー。

ということで。
昨日は、新商品のブランドイメージ&チラシ作成のために、デザイナーさん&軟水器メーカー女子社員さんと打合せ。
勇気を出して、新かみせき家にご招待しました。(^^ゞ

まずは、デザイナーさんと先に待ち合わせて、夜ご飯。
三茶グルメその2「長崎ちゃんぽん・来来来」へ!
→ http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13001390/

写真で見ると、二郎野菜ノーマル?ってビジュアルなんだけどさ。
一言でいうなら、こんなに優しいラーメンは他に無いです。

 「こんなに優しいラーメン、他にないよっ!」

(イイ人キャラの恋人からのプロポーズに迷う友人へのアドバイス風に言い直してみました・・・)

あまり体調良くないって言ってたデザイナー嬢も、ムシャムシャ食べてました。
本当に、風邪引いてても食べられそう。

野菜たっぷり♪
塩ほんのり♪
麺やわらかめ♪

完璧、癖になる味。
1口目で、自分の中の、普段使っていない引出しを開けられるような・・・
しかもボリューミーだから、女子には腹パン間違いなし。

(たぶん今度、1人でも行っちゃいます・・・)

「もいっちょ行く〜?」(かみせき)
「ウッス!」(デザイナー嬢)

ということで、ご近所の美味いパン屋さん「ボヌール」へ。
またバゲットと、マカロン(ローズ味)と、レアアイテムの「パン耳」ゲットだぜ!

(最近Bzプロデュースでデビューした女子の声が、田村直美に似てると思う今日この頃・・・その流れでポケモンとか良く思い出してるこの頃・・・)

ボヌールさんは、ハード系もいいけど、食パンもいいねぇ。
260円だけど、ここの食べちゃうと、もう超熟とか買えないな。
カリッと焼いて、生活クラブの生チョコスプレッドをつけたら、すごい合うし♪(*^_^*)

途中で「ナチュラルクレープ」やら「富士宮焼きそば」の車店舗も出てるし。

あー、茶沢通りヤバい。

-----------------------

かみせき家で、マカロンもぐもぐしてるとき、女子社員さん到着☆
FLOのプリンをお土産に持ってきてくれた♪

(あと、にゃんまげのストラップもくれた・・・ヤター♪)

で、打合せの話ね。

2人とも、超仲良しのお友達になっちゃってるから、打合せといっても、ざっくばらんにブレストしつつ(時には脱線しつつ)楽しく進行。
私はデザイン系に興味ゼロだけど、2人はもろアーティストだから、話聴いてるだけで勉強になるんだな・・・

と、見てるだけーではダメなんです。
私のフィールドは、やっぱり文章だからね。
素敵なキャッチコピー考えなきゃいかん・・・

うーん・・・。

・・・。

・・・。

「クウネルナンスイブロハイル」とかどうだろう?

この「ハイル」ってところが、京都の住所みたいで、ちょっとしたチャームポイント☆

あと、どこで区切ったらいいのかわかんないとこも、ミステリアスで。
「さんまの名探偵」のダイイングメッセージ「スハダクラブ」みたいな?


・・・はい、ゴメンナサイ。m(__)m


※5月には、ある程度形になって、どんな品物か発表できると思います。
お楽しみに♪

-----------------------

さて、今日はその軟水器メーカー社長さんと、別件含めて打合せ。
そして、大好きなインディーズバンド「response」のライブに潜入♪

その辺は、また明日ということで。

・・・って、毎日こんなんやん。(-_-;)

昨日の世界は〜♪
もう来ないから〜♪
ささやかな勇気が〜♪

わいてくれたら・・・明日は2本日記書きますわ・・・


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 02:05 | コメント (0) | トラックバック

2008年03月22日

素敵な軟水サロンが目黒にOPEN♪

アイハブメニーフレンズ、ダット・・・

・・・。

かみせきには、素敵なお友達がたくさんいます☆
基本ビクビク生息していますが、それだけは胸張って自慢できちゃう♪

そのお友達の中でも、トップクラスの美女が「みゆきさん」です。
なんてったって・・・

元CA!!

女性誌の読者モデル!!

目黒マダム!!

カワイイ息子!!

(はぁはぁ・・・興奮しちった・・・(-_-;))

そんなみゆきさんと仲良くなりたかったかみせき(魔女)は、軟水器を売りつけてみたのです。

すると、みゆきさんは「ありがとう♪」と言って、素敵な軟水サロンをOPENしてくれました。

めでたしめでたし☆

・・・。

もうちょっとみゆきさんに近づきたくなったかみせき(魔女)は、通りすがりのセラピスト編集部Oさんに魔法をかけて、みゆきさんを取材するように仕向けました。

すると、みゆきさんは「ありがとう♪」と言って、ブログで「軟水とかみせきのPR」をしてくれました。
→ http://ameblo.jp/m-manabe/entry-10081687921.html

めでたしめでたし☆

・・・。

・・・。

とにかく、みゆきさんのお店は「サロンSachi」といいます☆
→ http://ameblo.jp/m-manabe/

3月5日にオープンしたばっかり。
今なら開店記念キャンペーンで、4月いっぱいまで、

 『全メニュー、総額より5000円オフ!』 

ですって♪

こりゃ、4月中に行かなきゃだわっ!
幸い学芸大学なら、三茶の新居から自転車圏内だし♪

ついでに、リュードパッシーでキャラメルエクレア食べて♪

さらに、パティスリー・スリールでフロマージュキュイも食べて♪

おまけに、ポポットでバター&シュガーガレット食べて♪

・・・。

皆さんも、学芸大学スイーツ食い倒れツアーの際には、お腹周りの部位を中心にぜひ。(*^^)v


-------【サロンSachiさんのボディコース】------------

腸セラピー付:約100分 13000円
腸セラピー抜き:約90分 12000円

<特徴>
・ALLハンドのテクニックで全身をアプローチ
・よりほぐしたいご希望の部位がある場合など、カスタマイズメニューにて行います。
・ハーバルスチーミングにて体の芯からほぐし、リラクゼーションを導きます。
・Footバスにて代謝を高めより深いリラクゼーション、デトックス、スリミング効果をサポートします。

(このフットバスには軟水を使ってくれてます☆)


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 02:25 | コメント (0) | トラックバック

2008年01月13日

軟水批判はナゼ起こるのか?

今日はうちのマンションで工事があって、終日爆音にさらされました。
頭が痛い・・・(-_-;)


頭が痛いといえば、昨日言ってた”軟水批判”の話。

軟水という存在は、一部の方から熱烈な指示を受けてます。
もちろん、かみせき隊長は軟水ラブ卍解!
( ゚Д゚)ノ ---===≡≡≡ 卍 シュッ!

しかしその反面、それが気にいらねっつー方も出てくるわけです。

 「軟水子、ちょっと最近男子に人気だからって、調子乗ってない〜?」

みたいな。

でも、これって企業とか社会の問題で、クラスの権力争いじゃないんだからさ。
気に入らないからって、インターネットという公共の場で批判するからには、それなりの理由があるはずでしょ。

その理由ってのを見てみると、重箱の隅をつつくような主張が多くて、ちょっと凹む・・・(-_-;)

先日も、ブログにこうめっちが書き込みしてくれたんですけどね。
(いつも情報提供ありがとっ♪)
どーやら、また軟水が関係ない論争に巻き込まれているようなのです。

※以下、内容転載します。

-------------------------

最近注目してる「apjさんの裁判特設ページ」で、なぜか三浦の軟水機を批判してる人がいます。
→ http://www.i-foe.org/h19wa1493/bbs/tree.php?n=334

してる人自身は科学的素養がある人で、あんまり変なことを言う人じゃないはずなんだけど、このコメントには違和感を感じます。

つーのは、裁判の相手にもなってる吉岡のマグローブなどはニセ科学を元にした宣伝について批判されてるのに、軟水機に関しては何故か、環境負荷が高そうだからという観点からの批判になってるからです。
見方が違うんじゃないかと。

効果もなにも考えずに環境負荷だけ見るなら、ほかに酷いものはいくらでもある。
そもそも三浦はあれを「環境に良い」とかで売ってるんだろか?(確認してないけど。)
軟水機は体験してるだけあって、マグローブなんかの詐欺的商材と並べられるのは嫌ですね
-------------------------

この意見には、100%同意ですよ。

商品そのものが製造・出荷されることが環境負荷であり、大きな問題だっていうなら、それは軟水器に限ったことじゃないでしょ。
高額だとか贅沢品だから問題というのも、軟水器だけじゃないしさ。

ブラウン管のテレビがでかくて邪魔だから薄型テレビ買うとか、新車が出たから乗り換えるとか、化粧品ジプシーしてどれも使い切らないで捨てるとか、給食残すとか、夜更かしとか・・・
そういうの全部否定して、江戸時代の暮らしに戻れますか?と。

つーか、軟水器は入れ物だけなら10年以上持ちますから!
それってごく普通の家電レベルなのに、なぜ軟水器だけが!?

・・・と思って、一瞬鼻息荒くなったんだけどさ。
管理者のapjさんがクールなコメントしてくれてて、ホッとした〜(^^ゞ

(apjさんは、かの有名な「水商売ウォッチング」の管理人さん。私が大昔にインチキ化粧水屋と戦ってたときに、ちょっぴりお世話になってからというもの、憧れの存在。クールで知的なスタンスが素敵☆)


軟水器が、妙な角度から絡まれたり、批判を受けやすい理由は分かってるんですよ。
理由は2つ。

1.軟水器が普及すると、自社商品が売れなくなるので困る
2.軟水器の販売会社が、アヤシイ
(軟水器の他にもアヤシイ水商品を取り扱っている、軟水器はアヤシイ効果がある商品だとPRしている、廉価な軟水器を高額で販売している等)

上記掲示板のケースは、2に当たるかな。

軟水器の取り扱い会社さんの中には、どっか宣伝方法が間違ってる会社があるってのは、残念ながら事実・・・
そこを批判されるのは仕方が無い。
怪しい水商品と並べて売ってるだけで「軟水器もアヤシイんだ」って誤解受けることもある。

いくら「軟水器はくさったみかんじゃねぇ!」と叫んだところで、ギタギタのワルと付き合ってれば、一緒くたにされて不良のレッテルを貼られちゃうもんね。

そこは、会社単位のモラルの問題。
私も、なんとかしたいと思ってます。もどかしいです。
今後、誰もが認める一流企業が、軟水器を取り扱い始めるまで、こつこつPRしてくしかないんだけどさ・・・。

----------【注意せよ!】-----------------

軟水器使っても、病気は治せません。
軟水を飲んでも、ガンも治らないし、子宝も授かりませんよー。(←実際こんな宣伝をしてる会社があるからビビる・・・)

ま、そこまで露骨じゃなくても、変なPRはたまに見られます。
例えば某軟水器販売サイトには、こんな表現が。


 『一般的に悪玉金属イオンを多く含んだ硬度の高い水を硬水といい、少ない水を軟水といいます』


あ・悪玉金属イオン・・・!(゚Д゚;)

皆が大好きな「カルシウム」「マグネシウム」だよ?
それを、そんな表現しちゃうとは、ある意味斬新だなぁと。


あと、ボッタクリにも注意ね!
今のところ、家庭用軟水器の相場は・・・

・お風呂用(手動タイプ)で、3〜10万円程度。
・お風呂用(自動タイプ)で、15万円程度。
・一戸建て用で、30〜40万円程度。

ってことを覚えておきましょう☆
------------------------------------------

問題は1の場合。
それは、企業として正当な競争の範囲だと思います。

ベータ対VHSみたいな。
コーラ対ペプシみたいな。

でも、私は言いたい!


 『正々堂々と戦いましょう!』


と!!

私は軟水の良いところも悪いところも、全部包み隠さず愛してます。
決して、良いところだけを誇張もしてないし、悪いところを隠しても無い。

その上で、軟水には実用性もあり、乙女の夢もあると思ってます。

何か意見があるなら、いつでも受け付けますからねっ!
(`・ω・´)シャキーン━━━!!


ま、最終的に選ぶのは消費者の皆さんですからね。
できるだけ、たくさんの人が軟水に触れて、体験して、軟水を好きになってもらえるよう、今年も頑張りたいと思います。(^_-)-☆


--------【あと3日☆】----------------

池袋西武「コミカレ」にて、スキンケア講座を開催中!
毎回化粧水等の教材(お土産)付き♪
→ http://softwater.jp/info/000133.html

次回は、1/15(火)19:00〜20:30。
テーマは「冬の乾燥肌対策スキンケア」。

今日から、グッと冷え込みましたねー。
乾燥も酷くなるかもしれん・・・
お土産化粧水、保湿ちょい高めで仕込むかな☆


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)

ヂリヂリ上がってきました・・・サンキュー・モロキューです♪

→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 00:25 | コメント (7) | トラックバック

2007年12月09日

パンケーキデイズ@高円寺で会合

8 003.jpg  8 002.jpg


パンケーキデイズ@高円寺店」へ行ってきました♪
→ http://www.pancakedays.jp/

仲良しのお友達3名(Sちゃん、Nさん、Mちゃん)+Sちゃんの子・K君と。

このK君が、お目目クリクリで可愛いんだなー♪(写真1)
K君はハーフのお子さんなんだけど、すんごい可愛いから、良く街で見知らぬ人に声をかけられるらしい。

先日も、通りすがりのおばちゃんに、可愛いと褒めちぎられた後、


 「・・・どうして?」


と言われたそうです。(失礼な!笑)


無邪気なちびっこを見ていると、かみせきの幼少期の記憶が、不意に蘇る。
その記憶とは・・・

山手線に乗ってるとき「ノザキのコンビーフ」の看板を見つけるたびに「のざきのこんびーふ!」と大声で読み上げて、乗客の笑いを取っていました。

(その頃には既に、周囲の笑いを取る快感を覚えてしまったらしい・・・orz)


さて、肝心のパンケーキ♪

絶対絶対8段重ねを食べる!とみんなに宣言し、意気込んで入店。
店員のお兄さん(爽やか系)に言いました。


かみせき「8段重ねのください!」

お兄さん「かなり多いですけど、大丈夫ですか・・・?」

かみせき「じゃ、3段ので!」(←この間0.1秒)


※解説しよう!
かみせきは、自分より目上の方(この場合、パンケーキデイズを熟知したお兄さん)には、とてつもなく従順なのだ!


そんで、頼んだのがお兄さんオススメの、ココナツパンケーキ♪(写真2)

うん、美味しい!
ボリュームも充分!

(8段は、相当の覚悟で望まなければ・・・また今度リベンジ!)


そんで、珍しく(?)お水の話。

Sちゃんは、オーストラリア・シドニー在住です。
シドニーは、一説によると「硬度20」程度の天然軟水エリア!
そのため、軟水器要らずの楽園と(軟水派の人にのみ)呼ばれていますが・・・

Sちゃんの話を聞いてると、たぶんシドニーといえど、場所によって変わるんだろうなーと思う。(^_^;)
(軟水器は、さすがに一般には普及していないそうです)

硬度というより、関心が高いのがフッ素だそう。
○○州(忘れた)では入れてるけど、隣の州では入れてない、なんてことがあるみたい。

その○○州に住んでるSちゃんの友達(オージー)が、隣の州の歯医者に行くと、あまりにも歯がキレイでビックリされたんだって。
三十路すぎて、一本も虫歯になったことが無いっていうからスゴイ。


 「こりゃ、8020(ハチマルニーマル)運動も要らないねぇ・・・」


と、つぶやいたかみせき。

パードゥン顔(不思議顔)のみんなに「8020運動」の詳細を教えると、全員から「かみせきの、役に立たない知識量はスゴイ!」と賞賛の嵐が♪(←賞賛?)
→ http://www.8020zaidan.or.jp/index2.html

※ちなみに、Sちゃんは1月にご主人来日で合流した後”お金が尽きるまで”沖縄に住むそうです。
沖縄の硬度についても、いろいろ教えてあげました。

(沖縄の半分は硬水、半分は軟水・・・どこに住むかで生活が変わっちゃうからね〜(^^ゞ)


その後、Sちゃん+K君が抜けて、女3人で夜の部へ。(続くっ)


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 00:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月06日

高円寺グルメ&軟水トーク(アホ編)

05simonya.jpg


まずは、高円寺グルメレポートから♪

今日は、新居へのお客さま第二段・Tちゃんが来てくれました。

「肉・・・肉が食べたい・・・」

というTちゃんのリクエストで、焼肉屋さんを探すもイマイチ。
(牛蔵ショックが大きすぎたか!)

結局、焼き鳥・焼きとん・モツのお店「四文屋高円寺店」へ。
→ http://gourmet.yahoo.co.jp/0000960482/0002955637/ktop/


高円寺には、この手のいなたい居酒屋さんが多いんだけど、ここが訪問1件目。
基準になるお店としては・・・うん、かなり美味しかったです。
特に有名な「レバ刺し」と、焼きとんの「アゴ」がジューシィ☆

そして、特筆すべきは「煮込み」の汁!

なんつーか、融点の高いステアリン酸たっぷりの油脂感がね・・・(←分かりにくい)

ま、平たく言うと、天下一品のラーメンスープのようなドロリ系。
そこに、やわらか〜いモツ達がぷにぷにっと。

最初は「煮玉子」でそのスープを飲み干し、


 『まろやか〜ん♪』(*^_^*)


とつぶやくと、すかさず「もいっちょいく?」と言われたので、お代わりで「煮込みライス」を注文。(写真)

さんざん串を食べて、コレ食べて、各ドリンク2杯飲んで、お会計は1人2200円。(素敵!)


今月、続々と高円寺グルメプランが埋まっております。
ブログがまたグルメに侵されないよう、注意せなー。(^_^;)

-------------------------

モツで満腹の後、かみせき家で「不二家ホームパイ」をつまみながら、Tちゃんと軟水トーク。


かみせき:「ね、軟水のどこが好きなの?」

Tちゃん:「えー、言えないよぉ・・・」

かみせき:「恥ずかしがらないで、教えてよ〜」

Tちゃん:「私のこと、一生大事にしてくれるトコ・・・かな♪」


要約(超訳)すると、こんな会話だったような気がします。


Tちゃんが軟水と付き合うことになったきっかけは、最初に話をチラッと聞いた段階で「ビビッと来た」そうです。
あと、紹介者であるかみせきが、信用できそうなキャラ(スキンケアおたく)だからって。

それで、試しにデート(レンタル)してみたら、思ったとおり誠実で、安心したらしい。
軟水と付き合うようになってから、彼女はみるみるキレイになって「もうこの人と一生離れられない!」と思ったとか・・・。


うんうん、分かるなぁ〜。(^^ゞ
この「えたいが知れない新商品」への、一目惚れのステップ。

かみせきが、軟水にハマったのと一緒だもん。

かみせきの場合、最初ちょっと強引に誘われて、付き合うことになって。
最初は不安だったし、反発したこともあった・・・

でも、いつの間にか大好きになってた・・・

(ううん、本当は出会ったときから好きだった・・・)


皆さんもいつか、軟水と出会う日が来るかもしれません。
そのときは、この日記を想い出してくださいね♪

※テーマソング:BOYのテーマ(by菊池桃子)


------【毎日告知しちゃうぞ☆】-------------

池袋西武百貨店のカルチャースクール「コミカレ」にて、
毎月第3火曜夜、スキンケア講座を開催!
毎回化粧水のお土産付き♪
(日程10/16、11/20、12/18、時間19:00〜20:30)
→ http://softwater.jp/info/000133.html

毎度お世話になってる、ひよっこメイクasamiちゃんに、メルマガでご紹介いただきました♪


(以下転載)

西武池袋本店(東京:豊島区)の 「コミュニティカレッジ」での
メイク講座がリニューアルされます♪
(10/11(木)からスタートです!)

従来のグループレッスン(3回講座)が
1回でもご参加いただけるようになったり、

新設の講座もありますので、
ぜひお気軽にお越しくださいね^^ 

>>> http://www.hiyokko-make.com/seminar.html


そして、10/16(火)から、
友人のかみせきさんのスキンケア講座が
同じく「コミカレ」でスタートします☆

「お肌のトラブル解消!手作りで本格スキンケア」です。
毎回、オリジナル化粧水のお土産付き♪  だそうですよ^^

わたしも、かみせきさんオリジナル化粧水を
使わせてもらったことがあるのですが
かなり‘リッチ’で‘しっとり’ で、よかったです^^♪

くわしくは>>> http://softwater.jp/info/000133.html


スキンケアも、メイクも、ぜひ秋冬モードで
楽しみましょうね!!

(以上)


asamiちゃんは、文章でも可憐だ・・・(*^_^*)

投稿者 tururiko : 01:20 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月17日

次のセミナー告知&高い軟水器発見☆

17nansuiki.jpg


前回の「究極の洗濯セミナー」が、8月6日だった。

あっという間に10日も経っている・・・(゚Д゚;)

次のセミナー、迫ってきちゃいました!
9月10日(月)ですよー。

場所は前回と同じく中板橋の「コミュニティカフェ・はぴくす」さん。
前回、まったく触れられなかったスキンケアのお話を、みっちりしようと思います。

タイトルは、悩みに悩んだ結果「親子で肌トラブル解決セミナー」にしました。
→ http://softwater.jp/info/000135.html

(親子でと言っても、聞いてもらうのは大人だけですが・・・)

今度はあまりマニアックになりすぎないように、気をつけて計画練りますね。(*^^)v

-------------------------

昨日、径書房さんと電話で打ち合わせしてました。
(うちと同じく、あちらもお盆関係なさげであった・・・)

その時いただいた情報。


「アマゾンで、どえりゃー高価な軟水器が売られてる!」


慌ててチェックして、発見したのがコレ。

シャワータイプ軟水器 NKE-3000
→ http://tinyurl.com/yt3hme

この商品、ずーっと前に別の会社で見たことあるやつです。
韓国製で、確か当時の価格が○万円。

どこのルート通ったのか知らないけど、ずいぶんお値段高くなったものだ・・・(^_^;)


別に、軟水にはなるよ。軟水にはね。
お値段も「お金が有り余ってる人」が買うと思えば、それでいいでしょう。

でもさー。
市販の商品って、市場原理にのっとった、適正価格ってのがあるじゃない?

こういう高い商品が出回るのは、長い目でみて軟水器普及の足をひっぱりかねないと思うんですよね。

しかも、商品説明もけっこう無茶だし・・・


 『樹脂容量:約1600mL』


1600も!(゚Д゚;)

と思ったら、単に1.6リットル。(苦笑)

そんなごまかし表現やら・・・

「Na陽イオン交換樹脂」を使ってるのに「陰イオン酸性水を生成し」って、間違った説明やら・・・


この商品そのものが悪いというわけではないんだけどさ。

販売店さんのやり方しだいで、軟水器そのものが怪しまれちゃうと困るので、ちょっと苦言を呈させてもらいました・・・。


※軟水器屋さんの大半は、真っ当に頑張ってるので、応援よろしくお願いします。m(__)m


(今日の出来事は・・・また明日ね〜(^^ゞ)

投稿者 tururiko : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月08日

千葉の軟水美容室「ヘアー・ジーン」さん訪問

昨日の日記、2本立てのうちの1本目。

千葉方面に行くときは、絶対に寄りたいと思っていた「ヘーアー・ジーン」さんに行ってきました♪
→ http://www.h-gene.com/index.html

ヘアー・ジーンさんは、日本でも数少ない「軟水&手作り無添加石けん」でシャンプーしてくれる美容院さんです。

実際に行ってみると、内装も素敵だし、店員さんも若くてオシャレだし。
そのオシャレ店員さんが、きれいめなOLさん風お客さんと、ビリーの話題(←ナウい)してたりして・・・


いいお店だなぁ♪(*^_^*)


そして、土曜のかきいれどきにも関わらず、店長の兼子さんが丁寧に対応してくれました。

ご挨拶もそこそこに、


 「あちらの軟水器は、どこのメーカーのですか?」

 「軟水に出会ったきっかけは?」

 「軟水に変えられてから、どんな風に変わりました?」


などなど、鹿島アントラーズばりの質問波状攻撃を仕掛けるかみせき。

しかし兼子さんは「美容室向け講師業」もされているとのこと。
かみせきの攻撃も、清水エスパルスばりに軽やかにかわされてしまいました。


とにかく、説明がうまくて分かりやすいの。

なのに、100%科学的!!(←ここ大事)


・恐怖!髪の毛から紫色の液体が・・・
・くせっ毛は人類の優性遺伝
・石けんシャンプーとドライヤーで髪が溶ける?


などなど。

もうすっかり話に夢中になって、あやうくセミナー遅刻するところでした。(^^ゞ

また今度ゆっくり、リベンジマッチに来ることを決意しつつ、お店を後にしようとしたところ・・・


 「今日の記念に、写真を撮らせてください!」


 「えっ・・・」(←100%スッピン)


とりあえずエレベーターの前で、スッピン(防具装備ゼロ)でできる最高の笑顔を作る。

あー、asamiちゃんメイク(防御力50:だいちのよろい並)が無いと、キャメラ前に立つのがこんなにビクビクするとは・・・(-_-;)


しかし、兼子さんがデジキャメ操作に手間取ってるうちに、笑顔(ガラスの仮面)がだんだん崩れてきた・・・ところにシャッターが「パシャッ!」と。

(どうやら兼子さんがテンパって、タイマーモードにしてたというオチ。orz)


その写真、エロオ・・・「兼子店長のブログ」に掲載中。
→ http://www.h-gene.com/cgi-local/a-blog/index.php?date=2007-07-07


千葉にお住まいで、髪のことを本当に大事に考えてくれる美容室を探している方は、ぜひヘアー・ジーンさんへ行ってみてくださいね☆

投稿者 tururiko : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月04日

軟水モニター体験日記を転載!

一昨日の日記に書いたんだけど、周りにじわじわ「軟水熱」がフィーバーしつつあります。

熱くて火傷しちゃいそうな日記を書いてくれた、Mさんのmixi日記を転載させていただきます。
(快諾いただいたMさん、どうもありがとう!)

--------------------------------------------
●6/29の日記(美肌っ子お試しモニター中)

実は先週の土曜日から
我が家に軟水器を設置してもらいマシタ

1週間無料お試しなので明日には取り外しなんだけどさ・・

軟水器ってーのは
水道水の硬度をゼロにする為のモノで、

何の為につけるかってーと、

体を洗った時に石鹸カスを発生させずに済むってコトなんだけど、

説明しづらぃっぽぃ・・・笑


浄水器は飲む為のモノ。

軟水器はお肌にイイモノってカンジかな。

住んでる地域によって硬度も違うみたぃなんだけど。

詳しくはマイミクのかみせきサンのトコに色々載ってるカラ
気になる人は見てみてね〜

石鹸カスは顔を洗ったり体を洗ったりする時に
発生して肌に残ってしまって

化粧水の浸透を妨げたり
乾燥肌になったり
肌荒れを起こしたりするのよーーーー


石鹸カスの影響を受けず化粧水を浸透させる為に
配合されていると言われている変性アルコール。

コレ、エタノールのコトなんだけど、


化粧水には他にも浸透させる為に色んな処方がされているみたぃなんだけど、

軟水器を使って洗顔すると、

化粧水の浸透が全然ちがぅのーーーーー


コレ、かなりビックリ!!!!!!!


しかもね、あたし、食器洗い用の洗剤に触れなぃように
生活してるのにメッチャ手荒れがひどかったのょ


あたしの手荒れのひどさに

『ゾンビみたぃ』

と言われたコトもあったしぃ・・・笑

ゾンビって・・・・・・

デモその手荒れが治ったーーーーーー

コレが一番ビックリ!!!!!


ホントはホントは買いたいぐらぃに
欲しいモノなんだけど、


浄水器みたぃなお手頃な値段じゃなぃのが難点。。。


10万は越えちゃうのデス。。。涙


デモうちはミツキもユアもダンナもお肌が強いほうじゃなぃので

手放したくなぃのが正直なトコロ。。

-----------------------------------

●7/1の日記(美肌っ子お試しモニター終了)

今日、無料お試しが終了して三浦工業の担当の方が軟水器を引き取りにきてくれました・・・・・・。

もぅ切なかったゎ(´;ω;`)


大切な人とのお別れのよぅに悲しかった。。。笑

んで今まで通りのよぅに水道水でシャワー浴びたケド、


もぅいやっっ!!!!!


体を洗ったあとや
洗顔後って
ツルッてするよね。

キュッキュッて。


あれは石けんカスが摩擦を起こしているダケ。


石けんカスが体に残ってるっていぅ証拠に他ならず。


さっそく肌がかさつぃて、
手は痒ぃ。泣

化粧水の浸透も悪ぃしさぁ〜


軟水のお風呂は体が温まるから、こんな季節やし、シャワー後は汗がたくさん出てきます。

保温効果が高ぃのが軟水なんだけど、


今日は汗も出なくてさっぱり。

それはそれでいーけど、


慌てて化粧水!!!
みたぃになるのがイヤっ!!

軟水だったら、
高ぃ化粧水を使わなくてもぜーんぜんオッケーな感じやし、


何よりもお風呂上がりのカサツキもなけりゃ、髪もしっとり。


ただの水のよぅに見えて
肌馴染みのイイ水って感じで最高だった


ってなんかまわし者みたぃ笑


どーせならまわし者になりたぃぐらぃや!!!!!笑


気になる方は紹介しまっせ笑


現金一括払いしかダメなので今回は断念したケド、


年内いっぱぃには
手に入れてやるー

日本で軟水器を作っているのは三浦工業ダケらしく、 (※注:トップメーカーです)

担当の方はすごく親切、丁寧で、断ったからといっても押し売り的なコトもまったくなかったデス


軟水の疑問はマイミクのかみせきさんがきちんと丁寧に説明をしてくださって、


ぁたぃは軟水の虜になっちゃぃました


どんな高価な化粧水や美容液よりも効果のあるモノかもと目から鱗ってなぐらぃの素敵な軟水体験でした

今では美容室や産婦人科にも軟水器を導入しているトコもあるみたぃ

子供がアトピー持ちや
肌が弱いって場合も
軟水を使って治ったといぅ体験記もあるよぅデス。

もっと普及していったらイイのになぁ

----------------------------------------------

ということです。

軟水が気になって、そわそわしてる皆さんのご参考になれば幸いです。m(__)m

投稿者 tururiko : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月08日

取材で軟水を熱く語る・・・

marumasuya.jpg

asami.JPG

itarian.jpg


今日は、久しぶりの顔写真バーン!系取材でした。

(まだ具体的にいつ出るか聞いていないので、どこの何かはナイショ・・・)

気合いを入れて、午前中から赤羽へ。
去年の「ソトコト」の時と同様、ひよっこメイクasamiちゃんに、メイクをしていただいたのです。

その前に、アソコへ・・・。

赤羽と言えば・・・?


 『まるます家!』


また、黒豚ロース豚カツ膳(600円)食べちゃった♪(写真1)

肉汁たっぷり!

安っ!

今日は、2階のお座敷で食べたので、かなりくつろげた〜。
こんな店で、昼からホッピー3杯飲んでるおっちゃんは、幸せな人生に違いない・・・。


満腹になった後は、あさみ家で変身☆
会うたびに思うんだけど、本当にあさみちゃんはカワイイんだよね〜(写真2)

・・・もえ(*^_^*)


※かみせきの変身写真は、後日あさみちゃんのサイトにアップされる予定・・・ドキドキ。
http://www.hiyokko-make.com/asami-personal-make.html


その後、信濃町の径書房さんに移動して、取材を受ける・・・。

ライターさんからは、相当突っ込んだ質問をされました。
どのくらい突っ込まれたかというと、


「古今東西〜♪」

「かみせき〜♪」


なんて、ゲームのようでした。

(そんなゲームが本当にあったら嫌だな・・・)


実は今回の取材、軟水ではなく「かみせきの人物像」という切り口なのです。
でも結局、語ってたのは軟水のことばかり。

軟水に出会ってから、こんなに変わった私の人生・・・


「軟水のおかげで、あんなに冴えなかったワタシが、恋も仕事も友情も手に入れました!」

(ラピスラズリペンダント風)


ライターさんには、最初は引かれてたかもしんない。

でもだんだん軟水のことを語ってるうちに、軟水セミナーみたくなってきちゃってさ。
いつもどおり、軟水で手を洗ってもらってね。

「本当に説明通りつるつる〜!」って、ビックリさせてさ。

最後には、

「正直この取材、お水ってだけですっごい怪しんでたけど、誤解が解けました!」

と言ってもらいました。(^^ゞ

どんな記事に仕上がるか、楽しみだわ♪


取材後は、径書房の皆さんと久々に会食。
四ツ谷のプチ高級なイタリアンに連れてってもらった・・・
(お店の名前忘れた)

お腹いっぱいになったけど、味にちょっとムラがあったかな。

雰囲気としては、ニコタマのシェフズVに似た感じで、デートには良さそうなお店でした。
デザートとか、素敵だし。(写真3)


という感じの1日。

帰宅したら、久々のフルメイクをクレンジングで落とす・・・

リキッドジェルタイプのクレンジングを使ったんだけど、乾いた肌にニュリニュリして、お湯ですすぐだけ。

・・・と、説明には書いてある。

ダブル洗顔不要って。


でも、落ちないよね。

油っこくて、ニュルニュルしてるもん。


そこで、軟水&石けん洗顔を軽く1回。

ニュルニュル→つるつるに感触が変わる。
メイクもクレンジングも、しっかり落ちてる・・・。

そんで、仕上がりはいつも通り、超しっとり☆


 「やっぱ、軟水はいいなぁ♪」


こんなメイク毎日やって、毎日クレンジングしてる女子の皆さん。
お肌のこと考えたら、ぜひ軟水使ってみてね〜(*^^)v

投稿者 tururiko : 01:27 | コメント (0) | トラックバック

2007年06月07日

軟水美容院でヘアカット

kamiseki.JPG


髪をショートにしました!(写真)

お店は、先日軟水器をリニューアルされた、外苑前の「青山美容室」さんです。
http://www.aoyama-studio.com/main.html

ザクザク切ってもらって、頭が軽くなったー♪

ちなみに、この髪型は100%くせっ毛です。
くせっ毛なのに、パーマに見えるように切っていただきました。さすがっ!(*^^)v

青山美容室の美人オーナーに、

「このくせっ毛は、親からもらった大事な財産よ!」

と言われ、ちょっとコンプレックス解消・・・

この髪型だと、シャンプー後のドライヤーも必要無いので楽チン☆

ただ、こないだ自分でテキトーに切った前髪のせいで、前髪が短すぎちゃってね・・・
前髪をすくのに、全体のボリュームが減らし切れなかったのが、職人気質なオーナーにとっては納得いかなかったらしい・・・スンマセンm(__)m

(ついでに正しい前髪の切り方も教わりました!)


課題は、髪をクリクリにしてキープするのに、ヘアクリームが必要なこと。
今度手作りで作れたら作ってみよう・・・

ちょうど、こないだのコスメ展示会でサンプル依頼した、髪に吸着するタイプのヒアルロン酸が届いてたから、トリートメントも合わせて作れたらいいな♪


明日は、昼間ひよっこメイクあさみちゃんにメイクしてもらって、午後から取材。

久々に顔がバーン!と出る取材だから、やや緊張・・・

あさみマジックで、また「お前はニセモノのかみせきだな!」と言われるくらい変化しちゃうぞ〜☆

投稿者 tururiko : 01:24 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月23日

青山の美容院に、軟水器導入♪

nansuiki.JPG

今日は、外苑前の「青山美容室」さんに、軟水器を納品してきました。
納品といっても、旧型の軟水器が故障したので、最新型に交換してきたのです。(写真)

(業務用軟水器も、ここまでカッコよく進化したか・・・)


あくまで業務用なので、人目に触れる場所にあるわけではありませんが、やはりオシャレ美容院ではこれくらいの素敵な軟水器を使わなきゃね〜♪


ちなみに、青山美容院さんは、かれこれ13年も軟水を使われています。
かみせきよりキャリア的には、先輩・・・

・軟水じゃないと手荒れしてしまうとか
・お客さんの髪も変わるとか
・パーマやカラーリングのダメージも減るとか

13年のキャリアとかノウハウ的なお話を、現場の体験談としてたくさん教えていただきました。

やっぱり、美容院(床屋)に軟水は、ピッタリなんだなぁ〜♪


実はかみせき、軟水美容院をネット検索して探して、今のところ表参道のオシャレ美容院「オブヘアー」さんに通っています。

ただ、その店は表参道にありがちな「高級感」をウリにしていて、従業員さんも多いし、なんとなくお客としても気合いが必要なのでした。

(ちょっとオシャレして、店長をご指名して、シャンプー係りの若者を激励して、他のお客さんのこともチラ見・・・)


ところが、この青山美容院さんは、店長1人でやっている、アットホームなプライベートサロン。
お客さんと1対1で、じっくり相談にものってくれるし、ヘアケアの悩みから、個人的な恋愛相談など、どんな話題もOK。

店長さんは、とっても人生経験豊富で(すごいです)、しかも物腰が優雅な美人さん・・・

気持ちを分かってもらったり、時には厳しく叱咤激励されたり、なんとも頼れるキャラなのです。


かみせきも、これも何かのご縁と思い、来月カットをお願いしてしまいました。(^^ゞ
夏なので、さっぱりしたショートカットにしようかと。

黒髪でも重くなく、くせっ毛を生かした、セットが面倒でない、伸びてもそこそこまとまる髪形・・・という、ワガママオーダーに「はい、喜んで!」と言っていただく。

聞いてみたところ「石けんシャンプー」も含め、いろいろなワガママに快く答えてくれるとのこと。
(普段は、低刺激性の合成シャンプーを使われています)

化学物質過敏症で、美容院の匂いだけで肌が真っ赤になる方にも、


 「初めてアレルギーが出ないサロンに出会った!」


と、大感謝されたそうです。

(なんでも備品やら洗面台まで無添加石けんで洗って準備したんだとか・・・)


と、なんだかベタ褒めしてしまいましたが。
とにかく、まずは自分でカットしてもらって、体験しなきゃね。

また来月のレポをお待ちくださいね〜。

青山美容室さん
http://www.aoyama-studio.com/main.html

投稿者 tururiko : 00:45 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月15日

軟水器セール開始!プレゼント企画♪

sda_lineup-L.jpg


告知です☆

いつもお世話になってる径書房さんから、イタリア製軟水器のLサイズが発売されました!
http://www.e-simplecare.com/

欲しかったあの軟水器が、期間限定でお得プライス!

さらに・・・


 『かみせきからの、ポチ袋付き!』


ご購入時、備考欄に「かみせきポチ袋ください」と書いていただくと、先着うん名様に、かみせき特製手作り化粧水(超保湿タイプ)をプレゼントします♪

※ご注文の後、かみせきまで「買いました」報告と、化粧水の送り先をご連絡ください。
→info@softwater.jp

あわせて簡単なアンケートもお願いします。m(__)m


ということで、日記部分はまた次号・・・

投稿者 tururiko : 02:31 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月20日

生協マダムのホームパーティー潜入ルポ

hisagon1.jpg

hisagon2.JPG


まずは、本日昼間のお話です。

以前から仲良くしていただいている、生活クラブ生協のビオラママさん。

昨年12月、生活クラブ生協の新聞「本の花束」で、オススメ書籍として紹介していただいたり、現在軟水にゾッコンLOVEのマダムです。


今日は、ビオラママさんに連れられて行っちゃった〜♪


 『生協マダムが集う館・・・』


その禁断の扉を、ついに開けてしまったのです!


(きゃーーーーっ!!)


(大量のお料理が、胃袋にぃぃぃーーーー!!)


※写真参照ください。すべてマダムの手作りです。


ガッツリ食べながら、9名の参加者さんがあらためて自己紹介。

皆さん、埼玉エリア中心に、生活クラブ生協で活発に活動していらっしゃる、エネルギッシュで素敵なマダムでした☆


そして、本日のかみせきは、ビオラママさん持参のお土産として、モナリザのように微笑んでようと思いました。

でも、無理だった・・・orz


皆さん一筋縄ではいかないキャラでね。

もう、一々ツッコミどころ満載!

(さらに、かみせき自身、ツッコまれどころ満載・・・)


とにかく、楽しいトークやら、マジメな環境のことやら、あっという間の5時間。

日々の生活について真剣に考えて取り組まれている皆さんに、頭が下がりっぱなしでした。


軟水や浄水器などについても、たーくさんご質問いただいて、嬉しかった〜(*^_^*)

※会場であるHさん宅は、憧れの軟太郎君がついているので、どの蛇口をひねっても軟水が出る、ドリームハウスなのです。

こんなところで、素敵なマダム達と軟水トークをしている自分を、数年前は想像できなかったなぁ。

今まで、草の根で細々とPRしてきた・・・

辛いこともいっぱいあったよ・・・(/_;)


でも、今やこんなパワフルな応援団がついて、もう今年はブレイク絶対間違いなし!

(かみせきのお仕事も増えますように・・・ナームー・・・)


最後は、シンガーソングライターHさんの生演奏まで聞かせていただいて、名残惜しく会場を後にしたのでした。


そして、その後・・・衝撃のレストランへ!(待て次号!)

投稿者 tururiko : 03:08 | コメント (8) | トラックバック

2007年02月09日

軟水器を取り付け、人生を語る

nantaro.jpg

nantarofuta.jpg

yutanamiotya.jpg

昨日の日記です。

気が付くと、日記が1日ずれている。(5・7・5)


なんか、短編SF小説のネタになりそうだな・・・

ディックばりなやつ。

設定としては、タイムトリップが当たり前の近未来。
「今日の日記」を書いて、昨日の自分に送るのが習慣。

つまり、昨日の自分は「未来日記」見せられて、そこから失敗を修正し、また昨日の自分へ日記を書く。

何事もなく、失敗を避けながら生きてきた主人公。

しかし、突然・・・


A「日記が届かない!」

B「他人の日記が届いた!」

C「自分が死んだという内容が!」

D「こっそり親に読まれてた!」


さぁ、どれがいいですか?

※Dを選ぶと、続きはドタバタホームコメディになります。


--------------------------------

・・・では、本題です。

昨日は、手作り石鹸友達のYさん宅にお邪魔しました☆

Yさんはご結婚して、ご主人の実家暮らし。

二人はいつも、


 『ラーブラブラブラブラブ・・・』


(さあ、キタキツネを呼ぶように読んでください。ラブが懐いて寄ってくるかもよ♪)


というお宅にですね。

このたび、家中を軟水に変えてくれる夢の軟水器「軟太郎」が取り付けられました!


軟太郎は、21世紀版「三種の神器」といわれる家電の1つ。

他には、大画面有機EL採用のペーパーテレビ、人工知能搭載の全自動掃除機が当てはまります。


(・・・もっともらしいことを言ってみましたが、嘘です。嘘から出た誠狙いです)


その軟水器の写真が、1枚目。

隣にいるのは、ラーブラブの片割れ・Yさん。(身長149cm)
まだ工事途中なので、配管はつながったけどフレキに保温材が巻いてない状態。

2枚目は、蓋開けたとこ。

左のピンクの蓋に、イオンリフレッシャー(塩)を入れます。
毎月10kg届くので、着いたら蓋開けていれるだけ。


工事は、3〜4時間で終わりました。

バイク好きバンドマンな、ナイスキャラの設備屋Sさんが、それはそれは丁寧に取り付けてくれたので、かみせきもほっと一安心。(*^_^*)


その後は、3枚目のとおり。

Yさんにフルーツを切ってもらって、お茶&女子トークがスタート!

(ああ・・・なんて楽しいのかしら、女子トーク♪)


※ちなみに、このケーキはかみせきのお土産。
今回は「タントマリー」のカマンベールチーズケーキにしてみました。塩気が効いてて美味っ♪


女子トークが盛り上がると、時間が過ぎるのが早くてイカンね・・・

気が付けば、もう夜になってた!(←昨日の失敗の修正に失敗)


「夜ご飯食べてって♪」


元栄養士のYさんは、とってもお料理上手・・・。
ちゃちゃっと残り物で、こんなものを作ってくれました。

・イカの塩辛とめんたいこのパスタ
・ジャガイモと自家製ミートソースのグラタン
・春菊とツナのサラダ、トマト添え

すごーい!(@_@;)

イカの塩辛とパスタが、こんなにマッチするとは・・・

最初は「ミスマッチだ!」と思ったけど、まるでイカの塩辛が桜木、めんたいこが宮益・・・(byスラムダンク)


もう思春期の男子のようにガツガツ食べて、食べ終わると定年直前の親父のようにくつろいでました。


くつろいで、ぼんやりしてたら・・・


「キャピッ☆女子トーク」から・・・


「ドローリ★人生トーク」へ・・・


 『キャァァァーーー!!』


(その沼にハマると、なかなか出てこれなくなるよ・・・)


人がどんな人生をおくるかは、もうプログラムされたものなのか?

例えば、未来の自分から「明日お前は死ぬ」という未来日記が送られてきたとしたら、その死は避けられないものなのか?


・・・そう、最初のSF話は、ここでつながってくるのです。

(単にかみせきが日記を1日さぼったツケが回ってきたのではないのですよ。ホントだよっ)


私はたぶん「あいつは明日お前を騙す」と言われても、目の前の笑顔を信じてしまうアホですから。

Yさんの未来も、自分の未来も、明るいと信じて疑わないのです。


だから、自分の思う未来はリアルに描こうと。

もうちょっと、お金稼ごうと。

そんで、都心に引越ししようと。

その部屋で、女子トークいつでもOKなサロン開こうと。

いずれは結○して、一戸建て買って、三種の神器そろえようと。


そんで、目の前のYさんへの気持ち。

たまたま石鹸コミュでYさんと知り合ったことも、Yさんちに遊びに行ったことも、こうしてサシで人生語り合ったことも・・・

きっと、これから叶っていく夢の一部なのさ。

できればYさんにとって、かみせきの存在もそうでありたい。


(人との出会いは運命かもしれないけど、どんな関係に育てるかは自分が決めてるんだ・・・)


とか、そんなことをね。

Yさんにもらった柚子入り軟水風呂につかりながら、思ったのですよ。テレテレ。(^^ゞ


※翌日「軟水最高!」のメールと一緒に「これからのかみせきを応援したい」ってメッセージ・・・とっても嬉しかった♪


さあみんな、自分の手を見つめてごらん!

この世界中で、君の手にしかできないことは何だい?

そして、大事な人を思い出してみよう!

その人たちを、君の手で幸せにすることが、君の最高の夢さ!(^_-)-☆


※Kさん、こんなんどーですか?(みつを・・・)

投稿者 tururiko : 05:26 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月06日

漫画家・秋本尚美さんと軟水トーク報告

akimotonaomi.jpg

プロの漫画家・秋本尚美さんと、お会いしてきました!(*^^)v

(1月31日のお話です)

秋本さんと言えば、かみせきが中高生のときに愛読していた少女漫画雑誌「YOUNGYOU」の作家さん。

ジャンル的には、少女というよりOLさん向けなんだけどさ。

その頃のかみせきは、


 『ペナルティエリア(18禁)外なら、読めないマンガは無い』


という、若林君並の自信を持っていましたから。

※若林君は、キャプテン翼に出てくるゴールキーパーです。


あの頃のヤングユーといえば、槇村さとる先生、岩館真理子先生など、いっぱい有名な先生がいた人気雑誌。

その中で、秋本さんも活躍されていた大先生ですよ!

※秋本さんの著書は、こーんなにあります。
http://tinyurl.com/3do74t


ああ、素敵・・・アーメン・・・


(かみせきにとって、漫画家=神と同じポジションです)


その秋本さんと、どうしてお会いできたのか?

実は、二子玉川コスメ講座の会場を貸してくれている方が、秋本さんの大学時代のお友達だったのです。

でも、それだけじゃ「会いたい!」まで行かないでしょ。
せいぜい「イイナー♪」レベル。

実は、秋本さんは・・・


 『軟水ユーザーだった!』


今まで「芸能人やら有名人が軟水使ってくれたらなぁ〜」と思ってたけど、なかなかいなくて。
苦節10年、ようやく見つけましたよ・・・。(/_;)

だから、秋本さんのために、ラテールのロールケーキ買って、わらじかりんと買って、軟水本持って。

さらに、最新刊「ねこのおくりもの」持って、準備万端で望みました。

※イラスト付きサインもらっちゃいました。てへ☆(^^ゞ


初めてお会いした秋本さんは、ビジュアルも素敵でうっとり♪

ちょっとエスニックな雰囲気の、目鼻立ちクッキリな美人さん。

もうドッキドキで話しかけたら・・・

・・・。

なーんか、キャラがイイ感じの方で、いろんなぶっちゃけ話を聞かせてくれました。

この、見た目と中身のギャップに、ますますLOVE☆


------【私の軟水履歴書〜秋本さん編〜】------------

秋本さんが軟水器を購入されたのは、去年のこと。
出入りの業者さんに薦められて、軟水触ってみたら、すぐ「欲しい♪」って思ったんだって。

だけど、その商品はお風呂用で、なんと値段が60万円!

(出た出た出たー!ボッタクリ業者!)

※お風呂用軟水器だと、普通のシンプルなので3万円くらいです。


そこで、秋本さんは調べに調べて、適正価格の軟水器を購入されました。

その後秋本さんは、楽しく軟水ライフを送っていったとさ。(おしまい)


実はこのボッタクリ未遂ネタ、前回のメルマガに書きました。
そう、被害者は秋本さんだったのです・・・

皆さんも、ボッタクリ業者さん・悪徳業者さんには注意してね♪
-----------------------------

さて。

その後はというと、テンパったかみせきの泥沼人生トークを中心に、あっという間の2時間でした。

最後はかみせきに、


「あたしも結婚遅かったから大丈夫よ♪」


という温かい言葉を残して去っていった・・・。


秋本さん、ありがとうございました!(*^_^*)

またお会いできるときは、もっと美味しいケーキをお持ちしますねっ♪(←ミツグ君)


------【幻の逸品買います!】-----------------------

1〜2年前の「YOU」という女性向け漫画雑誌のコラムコーナーに、秋本さんが軟水のコラムを書かれたそうです。
もしその号をお持ちの方は、ぜひお譲りくださいませ。
手厚いお礼をいたします・・・

※または、YOUのバックナンバーを取り扱っている古本屋さんなどを見かけた方は、かみせきまでご一報を!

●後日・・・原稿、いただきました!

秋本先生、わざわざFAXをお送りいただき、ありがとうございました。
マイミク・すわたかさん、わざわざ国会図書館でコピーしていただいて・・・本当に感謝です!

ちょっと小さめ画像なら、掲載しても大丈夫かな?
(大きい画像で見たい方は、メールで画像お送りしますので、ご連絡ください。(*^_^*))

akimoto.JPG

投稿者 tururiko : 16:20 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月16日

山梨県身延町で2日間、ぶらり水質測定の旅!

ここしばらく、とっても慌しく過ごしていました。

そして一時は、風邪で倒れてました。


(・・・ということを察したら、このブログの読者として一人前です。うむ)


でも、昨日今日は、絶対にはずせないイベントがあって。


 『山梨県身延町に行く!』


・・・みのぶちょう?


・・・みの部長???


(とか言ってないで、話進めますよー)


身延町とは、超有名なお寺(日蓮宗の総本山)のお膝元、由緒ある町なのです!


でも・・・。

見ての通り、ワタクシ100%ぽっくり教の信者ですから。

願わくは桜の元でぽっくり死にたい、ということくらいしか、考えておりません。


ではナゼ?


実は、身延町には『下部温泉』という、素敵な温泉があるのです!


しかも、しいたけの名産地なのです!


大豆の名産地なのです!


南天の名産地なのです!


本栖湖から富士山が見えるのです!


和紙が作れるのです!


印鑑が彫れるのです!


(以上、町の宣伝本部長・愛川でした)


ま、本当は「町おこし」のお手伝いをしに行きました。

つまり、仕事です。


※うっかり携帯忘れて出かけたので、本当に多数の皆さんにご迷惑おかけしました。

(猛反省・・・m(__)m)


ということで。

昨日今日と、町おこしプランの情報収集もかねて、町の名所をまわったのです。

私を含め、各業界の専門家ばかりで10数名。


私はもちろん、お笑い・・・ではなく、お水の専門家として呼ばれてます。(*^^)v


身延町という町には、確かにいろいろな観光資源がありました。

一番感動したのは、なんといっても2日目の富士山。


 「朝日を見に行こうよ〜♪」


とスマップ似の商工会課長に誘われて、早朝5時出発。

360度ヘアピンカーブを、商工会ステッカーのハチロクでドリフトしつつ、なんとかコップの水をこぼさないでたどり着きました。


そこで、小一時間、日の出時刻まで、ぢー・・・っと待つ。

商工会さんの用意してくれたホッカイロが、腹・背・右手・左手に各1個。

熱いお茶飲んで、フリースはおって。


でも・・・


ささささ寒っ!!!!!(気温約4度)


我慢できなくて、とりあえず本栖湖の湖畔を走りました。


静かな湖畔の砂利を。


ぐるぐる。


1人で。


 『本栖湖畔マラソン、かみせき選手独走です!!』


 『しかし前日、お寺の石段を287段踏みしめた彼女の足は、もう限界だっ・・・』


 『オオーッと!かみせき選手、走れない!ついに歩いてしまった!!』


とか、頭の中でナレーションしてるうちに、空もキラキラっ!としてきて、朝日が昇りました。

キレイだったわ〜・・・。


その瞬間の写真が、コレです!

06-11-16_01-27.jpg

(というのは冗談ですが、構図はこれとまったく同じです。1000円札のモデルなんだって☆)

その他、各所水質チェック情報とともに、旅の模様をダイジェストでお届けします。


1)行きの新幹線:硬度50

1時間だけ仮眠とるはずが、目覚ましに裏切られ、為末並の猛ダッシュで飛び乗る。
・・・携帯は忘れても、硬度測定薬は忘れないぜ!(←本当すみません・・・)

しかし測定中は、テロに間違えられかねないというドキドキ感がたまりませんなー。


2)甲府市:硬度50

道の駅トイレにて。
バス酔いで無理やり商工会Nさんに話しかけさせ、金山の話題でやや持ち直す。


3)寺の水呑場:硬度90

寺じゃなくて房のおしょさんと茶話会。
おしょさん、うなぎも食べるしミサにも行く、さくらをライトアップして音楽家も呼んじゃう、ナイスガイ。
287段の石段=人生説には、心から納得。(100段目あたりが一番辛い)


4)下部温泉(部屋):40

ホテルは、松竹梅と3種類。
かみせきが泊まったのは、もちろん梅。
狭い旅館内で、うっかり部屋の鍵を紛失し、オーナーに迷惑をかける。

※ちなみに身延町は、硬度90〜100エリアと、50〜60エリアにぱっつり分かれます。
人口5000人以下のため、日本水道協会には報告されていません。
水道局に電話して、ちょっとウザがられつつも、丁寧に教えていただきました。m(__)m


5)下部温泉(温泉):150

これでも分類は、単純ナトリウム泉です。
たっぷりのナトリウムで、カルシウムがごまかされてくれるので、それなりにつるっとします。

ちなみにシャワーからは水道水が出てました。
温泉よりむしろよっぽど軟水・・・でも、まだ石鹸を気軽に使える数値とはいえないなぁ。
(もちろん、お風呂には定番アロエソープ&リンスinシャンプーが。改善の余地アリ)

下部温泉は、飲泉できて、ミネラルウォーターとしても売ってました。
身延には、日本最古のミネラルウォーター『富士ミネラル水』もあるので、お水を切り口に町おこしのネタはできそう☆


6)和紙工場(和紙製造用):110

和紙職人の恐るべき腕力といったら!(10kgの和紙原料を指でつまんで運ぶ×500セット/日)
乾かす工程では、ベテランおばちゃんズが、ありえない繊細な作業で薄い紙をはがしていく・・・(@_@;)

そんな皆さんも愛飲しているのは、高硬度の天然地下水☆
このカルシウムが無かったら、きっと柔らかくて軟弱な、すぐ破れる紙になっていることでしょう。


7)和紙とハンコ作り施設:90

彫刻刀でハンコ彫って、和紙すいて扇子作りました。
気分はプチ職人♪(←思い上がり)

今度から、軟水本にサインを求められたら、そのハンコ押しますよー。
常にハンコと朱肉持ち歩きますよー。


8)東京(足立区):90

楽しい思い出は棚の上に置き、電話しまくり・・・
携帯の大切さと、心配してくれる人の想いに涙。(/_;)

ひとしきり泣いたあと、たくさんのお土産と出会いに感謝しつつ、この日記を書いております。


●まとめ

身延町は、自然の豊かな、本当に素敵な町でした。

特にお水については、参加者の皆さんが全員「水が美味しい!」って言ってました。
地元の人も、当然そう思ってる。

その理由は、驚くべき塩素濃度・・・


 『0.13〜0.17mg/L』


しか入ってない!(ちなみに東京は0.6)


そして、まわり山ばっかで、農業があまり栄えてない。

つまり、農薬なんかも少ないってことになる。(教えてくれたNさん、ありがとう!)


こりゃ、浄水器なんか要らないわけだよ・・・。(@_@;)


でも身延町には、まだ下水が完備されていないのです。

つまり、合成洗剤が処理しにくい。

できるだけ、合成洗剤の使用量を少なくしていなかきゃアカン。


そして、硬度90っていう硬水の害は、当然出てるわけです。


ということは?

できれば、洗濯等の洗浄用水には、軟水器&石鹸を使った方が良いってこと☆


(というあたりを、みっちり提案書にまとめなきゃならん。がんばっていきまっしょい・・・)


以上、身延町のレポートでした☆(*^_^*)

http://www.town.minobu.lg.jp/


※ちなみに、今週いっぱい激務のため、次の日記は来週になること必至。
倒れてないから心配しないでね・・・ゲフッ!

投稿者 tururiko : 00:04 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月07日

軟水器のお値段・・・ハウマッチ!

今日は、出版社さんに行って、打ち合わせしてきました。


いろいろいろいろ・・・


先日のテレビ放送後の反響についてや、3日のtaoさん石鹸講座の話などね。


テレビ放送の時に、ちょっとした『誤解』が生じたようです。

(どんな内容だったかは、1日の日記を見てくださいね〜)


3回放送があったうちの、2回目の放送のとき。

アナウンサーの人が、最後に言ったんですよ。


 「軟水にする装置は、30万円くらいです」


って。

もちろん私は、

 『家中軟水にする、全自動の大型軟水器』

の話だと分かっています。


でも、初めて軟水について知った人にとっては・・・


「軟水器=30万円」が、標準と思われてしまったかもしれません。


だから、あらためて。

ここを見てくれた人には、きちんと伝えたいです。


 「軟水器は、一部の富裕層向け商品じゃないよ!」


径書房さんの小型軟水器が、一番安いので2万5千円。

最初に30万円と聞いてしまうと、あまりにも安くてとまどうかもしれません。

でもそれは「安くて悪い」わけじゃなくて「リーズナブルで良い」んです。


そして、残念ながら・・・


・安くて悪い

・高いのに悪い(←痛い)


そんな商品も存在します。

そういうのって、化粧品でも食品でも、なんでも一緒だと思うけどさ。

そんな業者さんに騙されて、大事なお金無駄にするのって、つまんないよね?

私たちは、賢い消費者になって「リーズナブルで良い」商品を見極めたいものですね☆


(もちろん、30万円のも良い商品です。私も将来は巨泉のようにビッグになって、その商品を使いたいものだ・・・)


ところで。

今日はスーパーで「放し飼い卵」ってのを買ってみました。

06-11-06_22-35.jpg


6つ入り、281円。


 『高っ!』


でも、自分の体のためだしね。

良いものを提供してる会社を応援したいってのもあるし。


本当に放し飼いしてるかは、確認した方がいいかもしれないわね・・・ドキドキ。(←良く騙されるタイプ)

投稿者 tururiko : 01:13 | コメント (0) | トラックバック

2006年07月23日

ソトコト軟水セミナー、無事終了しました!

ほんとうに、予想以上のたくさんの方が来てくれました。

嬉しかったです!

至らない点もありましたが、それ以上に感動が大きいセミナーでした。
軟水に初めて触れる方も多くて、どんな風にお伝えしようかと緊張しましたが、温かいナイスリアクションに励まされました。

「次回はいつ?アトピーの友達にも聞かせたい」

と言ってくださった方も!


次回は・・・未定・・・_(._.)_


※しばらく、軟水セミナー、自分で企画はしないつもりです。
もちろん、話を聞きたいというグループさんがいて、呼んでいただいたら、どこでもお話しますよー。

投稿者 tururiko : 02:36 | コメント (0) | トラックバック

2006年06月08日

雑誌掲載と、英会話のモデル

久々に更新です。すみませんm(__)m

昨日7日発売の『nina’s』って雑誌に、軟水の記事がでました☆
トミーちゃんが表紙なので、本屋さんで探してみてね〜。
多分大きめの本屋なら売ってるはず。

情報ページの最後の方の『ロハスな軟水』って記事です。


右下の方に、不自然な表情の人がいますが、撮影慣れてないらしいので気にしないでください。ドントウォーリー。


昨日は、知人に頼まれて英会話教室のサイトのモデルさんをしました。

小一時間ほど、ナメリカ人の先生と英会話で流暢にしゃべってるとこを、バシャバシャ撮られちゃったよ〜。o(^-^)o


・・・嘘ですが。

(真)英語で話し掛けられるも、ほとんど意味わからず、アーハーとかオーエーとか言ってました。

(また不自然な笑顔を撮られちまった〜)


でも、転んでもただでは起きないのです。

思い切って、先生の出身地と、硬度を質問!

必死で!!


先生には、

「アメリカは広いから、水質もそれぞれだねー。うちはナントカ州だけど、水道水は普通に飲んでるよ。鉄分多いけど」

という、水質になんらこだわりのない人にありがちな返事をいただきました。

サンキュー☆


あと先生は、来週ワイハで結婚するそうです。

相手は日本人女子だそうです。


(以上、10年ぶりの英会話で学んだいくつかのこと)


その後、社長さんと熱いトーク。

英会話は通じりゃいいんだ!
文法なんて関係ないんだ!
とりあえずしゃべってみようぜ!

という、尾崎豊のような人物でした。


今度、こちらの英会話教室では、リムジンを導入するんだって。

それで、はとバスツアーならぬ、リムジン英会話ツアーを企画するそうです。

とても素敵な教室でした。
神田のICPCというとこです。

私も、アメリカ横断硬度測定の旅に出ることになったら、ここに通おうと思います。

投稿者 tururiko : 10:27 | コメント (0) | トラックバック

雑誌掲載と英会話のモデル

久々に更新です。すみませんm(__)m

昨日7日発売の『nina’s』って雑誌に、軟水の記事がでました☆
トミーちゃんが表紙なので、本屋さんで探してみてね〜。
多分大きめの本屋なら売ってるはず。

情報ページの最後の方の『ロハスな軟水』って記事です。


右下の方に、不自然な表情の人がいますが、撮影慣れてないらしいので気にしないでください。ドントウォーリー。


昨日は、知人に頼まれて英会話教室のサイトのモデルさんをしました。

小一時間ほど、ナメリカ人の先生と英会話で流暢にしゃべってるとこを、バシャバシャ撮られちゃったよ〜。o(^-^)o


・・・嘘ですが。

(真)英語で話し掛けられるも、ほとんど意味わからず、アーハーとかオーエーとか言ってました。

(また不自然な笑顔を撮られちまった〜)


でも、転んでもただでは起きないのです。

思い切って、先生の出身地と、硬度を質問!

必死で!!


先生には、

「アメリカは広いから、水質もそれぞれだねー。うちはナントカ州だけど、水道水は普通に飲んでるよ。鉄分多いけど」

という、水質になんらこだわりのない人にありがちな返事をいただきました。

サンキュー☆


あと先生は、来週ワイハで結婚するそうです。

相手は日本人女子だそうです。


(以上、10年ぶりの英会話で学んだいくつかのこと)


その後、社長さんと熱いトーク。

英会話は通じりゃいいんだ!
文法なんて関係ないんだ!
とりあえずしゃべってみようぜ!

という、尾崎豊のような人物でした。


今度、こちらの英会話教室では、リムジンを導入するんだって。

それで、はとバスツアーならぬ、リムジン英会話ツアーを企画するそうです。

とても素敵な教室でした。
神田のICPCというとこです。

私も、アメリカ横断硬度測定の旅に出ることになったら、ここに通おうと思います。

投稿者 tururiko : 10:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年05月04日

軟水モニター見学体験談

軟水モニターが熱いです。

(軟水モニターとは、軟水器を無料で1週間ほどレンタルするというサービスです)

径書房さんでも、モニター募集告知してすぐ、応募殺到のため締切になったし。

三浦の美肌っ子モニターも、モニター機がフル回転してるみたい・・・。

これも、軟水ブームのきざしってことでしょう。
(昔は「モニターだけでもぜひ!」って、必死で駆け回ったものです・・・)


ちょうどおととい、お友達のTちゃんが、三浦の軟水モニターしたのね。
担当のAさんは、爽やかな好青年(しかも新婚!笑)で、すみずみまで丁寧に説明しつつ、取り付けしてくれました。

・きちんとご挨拶
・取り付け場所の確認(希望を聞きながら)・取り付け(10分くらい)
・機械のしくみと使い方説明
・水質測定
・プレゼントの石鹸の説明
・手洗い体験
・取り外し予定確認

と、合計1時間弱、流れるようなスムージーな展開!


最後に、軟水体験談みたいなのを話してくれて。
男性とはいえ、シャンプーとかヒゲソリのときは肌荒れしやすいけど、軟水だと大丈夫とか。

そのとき「石鹸カス=肌荒れ」とは言わなくて、残留物、肌ストレス、と言ってたのも好印象。
私みたいな一個人(1人ビジネス)とちがって、大きい会社の責任ある立場だからね〜。

『薬事法は守ろう!』

アクトク業者さんは、そんなん丸無視だろうけどさ。
知らずに違反してる善良な業者さんには、そのへん気をつけてほしいですね。


そんな感じで、軟水モニターしたTちゃん。
その晩お風呂に入ってみて、2つの質問をしてきました。


(続く・・・)

投稿者 tururiko : 10:40 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月27日

取材&初のフルメイク体験☆

先日、とある雑誌の取材がありました。
(詳細は、ゴールデンウイーク明けにはお伝えできます)

それが、カメラマンさんも来るっつーから、ヘンタイ・・・じゃなくてタイヘン!

ここで世間サマに対して、自分の象印・・・じゃなくて印象が決まってしまう!


ということで、仲良しのメイキャップアーティスト・あさみちゃんにお願いして、スタイリング、ヘアーメイク、メイクと、全身コーディネートしてもらいました。

『ナチュラルな奥様風』という、やや無理があるテーマに合わせて全身そろえた衣装。
部屋の壁ぎわに、えもんかけにかけてたら、ドキドキしてチラチラ見ちゃってさ。
なかなか寝付けなくて、つい徹夜しちゃった。

当日は、とにかく、すごいことになった・・・
あさみちゃんは、まるで旅行みたいな、大荷物抱えてきましたよ。

中身はスナック菓子じゃないんだよ。
全部メイク道具がみっちり。


丸2時間ほどかけて、ヘアアレンジとフルメイクしてもらいました。

『なんということでしょう!』

ぶっちゃけ、別人です。
メイクってすごい!!

あまりにも別人で面白いから、そのビホーアフター写真、どっかにのっけるかも〜。


肝心の取材内容については、情報解禁したらね☆

投稿者 tururiko : 12:37 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月14日

大和ハウスで、軟水器付き戸建住宅販売!

「ソフトウォータークラブ」の方にも書いたのですが・・・
大和ハウス工業株式会社にて、軟水器付き住宅の販売がスタートしました!

(今日、ご飯を食べたお友達から聞いて、びっくりしたわ〜)

すごーい♪
一流の住宅メーカーさんに、軟水器が標準装備!(*^_^*)

その名も・・・

I-wish 健康宣言

というブランドだそうです。


〜説明文の引用〜

何ものにも代えられない家族の健康を大切にするために。
とことん健康にこだわった住まい『I-wish 健康宣言』誕生!

〜引用終わり〜


健康というコンセプトは素晴らしいと思います。
シックハウスやら、アスベストやら問題がいろいろあって、健康に対する住宅の信頼を求められてる時代ですしね。

とはいえ、軟水の良さはまだ一般に充分知られていません。
ホームページにも、あまり詳しいことは書いてありませんし、ちょっと物足りない感じですね。

一応「Water」という項目はあります。
→http://www.daiwahouse.co.jp/jutaku/shohin/kenkousengen/water/index.html

このページ内の情報は、「軟水を採用したよ」というくらいで、実際どんな商品を使っているかなどは???な状態です。
でもよく見ると、水と石けんの使用量のグラフに、あの会社の名前が・・・

そう。
実は、大和ハウスさんが採用しているのは、三浦工業の「軟太郎」です。

簡単にいえば「建築する段階から、軟太郎の置き場を確保してくれている」という住宅です。

正直、むちゃくちゃ欲しいです。こんな家。
軟水生活の理想系は、家中が軟水化することなので・・・

軟太郎があれば、

・給湯器や水周りの機器の寿命も延びるし
・燃費もぐっとよくなるし
・水垢汚れもなくなるし
・石けんも使いやすくなるし
・和食やお茶も美味しくなるし
・何より、家の中に場所をとらない!

などなど・・・想像するだけで、夢のような軟水ライフです。

(もちろん塩水再生は必要です。三浦とメンテ契約をすることになりますよ)


●大和ハウスのカタログ請求はコチラ
 →https://www3.daiwahouse.co.jp/catalog/regist_ctlg.asp?c_kind=kenkousengen


※実はこの情報、去年からちらりと小耳に挟んでました。
「ホンマかいな?」と、やや疑ってた部分もあります。(^_^;)

それが実際に動き出したとなっては、私も期待大です。
これから、大和ハウスさんにはぜひ、高硬度地域でスケール(石灰)に困っている方向けに、営業やPRを頑張って欲しいですね☆

投稿者 tururiko : 00:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月27日

日曜の軟水オフ速報☆(←速?)

日曜は、初めての軟水セミナーでした。

「手作り石鹸交換しませんか?」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=225671

こちらの皆さんのお誘いで、クローズドのセミナーです。
とはいえ、こういうのは久々なので、ちょっとドキドキ・・・

行ってみると、ほのぼのした雰囲気の中、非常に楽しい会になりました!
手作り石けんをいただいたり、ギフト(はちみつ)をいただいたり、もうホクホクです。

その蜂蜜は、

『神楽坂ピービーズ』

というお店の、特別なはちみつでした。
ニュージーランド産の、完全オーガニック。
セットで付いてたスプーンが、ビンのふちにひっかかる形でかわいいの♪

で、肝心の味ですが。
1口なめてみると・・・

 『うっ!濃い!!』

って感じでした。(^_^;)

こりゃ、乳児どころではなく、かなり大人向けの味です。
ふだんのちゅ〜ぶ入り精製蜂蜜が、もう駄菓子のように感じましたよ。


で、軟水セミナーの話です。

最初ひととおり、軟水硬水の基礎知識をお話しました。
いつもの泡立て実験、石けんカス実験もね。

実験すると、水の違いを目の当たりにして、ビックリされる方が多いです。
その反応が、毎度楽しみなのです。ふふ・・・

今回は、手作り石けんに詳しい方が多かったので、石けんの添加物の話なんかははしょってしまいました。
一般向けでは、硬水軟化剤ことEDTAの役割やら、合成界面活性剤の特徴なんかをお話します。

で、はしょったのは、評判のオーガニックランチが出てきたってのもある・・・

ご飯食べながら、軟水話やら自己紹介系やら、もう出会ったばかりとは思えない親密な感じで。
こういうオフ会は楽しいなぁ♪

その後、ひとしきりおしゃべりしたあと、有志は会場近くの『鶴巻湯』という軟水銭湯へ。

大雪の翌日、寒い中さ・・・

軟水体感したいって、お風呂入ったのに・・・


『お湯、硬水でした・・・』


こんなことがあるのだろうか。
銭湯のおばちゃんもビックリ。

だって、軟水器はちゃんと付いてるっていうのよ。
なのに、硬度が140って。

その時の新宿区の硬度は、70です。


『軟水どころか、2倍も硬水風呂!?』


お風呂入ったみなさん、本当にスミマセン。
いつも思うけど、自分、爪の甘い人間なのです・・・


軟水銭湯後、近くのインド料理店でカレーを食べる。
さすが早稲田だけあって、カレーの味は一級品。

また、延々と軟水トークやらもろもろ、語り合いました。
マナカードもちょっと披露したりして、かなり充実でしたよ。

わーい☆

ハッピー♪


で、帰ったら、風邪ひいてました。頭痛が〜〜〜(-_-;)

投稿者 tururiko : 03:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月15日

皮膚の色〜シミの問題〜

知人から、シミについて教えて〜!と言われて、簡単にまとめたものです。
シミのしくみってけっこう面白いので、転載します♪


【皮膚の色〜シミの問題〜】

●皮膚の色は、どうやって決まるの?

1)皮膚の中の色素(メラニン)の量
2)皮膚の血液の量
3)その他の色素(カロチン、皮膚表面の汚れなど)

●メラニンってなに?

メラニンとは、一種のたんぱく質です。
メラニンがたくさん群がると、その部分が黒く見えます。

・メラニンは、どこで作られるの?
→色素細胞(メラノサイト)

・メラニンは、なぜ作られるの?
→精神的因子
→MSH(ホルモン)の作用
→紫外線

・メラニンは、どうやって消えるの?
→新陳代謝で垢とともに落ちる
→肌の奥深くに沈んで、血管やリンパから排出される


●シミって?

先天性・遺伝性のとき→ソバカス・アザ
後天性のとき→肝斑(シミの正式名称。シミの色が肝臓の色に似てるから)、その他病気として発生

・シミの原因は?
→日光
→肝臓・卵巣の働きが悪いとき
→精神的に動揺したとき
→妊娠
→その他、内分泌系が弱い、副腎皮質が弱い人(疲れやすい人)
→化粧品

・病気レベルのシミって?

1)黒皮症
顔全体〜首まで紫褐色になる病気。
主に戦中、栄養不足+粗悪品のクリーム使用から、皮膚が炎症を起こした結果流行したらしい。
皮膚に刺激を与えることと別に、食品添加物の影響もある。

2)ベルロック皮膚炎
ベルロックとは、首飾りのこと。
主に、香水・オーデコロンが原因(=香水カブレ)
原料のベルガモット油が日光に当たると炎症となり、シミになる

吹き出物の後のシミも、炎症→シミなので、同じ理由です。
対策は、ビタミンCの内服が、治療にも予防にも最良。

・ソバカスは治る?
主な原因は、日焼け。あと妊娠。
遺伝性なので、ソバカスを治すことはできません。
ビタミンCで薄くすることは可能。

・アザ、ホクロは?
基本的に、うまれつきのものです。
対策はレーザー治療など。

・色素異常(やけど痕など)
メラニンが無くなってしまった状態。
「白アザ」といいます。

●シミの対策は?

1)紫外線防御

2)外科で治療

3)美白化粧品
 ・日焼け止め
 ・フルーツ酸系
 ・ビタミンC誘導体
 ・その他新成分

 ただし、これらは化粧品なので効果が穏やか(ほとんど効果ないものもある)
 あと、肝斑には効くけど、老人性色素斑には効かないらしい。
 (実はシミを気にする人のほとんどが老人性らしいです。なんか悲しいですね〜)

4)レチノール、ケミカルピール
 表皮を剥がすので、その後皮膚が薄くなる=紫外線に注意

5)食べ物
 ビタミンC(最重要)、ベータカロチン、ビタミンE


(ちなみに、情報源は「美容のヒフ科学/南山堂」という本です。
専門書なので高い〜!
でも安い本にはインチキな情報が出てることもあって、信用ならないのです)

投稿者 tururiko : 01:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月31日

1・27、初スキンケアセミナー決行!

ちょっと歴史的事件風なタイトルにしてみました。

えーーーー。

長らく悶々々々々・・・としてきましたが。
ようやく、重い腰をあげて、セミナーすることにしました。

『バレンタインまでもうギリギリ!心も体もキレイになる美容セミナー』

というタイトル(仮)です。


【決まっていること】

●日程
1月27日(金)
19:00〜20:30
(受付開始18:30)

●場所
マイスペースCafeMiyama渋谷公園通り店
http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/index.htm
(ここの一番下ね)

●会費
2000円(先払い・銀行振込)
2500円(当日払い)
ワンドリンク(別料金)

※軟水本をお持ちいただくか、当日会場でご購入いただいた場合、ささやかなプレゼントがあります


●内容
前半45分→内面からキレイになる方法(林正紀)
後半45分→スキンケアでキレイになる方法(上関久美子)

最初はひとりでやろうと思ったんですが、今回は2人でやります。
パートナーは、私のコーチング(カウンセリング)の先生です。

日本トータルカウンセリングセンターの林正紀先生
http://www.jtcc.biz/jtccteacher.html
すごーく優しい、お父さんのような先生です。

内面からキレイになる方法というと、いろいろと切り口はあるんですが・・・
たぶん、林先生的には

「上手なコミュニケーション」でモテる!

・・・という感じになると思います。

私の方からは、軟水本の内容をかみくだきつつ、水質の話(実験アリ)と、肌質別の石鹸の選び方・洗い方をご紹介します。

あと2週間ちょいでバレンタイン!
という主旨のセミナーだから、なるべく即効性がある(ごまかせる)スキンケア方法をご紹介しようかな〜と。


ま、詳しくは林先生と相談して、年明けに発表しますね。

ただ、定員10名と少人数なので「来れるよー」という方は、直メールくださいな。→info@softwater.jp

(原始的だけど、テンプレつくります)

タイトル『バレンタイン直前・美容セミナー申込み』
・お名前
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・ご入金方法(振込or当日払い)
・その他(講師へのご質問など)


こんな感じで。
たぶん定員すぐ埋まるので、お申し込みはお早めに☆

(スキンケアセミナーは、月1回くらいやっていこうと思います。今回無理でも大丈夫ですよ〜)

投稿者 tururiko : 07:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月23日

女性誌「LUCO(ルコ)」に、軟水の記事が掲載!

luco1.jpg luco2.jpg luco3.jpg


先月取材された雑誌が、ついに発売されました。

「LUCO(ルコ)」という、オシャレ女性誌の創刊号です。

※雑誌詳細
クロスワードキング12月号増刊
発行:2005年12月10日(つまり11月10日発売)
発売:インフォレスト

この雑誌のコンセプトが、

『bedで読む、bathで読む』シチュエーション・マガジン

ということです。
付録で、お風呂の中で雑誌が読める浮き輪がついてます。
(これで500円は、けっこうお得?)

今回、見開き1枚、特集していただきました。
別冊付録という、お風呂用の『防水加工』なページの中で。(P7〜8)

●キメては美肌
●お湯からこだわる、美肌づくり
●目指すは、艶めきの「自己ベスト肌」
●どの肌質でキメる?細胞に働きかける美肌湯ケア

・・・等々。

どうでしょう。このキャッチコピー。

たたみかけられるように軟水記事が、これでもか!と。
(軟水本の内容中心です)

記事の最後に、

 『指導/かみせきくみこ』

なんて立派な響き・・・指導・・・(←主にされる側だった人)


しっかり、顔写真&軟水本&バスソフナーも入っております。

(顔写真は、なるべく焦点を合わせないで、3Dな感じでお願いします・・・)


その他、お風呂でのマッサージやら、クリスマスグッズやら、ゴージャスな特集満載です。

ぜひ、見てみてください。

(あまり、普通の本屋さんには売ってないかもしれません)

投稿者 tururiko : 00:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年09月05日

出版パーティーの感想と、近況など

おはようございます。気が付いたら夕方・・・。

昨日、出版記念パーティーが、無事終了しました。(^^ゞ
参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

今回参加できなかった、Nさんはじめ、皆さん・・・急にお誘いしてスミマセン。m(__)m
次回は、もうちょっとリードタイムとりますので☆


参加者さんの中には、昔から軟水を愛用してくれている、お友達のSさん、Kさんも来てくれました。

ちょっとホロリ・・・(/_;)

ふたりとも、もう6年も軟水使ってくれてます。
6年って、長いよね〜。

ワタシは、軟水歴7年半です。
思えば遠くへ来たもんだ・・・_(._.)_

軟水のお風呂は、すでに当たり前になりすぎて、空気のような存在。


でも、最近軟水ユーザーに仲間入りしたNさんによると・・・

「旅行で硬水のお風呂に入ったら、水の違いにビックリ。あらためて、我が家のお風呂の良さを知りました♪」

なんて、あたかも軟水器の宣伝チラシに書かれそうなコメントをくださいました。


これからも、コツコツ、いろんな人にPRしていくことで、軟水の輪が広がればいいなぁ・・・。(*^_^*)


●お肌のこと。

ん〜〜〜・・・調子、悪いです。(^_^;)

だいたい、このブログを書くのに間があいたら「調子悪いんだな〜」と思ってください。

それか、忙しいか。

現在、頭皮〜首〜お腹にかけてと、腕がヤバイです。かなり広範囲。

たぶん、パーティーのプレッシャーから解放されて、徐々に良くなるだろうけど。
(もうちょっと生活安定しないと、ぐぐっと良くならないだろうな〜。また勤めることを検討中・・・)

ちょっとしたことで良くなったり、悪くなったり。ほんと不思議な病気だなぁ。(^^ゞ

昨日のパーティーに、下着メーカーの女性がいらっしゃっていたので、ぜひタートルの綿下着を作って欲しいと主張しておきました。


明日から、メルマガ再開しようと思います。m(__)m

投稿者 tururiko : 14:35 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月31日

ついに、軟水本が発売されました!

え〜〜、ちょっと間あいてしまいました。

昨日、8月30日。

めでたく、軟水本が発売されました。イェイ♪

軟水のお風呂で赤ちゃんの肌に


ちなみに、アマゾンと楽天ブックスでも見つけました。

アマゾン

楽天ブックス


まだ誰もレビューしてくれないくらい、マニアックな本です。

でも、読んでください。

読んでね。

・・・。

さて。

この本が出版されて、人の良いオジサマが、出版記念パーティーを主催してくれることになりました。

・9月4日(日)
・14時〜16時
・千駄ヶ谷区民会館(原宿駅徒歩10分)
・参加費1000円

そして、注目すべきは・・・

・和室
・ケーキ・お茶つき


素晴らしい♪

みなさん、寝転んだり、柔軟体操しながら、わき合い合いとお話しましょう。(^_-)-☆

参加はお気軽に「梶川さんのサイト」から、お申し込みください♪
(お友達を誘ったりして、お茶のみに来る感覚で全然OKです(*^^)v)

でもって・・・
軟水本を、もう読んでいただいた方はお分かりかと思いますが・・・


●新しい軟水器の話

本のために、新しい軟水器が開発されました。

それは、出版社さんと、軟水器のページを作る話し合いをしていたときのこと。


「軟水器のページ、必要かなぁ?」

「要りますよね。やっぱり・・・」

「でも、紹介できる軟水器、ある?」

「三浦のどうですか?」

「三浦のしか無いのはまずいよ。しかもちょっと高いし」

「3〜5万くらいのが、無いですかね〜・・・」

 (しばしリサーチ)

「無いね・・・」

「もう、作ってくれるメーカーを探すしかないよ」

「フィルターとか、浄水器の会社に聞いてみよう!」


というやりとりの結果、「作ってあげるよ」という奇特なメーカーさんを見つけたのです。

そこで開発された格安軟水器。

格安すぎて、普通の会社はぜったい売らない商品になりました。
結局、出版社が売ることに・・・

快適軟水生活 低価格で安心な径書房の小型家庭用軟水器

※安すぎるので、販売後のケアはできないという前提です。買う前に、よく内容を読んでくださいね。


●新しい軟水サイトの話

8月中に公開予定と、本にばっちり掲載されている軟水サイト。

着々と準備進んでます。

たぶん、明日・・・あたりには、公開できるかも。うん。


●新しい軟水メルマガ

いま配信してる軟水メルマガ・・・

日刊→週刊に、変えようと思います。

(理由は聞かないでください。察してちょーだい・・・ううっ(/_;))


タイトル・コンセプトなども変えようかと。

まだ未定だけどね・・・


ということで、よろしくお願いいたします。m(__)m

投稿者 tururiko : 23:16 | コメント (5) | トラックバック

2005年08月23日

軟水本発売、ホントにそろそろ迫ってきました。


究極の早寝早起きメソッド。(←昼寝とも言う)
本日、実践中です。


ちょっとだけ、お知らせ。

(以下、メルマガあとがきより〜)


出版社さんから、連絡がありました。
どうも、26日くらいから、書店にならぶそうです。

ドキドキ・・・

しかも、最初は「硬水エリア」の本屋さん中心に。
関東・関西・九州が中心ですって。


と言っても、すぐ手に入らない可能性も高いので、注意してください。

無難なのはお近くの本屋さんに予約することです。


 『予約しないと、逮捕しちゃうぞっ☆


ふぅ〜・・・。(←本日最後の大仕事、終了)

(以上)

さてさて。

今日はお友達のこうめっちから、メロンが届きました。


  『網のメロン』


だよ!
すげーすげー。

ということで、今日はつるり子の、メロン記念日です♪


さっそく冷やして、半分食べました。


  『う・・・うまいんです!』


泣きながら、一気に食べました。

おかげで、お腹がメロンっ腹です。

メロンのため息(ゲップ)も出ちゃいました。てへ☆(^^ゞ


【本日のメルマガ情報☆】
テーマ「軟水器のフィルターって、どんなしくみ?」
軟水メルマガ http://www.mag2.com/m/0000165586.html

投稿者 tururiko : 00:42 | コメント (3) | トラックバック

2005年08月06日

軟水器メーカー同窓会

行ってきました。
軟水器メーカー同窓会。(^0^)/

同窓会ってのも変だけど、何となくそういうノリがある・・・

集まった4人とも、同期だし、M社の軟水事業の一期生だしね。
集まった時は、妙なシンパシーを感じる。

戦友感・・・みたいな?(^-^;

実際、働いてた時より、辞めた後の時間の方が長くなっちゃったけどさ。
あまりにもM社時代の経験が濃くて。
「大変だったけど、充実してたね〜」
なんて言ってみたり。

嫌な思い出って、だんだん薄れてくけどさ。
実際、またやれるか?ってリアルに言われたら厳しいよ。(*_*)

水の入った美肌っ子、約20キロ・・・。
若さと根性で運んでたもんな〜。

あの頃は、付けて外して、売れなくてまた付けて・・・売れたと思ったら故障して。

でも今は時代も変わってきたようで。
機械そのものの性能もよくなったし、何より、必死に宣伝しなくても売れてるみたい。
これくださ〜い♪
なんて「指名買い」も増えたらしいよ。

実際、全然知らない人から「軟水流行ってるらしいね〜」って言われたり。
昔じゃ考えられないような状況になってます。(^-^;

コツコツPRしてるうちに、ブレイク直前まで来てるんだね〜。

いずれ、軟水器標準装備なマンションとか、出てきちゃうんじゃないの?
しかも・・・
再生は、管理人さんがやってくれたりして?
夢のようだ。o(^-^)o

そんな話や、ここでは書けないような話など、盛りだくさんでした。

お店は、池袋の「ABIENTOT」。
駅徒歩5分。路地裏のビストロっぽい、落ち着いた雰囲気のカジュアルなイタリアン。

ランチ1280円で、サラダ・パスタ(ハーフ)・メイン・デザート・ドリンクがつく。
それぞれ、かなりハイレベル。
特にデザートがいい。
桃のタルトの、桃は大きいしジューシーだし。

久しぶりに、手頃で良い店を見つけました。(o^-')b
高田馬場ラミティエのランチと同等レベルです。超リーズナブル。オススメです。


ちなみに・・・
昨日買った、ズザーなケーキは、ほぼ全員倒れてました。(:_;)

投稿者 tururiko : 17:33 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月02日

また睡眠不規則に・・・

昨日はつい夜更かししてしまいました(^-^;

メルマガも、方向性決まるまでが、ちょっと手間なんだね〜。
始めてみてからわかった・・・(*_*)
まだ1週間くらいは、試行錯誤するかも。


ちょっと睡眠不規則になると、す〜ぐお肌に出ます。
翌日に・・・ってことは、今現在ね。
かゆいっす。(-.-;)

一回かゆくなっちゃうと、対処法は、

「基本無視」

他に何か夢中になれるものを探す・・・
しかも、両手が塞がるもの・・・


両手で持たないと閉じちゃう漫画とか(笑)

やっぱ三国志読破しに行くしかないか・・・(・_・)

投稿者 tururiko : 12:08 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月31日

軟水メルマガ、創刊号出しました♪

さきほど、軟水メルマガを配信しました。(*^^)v


読者さま・・・なんと10名!


ありがとうございます・・・m(__)m
(実際多いと思うのね。まだ全然宣伝してないからなぁ)


ま、日刊なので。
軟水について、コラム中心に、細々と書いていきます。

もしかしたら、こっちのブログが、メルマガの補足っぽくなるかも〜。(^_^;)


土曜日、Mちゃんと皮膚科に行ってきました。

恐れていた血液検査、しないですんだよ〜。ほっ・・・(^^ゞ
(1回5000円の皮膚科が、血液検査でプラス5000円。合計1万円は痛い・・・)

思ったより、お肌の調子が良かったのでね。
先生にも、喜んでもらえました。(←そういうお医者さんは珍しい)


次は、3週間後。

本当は、2週間ごとなんだけど、世間は「お盆」とやらをはさむらしい・・・

でもね。

ワタクシは、現在9月いっぱいまで療養宣言中♪

生活苦しいけど、おかげでストレスフリー。
そしてお肌はぐんぐん改善してます☆


生活苦しいけど。

けど。

・・・。_(._.)_

投稿者 tururiko : 21:24 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月27日

重大発表!(か?)

こんばんは。
本日は、(ガラスの)重大発表があります。(^^ゞ

実は・・・

昨日まで、風邪で倒れてました!

というのではなく・・・

高熱でうなされながら、

彼女が水着にきがえたら(ムービー)に出演させられる夢を見た!

という、よくある悪夢の話でも、ありません。


本日、念願の「軟水メルマガ」が、まぐまぐに承認されました!


これはホントだよ。
嬉しいなぁ〜。(*^_^*)

それにしても。

もう3年も前から「メルマガ書こうかな・・・でも続くかな・・・」って言ってたけど。
日記(ブログ)が、えっちらおっちら、3年近く(もっとかな?)続いてるし。
そろそろ大丈夫かなって・・・。

メルマガは、ちょっと重めの乾燥肌〜アトピっ子向けに書こうと思います。
こんなふざけた調子で、かつ真面目に。(←すでに矛盾)

タイトルは、迷った結果・・・
「がんばらずに美肌になる!〜軟水で究極スキンケア〜」
にしました。

タイトルを考えた時に思いついた「がんばらずに・・・」ってのが、すごく大事なキーワードだなと。

特に最近、アトピっ子のお話を聞いたりとか、ココロ系の話を聞く機会が多いの。
その中で「がんばり過ぎ」ってのが、みんなに共通してるなって。
(まだ、昨冬の悲しい事件を、ずっと忘れられずにいるし・・・)

軟水だったら、ただ普通にお風呂入るだけだもんね。
(再生がめんどうってのは、さておき・・・)


でも、普通肌の人にも、楽しく分かりやすく、軟水を紹介するつもりです。(*^_^*)

しかも、ほぼ日刊で!

日記2個と、メルマガ・・・できるかな?(^_^;)
無理になってきたら、たぶん週刊に変えます。

たぶん・・・きっと・・・。(-_-;)

投稿者 tururiko : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月20日

軟水本、大幅に出版延期です☆

昨日、出版社に行ってきました。
それで、あれこれ打ち合わせしたんですが・・・


出版日がぁ・・・

1ヶ月ほどずれてぇ・・・(←語尾延ばしめでお読みください)


8月30日(火)になりました!


8月末といえば、もうすぐ秋。

秋といえば〜〜?

『読書の秋!』

というのが、延期の理由です。はい。_(._.)_


本来なら、7月30日だったんですが、

「かみせきさ〜ん、帯・・・ちょっと弱いと思わない?」

と連絡があったのが、鬼塚氏セミナーの直前。
確かに、帯はおとなしいというか、前書きに書いてあることをそのまま載せた感じでした。

でも、こちらとしては素人ですから。
プロの編集さんに「お〜まかせ!お〜まかせ!」だったんです。

「とりあえず、かみせきさんも考えてきてよ♪」

と言われて、困ってしまいました。
そして、出版界の駆け込み寺(?)こと、鬼塚氏にアドバイスを求めたわけです。

朝から晩まで1週間考えろ。

ってのが答えだったんですけどね。

考えて、昨日行ってきたんですよ。
そしたら、やっぱり素人案はボツでした・・・残念_(._.)_


ま、それはさておき。
帯を直すってことは、最低1〜2週間かかるでしょ。
ちょうど8月半ばになっちゃうじゃん?

そこで編集さんに、

「2月と8月って、一年で一番本が売れない時期なんだよね〜。だから、9月ね☆」

と言われてしまいました。

「あ、はい・・・」

としか言えませんでした。

まあ、帯もインパクト200%はアップしたし。
9月の売り出しで新刊だったら、メディアに取り上げられるって可能性も増えるし・・・

悪くない。かも。うん。

そういえば、前に家電屋さんと仕事してたときも、同じことがあったなぁ。

「ニッパチは売れね〜。特にお盆以降!」(豪快な電気屋社長の発言)

って、家電だけじゃないんだね・・・。

・お盆で旅行行っちゃったり
・旅行でお金使っちゃったり
・ボーナスも尽きてきちゃったり
・暑くて買い物行きたくなかったり

そういう理由だと思う。
本の場合、暑くて難しい活字見たくねぇ・・・って心理なんだろうか。


ま、とりあえず延びましたので、ヨロシク・・・m(__)m

投稿者 tururiko : 13:39 | コメント (1) | トラックバック

2005年07月14日

発売予定日より、5日早めに発売開始・・・?

出版社でミーティングしてきました。
発売日のこととか、契約のこととか・・・

もう初めて食べる珍味ばかりで、お腹いっぱいです。ゴチ。(-_-;)


☆発売日のこと

7月30日発売!
・・・といいつつ、早い書店なら25日には店頭に並ぶそうです。

で、すぐ消えるそうです。

「自分の本いったいどこに売ってんだろ・・・ドッキリか!?

みたいな状況になるそうですよ。楽しみだ。
(ドッキリしかけられてこそ、一人前。うむ)


一応、この本は最初5000冊刷ります。
なんでかっていうと、

この本は、売れる!間違いない!!

という、編集さんの動物的カンにより。


・・・ではなく。

『カラーページがあるから、
一気に刷っちゃわないと印刷単価高くなっちゃうんだよね〜。
はは・・・(^^ゞ』

って言われた。

うん、そうだよね。

そうだと思ったもん。キニシテナイヨ_(._.)_


ということで、ちょっと興味ある方は、発売日前に本屋さんにリクエストしてください。m(__)m

まだアマゾンには登録されてないみたいだけど、そろそろ出るはず・・・。

ドッキリじゃなければ・・・。

投稿者 tururiko : 22:43 | コメント (2) | トラックバック

キネチコ軟水器は、どのくらいオシャレか?

お待たせしました!キネチコ軟水器のご紹介です♪
(もしかしたら、日本のサイトでは初めてかも?>検索したけど出なかったので)

まずは、キネチコのサイトをご覧下さいな。
http://www.kinetico.com/residntl/select.htm

【まるでパソコンのような、スタイリッシュな外観!】

軟水器の常識をくつがえす、このオシャレさ!どーよ?
しかも、あの窓のとこの色が選べるんだよ〜。
軟水=青、ってスタンダードだけど、なにげに赤とか可愛い。ストロベリー色って感じで♪

【シンク下におさまる、コンパクトサイズ!】

といっても、日本のシンク下はかなりギリギリ。(^_^;)
これは新築かリフォーム時に組み込むといいよね。
ビルトインの食器洗浄機と、飲料用と2方向に出れば最高。

あとは、美容院のシャンプー台前とか、オープンキッチンのレストランの食器洗い機用に良いかも。
高級レストランも良いね。グラスもピカピカだし。コーヒーマシンの保護にもなるし。

【電源いらず、再生の手間いらず!】

なぜ電源も、再生の手間も要らないのかというと・・・
水が使われるたびに、ゼンマイがくるくる回転して、一周したら勝手に再生してくれるから。
これはものすごい技術ですよ。

ちなみに、ゼンマイのサイズは、硬度によって違うの。
だから、最初に硬度をはかって、それに合わせてゼンマイを選びます。
あとは、ほっとけば定期的に再生してくれる・・・嬉しい(*^_^*)

(再生塩は、ブロック型のでっかい塩を入れておきます。それは定期的に入れなきゃいけないの)

【2タンク式で、いつでも軟水供給!】

イオン交換樹脂のタンクが2つ内臓されています。
かたっぽが軟水供給してる間に、もうかたっぽが再生中になってるの。
おかげで、いつでも軟水が供給されるってわけ。よく考えてること・・・。


はい。どうでしょう?

『素敵・・・ぽっ(*^_^*)』

となること、間違いなし。
でもね。

この商品のデメリットは・・・

値段。

なのです。

しかも。

まだ日本の総輸入代理店さんから、正式な価格が発表されてない。


※欲しい方は「早く見積もりくれ〜」とメールください。
ワタクシが、その声を伝えますので。(*^^)v

投稿者 tururiko : 01:30 | コメント (6) | トラックバック

2005年07月12日

キネチコ社軟水器の商品説明会に行ってきました。

キネチコ・・・。
この会社名を知っている人は、よほどの通です。軟水通。

キネチコは、世界80か国に、高性能軟水器を売りまくっている会社です。

グローバル!
ワールドワイド!
ワールドビジネスサテライト!

(この中から、仲間はずれを探してください)

そんな会社の商品説明会に行ったら、どうなると思いますか?


なんだか、自分が賢くなる・・・。(*^_^*)


何故って、通訳さんのおかげで。

早口の通訳さんが、長文英語をその場で超訳(シドニイ・シェルダンみたいに)してくれるんですよ!
もう、こっちも早口でしゃべるしかないじゃないですか!

そしたら・・・


「あっ、自分、こんなに早口でしゃべってる・・・」


そんな、新しい自分の発見ができました。

詳しい内容については、また明日・・・(^^ゞ

投稿者 tururiko : 00:07 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月07日

重大ニュースです。

ワタクシ、つるり子(かみせきくみこ)は、軟水の本を出すことになりました。

『Soft Water Book 〜化粧水風呂で赤ちゃんの肌に〜』
7月25日(月)発売です。

詳しくは、以下のサイトに出ていますので、お暇なときにでも読んでみてくださいませ。
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-7705-0192-7.html


しかし・・・いや〜、びっくりしたなぁ、我ながら・・・(^_^;)
毎日フランフランしていながらも、コツコツ書き物をしていたんですよ。
でも、こうして形になってみると、ちと信じられないような。

実はドッキリだった!?みたいな。

実は夢落ちだった!?みたいな。(奇面組もそうだったし)

でも、これからどうしよっかな〜。
本の発売に合わせて、ネットショップもやめてしまうし。(某Oさんにお譲りするのです)
もちろん、ブログは続けるし、情報サイトも作るつもりなんだけど。

ん〜〜〜〜・・・

体調戻るまで、しばらくぼーっとしてますわ。(^^ゞ

投稿者 tururiko : 00:59 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月14日

アヤシイお水の話

まずは本日の紫外線情報ね☆(東京・正午)

A派:31(やや強い)
B派:0.2(弱い)

すっきり晴れただけあって、紫外線もバッチリ!
アタイは風邪花粉用の「ウォーズマンマスク」(←命名)を装着して、とりあえず鼻からあごまではがっちりガードしたよ。
ま、紫外線なんてまるっきり透けちゃうけどね☆(←効果無し)

さて、今日はまた高級住宅街・広尾に行ってきたのです。
有栖川宮記念公園で、鴨やアヒルと戯れるために。癒し〜☆

ではなく、都立中央図書館に調べ物にね。
ここは本の貸し出し不可な上に、コピーが1枚20円と高いから、あまり好きではないんだけど、座席の割に客が少ないからたまに使うの。

トイレで硬度も計ってきたよ。

広尾:85

まあ妥当な数値でしょう。
それにしても、計ってた時のアタイ。

・デカイ
・黒いロングコート
・メガネ
・マスク
・謎の液体(ヤミ米)

一歩間違えば、魔女狩りにあうとこだったよ。ふぅ〜危なかった(^_^;)

というアヤシイ私の話ではなくて。
アヤシイお水の話ね。

図書館の立派な「お水事典」とか分厚い専門書を読んでいたのです。
そしたら、硬水軟水と同じくらい気になったのが、アヤシイお水の項目。

・パイウォーター
・磁気活水器
・クラスター

などなど、けっこうちゃんと載ってるのね。
しかもその「科学的に証明されてない」論理が・・・あたかも科学的なように紹介されてたりして。
もしかしたら、広辞苑なんかにも載っちゃってるのかも。

まともな本には、ちゃんと「まだ証明されてないからね〜」って補足で書いてあるんだけど、パッと見わかんないの。
アタイが見ても見過ごしそうなくらい。

真面目に問題だと思うのは、そういう研究がまだ未発達なのに、先走って高額な商品を売っちゃう業者さんでしょう。
特に、自分の身内が病気だとか、そういう真剣な理由じゃなく、明らかに「儲けてやろう」ってヤツね。

1度、そういう業者さんと話たことがあるのよ。
そしたら「あの商品には、えらい儲けさせてもらったわ〜」と言ってたね。

そこそこ売れたら、会社は畳んじゃうんだって。それか、甘い汁を吸おうと後から寄ってきた人間に任せて、自分はトンズラしちゃう
社会的に問題になったりした時は、自分は別の「奇跡を起こす」新しい商材を売ってるってわけ。

そういう一部の業者さんが、悩めるアトピっ子に群がるのは、本当に許せん!
立派な辞典を出す方も、もうちょっと考えて欲しいなぁ・・・。
今度からは、そういう大事なことはちゃんと大きな文字で書くとかね☆(←無理)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月11日

親指姫、霞ヶ浦に行く

霞ヶ浦に行ってまいりました!
ルロワちゃんちのご近所かな?
親指姫ちゃんも、のどかな風景に大分癒されて来たようです。

んでは、硬度の旅。

茨城県桜川村:85
千葉県大栄町:50
千葉市若葉区都賀:120

予想外だったのは、やっぱり大栄。
びっくりして、2回計り直しちゃった。千葉のオアシス♪

疲れたので、親指姫ちゃんのビホー→アフターはまた明日(^-^;

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月10日

昨日の水質

明日ちと早いので、今日は手短に・・・

昨日のフォトクロミック屋さんは、埼玉にありました。
だもんで、乗り換えの駅2箇所で、お水を汲んで硬度を調べてきたのだけどね・・・。

春日部市・春日部:90
岩槻市・岩槻:100
(後でまとめて、ぬる玉に入力してこよう)

ん〜・・・東京と対して変わらないのね。
なんとなく埼玉の方が高硬度な気がしてたのに、残念。

明日は、茨城県の霞ヶ浦の方へ行きます。ちょぼちょぼとお水を計ってきまっす
ハードな日程なもんで、もしかしたら1〜2箇所しか汲めないかも。

投稿者 tururiko : 21:21 | コメント (1) | トラックバック

2005年02月06日

これがヒーター部分

05-02-06_15-23.jpg


全体的にうっすら膜張ってます。
白いキラキラしたのが、スケールの塊。
よく見ると、ちょうど11時のあたりがコーティングはげてます。

投稿者 tururiko : 22:46 | コメント (0) | トラックバック

加湿器が危険ゾーンに!

姉さん、事件です!
バイト先で使ってる加湿器が、そろそろ壊れかけのレディオ!(←意味はありません)

思い起こせば、去年使ってた先代の加湿器は、短い人生だったなぁ。
2〜3か月はもったのかな?
3000円くらいの、500mlペットボトルを差し込むタイプ。
症状としては、スイッチを入れても蒸気が出ない。
それで、数分後にはスイッチ自動オフされてしまうの。

何故壊れたのか、はっきりは分からないんだけど、たぶんこうじゃないか?って想像はつくよ。
スケール(水アカ)が、断熱しちゃったんじゃないかと

使い始めたら、本体内部の丸くてひらべったい銀色のヒーター部分が、あっちゅうま間にスケールの白い膜張ってね。
スケールに断熱されると、ヒーターは熱々なのに水はあったまらないの

それで本体が「もう湯気いっぱい出たよね?ボク熱くなりすぎて疲れちゃったよ」
と思い、スイッチ自動オフ・・・。

彼が捨てられるとき、悔しそうにこう言ったよ。

ただ・・・無念だ」(←白い医者ドラマネタ)

現在バリバリ稼動中の二代目の加湿器は、亡き先代の無念をはらすためにも、フンパツしました。
なんと、軟水器付きの加湿器。価格は驚きの、1万円!

軟水器っつっても、タンクの入口に300gくらいのイオン交換樹脂が付いてて、そこを通過させるだけなんだけどさ。
これが最初は良かったのね。なのに今ではまた瀕死の状態。

1)軟水フィルター1か月しかもたないし。(冬場は硬度100にもなる東京で、24時間稼動だからね)

2)途中から樹脂が漏れはじめて、タンクの中に舞ってるし。(青いタンクの中で、黄色い樹脂が舞うと・・・なんだか緑の藻が生えてるみたい)

3)フィルターは再生できない使い捨てタイプだし。(一応塩水に漬けてみたりして・・・無理でした)

こんな状態じゃ、たとえ代えのカートリッジを買ったとしても焼け石に水と思い、硬水そのまんまで運転してたら・・・どうなったでしょうか?

(上に続く)

投稿者 tururiko : 22:44 | コメント (4) | トラックバック

2005年02月01日

東京の硬度、最高値更新・・・

なんだか毎日硬度の話ばっかだけど・・・今日はさすがに腰抜かしたわ〜。

今日、東京都葛飾区の硬度は・・・120!

ここまでくると、なんだか自分のポチポチ(検査力)に自信がなくなってくるなぁ。
でも、ヤミ米(検査液)変えて3回は計りなおしたのよ。ヤミ米が痛んでるって可能性も考えて。
こんなに硬度が高いってありえないけど、どうやら本当らしい・・・。

水温も冷たいし、硬度もここまで高いと、普通に水道水で粉石けん洗濯は厳しいわね。
こんな時お洗濯は、お風呂の残り湯をつかうに限るけど、我が家は無理。うるおいたっぷりのにごり湯だからね・・・。

もし軟水器が無かったら、こんな時どうしたらいんだろうね。やっぱアルカリ洗濯でお茶を濁すしかないかな?
油汚れなんかの落ちは、ほとんど期待できないけど。落とそうとするなら、酸素系漂白剤ぬるま湯つけ置きってテクを併用した方がいいわね。

お洗濯はそれで良しとして、シャンプーは厳しいよね。
普通の人は湯シャンのみってわけにもいかないし、やっぱ松山のアミノ酸石けんシャンプーかなぁ。単価上がっても良ければ、オーブリー

アミノ酸石けんシャンプー、私はセットで好きなんだけど、中には合わない人もいるみたいね。
たぶん、洗浄力があまりに弱すぎて、頭皮がべたついちゃうんじゃないかな。アミノ酸と普通の石けんとブレンドしたシリーズも出てるみたいだけど、使ったことないしな〜。
あとは高温のプレ湯シャンと、素潜り(頭から湯船にもぐる)すすぎって手もある。後者は家族がいると厳しいかな。

硬水生活するなら、いろいろなテクを総動員して耐えつつ、春がくるのを待つしかないなぁ。
それならいっそ、軟水器入れちゃう?そしたら楽ですわよ、奥様♪ウフ

投稿者 tururiko : 22:01 | コメント (1) | トラックバック

2005年01月31日

東東京の硬度、上昇中!

久しぶりに、自宅の硬度を計りました。
すると、意外な結果が!

なんと、うちの硬度は100〜110だった!(@_@)

一昨日タヌさんと肉の宴(といいつつ、野菜と豆腐メインのヘルシー鍋)した時に、ちょうどこの話してたんだけどさ。
「今年は冬の硬度低めでいいね〜」
なんて言ってたから、びっくりしたわ。

よくよく考えると、タヌさんちは東村山水系で、うちは朝霞水系だから、やっぱり違うんだろうね〜。
ソトコト(一昨日紹介した雑誌)のお水特集では、東京都内の7月の硬度をあちこち測ってて、ほぼ60で統一されてたから、そんなもんなのかと思ってた。

うちは足立なんだけど、ここが100超ってことは、葛飾・江戸川〜市川あたりまでハイレベルってことだ。
そうなると、千葉の奥地(と言っても船橋)は120くらいまで来てるでしょう。
市原・木更津近辺は150かも。それより南は200だねえ。大変。

この高硬度が、いつ頃下がってくるかも興味あるなあ。
雪解け水が利根川に流れ込む頃だから、3月かな。それまで定点観測しよ♪

投稿者 tururiko : 23:37 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月30日

ダイエットには硬水?軟水?

05-01-30_21-13.jpg


これ美肌記事でもあるんだけど、硬水軟水のネタだからね。
愛読しているHanakoの1月19日号「ダイエット特集」より。

毒素排出は、飲むタイミングが鍵。
朝・昼・晩の効果的な水の取り入れ方

書いてある内容は、別に目新しいこっちゃないわね。

起き抜けに1杯。
食事中に1杯。(3食)
バスタイムに1杯。

各200cc飲んだとして、ちょうど1リットルか。
量は1回250ccまでにってことだけど、水って案外たくさん飲めないんだよね。
1.5リットル飲むなら、もうちょっと回数増やさないとね。

紹介されてるミネラルウォーターだけど、硬水・軟水で分かれてるのね。

<硬水>
・ハイドロキシターゼ(1505.75)
・コントレックス(1551)
・ハイランドスプリング(175位?)
・クールマイヨール(1612)

<軟水>
・酸素プラス(28.8)
・ボルヴィック(60)
・サントリー南アルプス天然水(30)

この数値でいうと、日本の水は平均ボルビックくらいね。
それで、北海道・東北・北陸あたりは南アルプス天然水。

硬水の方は・・・ま、500以上は日本じゃありえないでしょ。日本で最高の硬度ってどこだろね。沖縄のどこかの地下水だろうとは思うけど。今度ぶらり沖縄・硬水の旅してみたいもんだ。

これらの水をどう飲み分けるか?ってのが問題。
ダイエットに直結させるなら、硬水をグビッと行けばいいんだけど、飲みにくいんだよね〜。
あえて軟水を勧める理由はそれだね。
不味くて量が飲めないんじゃ、意味ないでしょ。我慢して水飲むなんて、続かないもん。焼きりんご食べた方が楽しいんじゃない?

ソフトウォーター派のアタクシとしては、素のお水で「んま〜♪」と思ったのがやっぱり軟水。

屋久島縄文水」っての。硬度は10。

出てきたレストランのシチュエーションもまた良かった。
千葉の真ん中に「上総アカデミアパーク」という、でっかい町があってね。当初つくばを目指してDNA研究所とか建てたんだけど、結局中途挫折した・・・単なる山の中なのよ。

山道をくねくねと登っていくと、頂上にこぢんまりとしたイタリアンがあってね。
そこは、2グループしか座れないくらいの狭さのログハウス。裏で摘んだばかりのハーブを使ったピザとパスタが美味しいの。

席に着くと、ドンっとテーブルの上に置かれるのが、キーンと冷やした縄文水のペットボトルなわけ。
各自お好きなだけグラスに取ってねって・・・それはそれは美味しくて、何杯もお変わりしちゃったもんな〜。

でも、大昔に青山で食べたイタリアンは、普通にペリエ(硬度370)なんかが出てきたなぁ。そこは本場風のお店だった。
結局お水なんて嗜好品だし、人それぞれってことで。ダイエットにも、量が飲めないなら無理して超硬水を飲むことないよって思いま〜す。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月29日

パリの水は硬かった?

「パリの硬度を調べてこい」

ボスから、シークレットな命令を受けたのは、つい昨日のことだった。
その情報を求めて降り立ったのは”日本のパリ”こと川崎。
岡田屋モアーズ川崎店6F、ブクオフ雑誌コーナーに、その機密文書は隠されていたのであった。

「ソトコト・・・2004.9・・・DH25・・・」

解読不能な暗号を解き明かすと、パリの硬度が浮かび上がってきた。
今回の任務も無事に完了したのである。(つづく)


さてさて、話を普通に戻しましょうかね。

ある大事な方に「パリの硬度を調べて欲しい」と依頼されたのです。
「硬度探偵・ゴルゴ」と言われるほど、狙った獲物は逃さないスパイダーなアタクシでも、今回はさすがに見つからないかも・・・と、ちょっとビビッてしまったわ。
だって、古くてしょぼ〜いカビの生えたような文献じゃなくて、フレッシュな情報が欲しかったけど、パリに知り合いなんて1人もいないわけ。

そしたら今日、たまたま行った川崎で、ふらっと寄った古本屋の、ぱっと目に留まった雑誌を開いたら、そこにパリの硬度が載ってたんだもん。ビックリ!
目には見えないけど、インスピレーションという妖精さんがいて、頑張ってる良い子にはご褒美をくれるんだなぁ・・・

その雑誌ってのが、ソコトコという名前のマニアックなエコ系雑誌。2004年9月号ね。
パラッと開いたページに出てたのが

パリの硬度は25DH

って表現。ヨーロッパでは、まだドイツ硬度が主流なのかしらね。

ここで、解説しよう!
硬度には、アメリカ硬度とドイツ硬度があるの。(マイナーなのにはフランス硬度とかもあるらしい)
日本で今メジャーなのは、アメリカ硬度の方ね。

例えば、アメリカ硬度でいうと、日本の水道水の硬度平均値は60ppm。(=60mg/リットル)
1リットルのお水の中に、60ミリグラムの硬度(カルシウム+マグネシウム)が溶けてるってこと。
ちなみに日本の水道法では、硬度300以上は水道水として認められてません。飲むとお腹壊すぞ〜って。

ドイツ硬度1 = アメリカ硬度17.8

これ重要なんで、覚えておきましょう。アタイもちょっと忘れてたから自戒も込めて(^_^;)
パリの硬度はいくつになるかというと・・・

25×17.8=445!

エビアンが約300だから、1.5倍くらいはあるねぇ。大変な数値ですわ。
この本に出てる記事によると、パリっ子の85%は水道水を飲まないで、ボトルドウォーターを飲んでるんだって。

もちろん硬度が高いってだけで、他の有害物質が入ってなければ、全然飲めるのよ。
日本で今手に入る超硬水・クールマイヨールなんて、硬度1600もあるもんね。
でもね、そんなお水を沸かしたら、ヤカンはガリッガリの石灰だらけになるってばよ。
(ヤカンが余ってる方は、ぜひ実験してみよう♪)

あと、お風呂も大問題!
シャワーを浴びてても、カルシウムでゴーリゴーリとこすられてるような、痛いことになりそう。
そのまえに、シャワーの穴が目詰まりするかな。
石けんなんて、確実に無理!ココナツ100%コールドプロセスのMASACOでも無理!
(面の皮が厚い方は、ぜひ実験してみよう♪)

日本でも、硬度が水道法ギリギリの300弱な地域があって、そこで生活してるお宅を拝見したことがあるけど・・・お風呂場もお台所も、凄まじかったよ〜。

ちゃんとお掃除してますよね?

って、素人さんなら思わず失礼な質問をしてしまいそうなくらい、水垢で真っ白。
そこに石けんを使うと・・・あれだよ。「石けんカスバリア?」ってコマーシャルでもあるじゃない。もうカビカビなのね。

パリとか、そういう高硬度エリアだと、軟水器が無いと生きていけないでしょ。少なくとも電気で湯沸しするつもりなら、そこだけでも軟水使った方がいいと思う。
体洗うのは・・・石けんは諦めた方がいいだろうね。無難にアミノ酸系をオススメします。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月09日

発見!軟水100%豆乳☆

05-01-09_20-32.jpg


とうふ屋さんの豆乳/株式会社こまはし製。
近所のスーパーで売ってました。500mlで100円。特売価格です。

は〜い、みなさん!写真の右上、青い四角に注目!
「軟水100%使用」

では、次に写真上部の丸の中に注目ねっ。
「風味とコクが違います!」

A=BはC。つまり、軟水使用の豆乳=風味とコクが違う。ここ試験出ますからね〜。(←嘘)

ということで、たま〜に「軟水器で作った軟水を、飲んでも大丈夫なの?」というご質問をいただきますが、まったく無問題。ご安心くださいまし。
豆乳に限らず、食品工場に軟水器が導入されてるなんて、珍しいことではなくってよ。
(あくまで、食品用グレードの軟水器を使った場合ね。家庭用だとN太郎君とか、ブリ太君なんかが飲める軟水を作れるのね)

豆乳・・・というか、お豆腐にとって軟水って相性抜群なのも昔ながらのお話。
お豆のたんぱく質に、水道水(硬水)の硬度成分がひっつくと、たんぱく質が固くなります。だから、豆乳ににがり(硬度の1つ・マグネシウムね)を入れると、豆腐が固まるのね。
逆に、豆を固くならないように、うまく豆の味を水の中に引き出すなら、硬度の入らない軟水がベストってわけ。
(・・・と、非常に単純化して解説するのが得意な文系のアタイ。ツッコミ無しよ♪)

んで、今晩はこいつをお風呂にちょちょいっと入れてしまおうという計画。んふふ。
にがりもちょっと入れて・・・お・おぼろ豆腐風呂!(にはしません。あくまで豆乳風呂ね〜)

ちなみに、こちらのサイト「豆乳部」。
毎日豆乳活動で、さわやかな汗を流していらっさるそうです。
ここの評価で、軟水100%豆腐はまずまずの評価です。アタシ、飲んでもすごいんです。みたいな・・・(←やや古め)

そういえば、昔井の頭公園で「豆腐部」ってプリントされたTシャツ買ったことあったっけ。今度写真UPしよっかしら。(たぶん同士が100人以上いるはず。連番入りTシャツだったからね〜)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月08日

ヘルシア(オーブン)をチェック

皮膚科のついでに錦糸町寄って、赤ちゃん本舗とヨドバシカメラをチェック。
今のご時世、無添加ピュアな脱脂粉乳はどこにも売ってないのね、、(*_*)
ヨドバシカメラでは、インクとデジカメの電池をゲット。これで名刺作ってウェブ更新できるよ。

ついうろうろして、最新家電もチェックしちゃった。
SHARPのウォーターオーブン、もう10万円まで下がってたよ。昔のアタイならボーナスで即買い。
良く見たらクエン酸洗浄機能なんてついてるんだよね。「軟水ならスケールも付かないし♪」とか言って、つい買っちゃう夢見たよ。せつない白昼夢であった。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック


(C)Copyright 2005 tururiko All rights reserved.