2009年02月23日

昨日のセミナー報告&反省(懺悔)

自由に〜飛んで〜

ゆく姿が〜

ボクには〜

まぶしすぎて〜〜〜


こんばんは、かみせきです。
なぜか脳内をこのフレーズが回っております。
理由はわかりません。

いや、もしかしたら、昨日の勉強会のせいかも・・・

昨日の勉強会が終わったことで、1つのしがらみから解き放たれたような気持ちなのです。

こんなこと言うのもなんだけどさ。

ワタシ、この企画やる予定無かったんですよー。
それが、1月半ば頃から、あれよあれよというまに、勉強会でガッツリしゃべる&裏方ることに。

(事情知ってる方は、慮ってください・・・)


最後まで、葛藤の連続でした。
正直、めちゃめちゃ苦しかったです。

でも、仲良くしてる方がたくさん来てくれて、老体に鞭打ち頑張りました。

昨日初めてお会いした方に、伝えたい、フォーユー。


 『あの妙なテンションは、忘れてください・・・』


超寝不足、超葛藤、超ストレスがコラージュしてフルフルした、ゲル状の見苦しいかみせきをお見せしてしまいました・・・

あー、恥ずかしい。

あんなにスベッたの初めて。

スベルクリン注射打ちたい。(←スベッた記憶をクリーンにしてくれる)


さて、実際のセミナー内容です。


●アトピービジネス勉強会

今回は、京都に比べてマジメ度120%アップ!(当社比)
PON先生から、より詳しいアトピー&類似する皮膚病の事例を教えてもらいました。

(ちょっと難しくて、かみせき口を挟めずぢっと聞き入る・・・)

(しかし聞いたそばから、記憶の消しゴム稼動・・・)


途中、ワタシからも、怪しいお水の話をざっくりと。

前回は「某○○水」のパンフを見てもらいつつ、宇宙パワーの謎にせまりましたが。(?)
今回は、もうちょいマジメモードで、怪しい水商売のポイントを解説。

これはこれで、勉強になったんじゃないかと思うけど、笑いは足りませんでした。反省。


●幸せお肌勉強会

コスメアドバイザー三上先生と、合成vs天然で激論を交わす・・・

予定だったのが、三上先生の穏やかさが、天然とんがりきっずキャラの自分を包み込むように・・・

結果、なんとも中途半端な対立構造を作ってしまいました。

焦って笑いを取ろうと走るも、前述の通りダダスベリ。

あー、恥ずかしい。(´ヘ`;)


とはいえ、化粧品のしくみとか、パラベン・界面活性剤の話など、多少役立つ情報も発信できたと思います。

「結局つかってみるっきゃない」という、分かりにくい結論でゴメン。

あと「続きはCMの後で」的に、うちの講座のPRをしてしまいました。

そのとき、オードリー春日バリに「皆さん、カミセキと出会えてラッキーでしたね」みたいなことを言った気がする。

ホントにキモイよね。ゴメン。


※余談:オードリーのライブは何回も行ったことがあるけど、あのひとリアルにキモイんだよ〜〜〜


●懇親会

グループ分けしての懇親会も、ぐだぐだっとしつつも和やかに。
しかしそのときの私、テンションの上限振り切れた感じになってました。

具体的には、酔っ払って隣に座った女子をくどくおっさんのように、各テーブルを回りカラムカラム・・・

あー、思い出したくねぇ。

そんで、ラストの質疑応答も、ぐだぐだっとしつつもマジメに。

「自分の肌に合う化粧品の選び方」の、モルダウ河的な大きな流れを三上先生から教わりました。

ワタシとしては「もっと尖がったこと言っちまえ!」と思ってツンツン攻撃したんだけど、またもや三上先生の懐に吸収される・・・


もうなんか、いろいろダメだったかも。

ウニでお手玉して、じゃがいもの芽いっぱい食べて、シャンデリアの下でトランポリンするので許してください。m(__)m


だけど、それでもPON先生・三上先生のマジメさや、知識の豊富さに助けられて、結果はまずまずだったような気がします。

あらためて、人は人に支えられていると実感・・・(T_T)

スタッフさんたちも、一生懸命サポートしてくれたしね。


次回は未定だけど、もうちょっと便利な場所で、面白いことやりたいなと思います。

参加いただいた皆さん、本当にありがとうございましたっ!


PS お土産にオヤツをもらいました。テンキュー☆

0222 001.jpg

Kさんからは「呼吸チョコ」という名の不思議なチョコ。
きな粉ティラミス味・・・って、お前はツジグチか!というケーキマニアツッコみをしつついただくと、ウマッ!
ありがとう、ツジグチ・・・じゃなくてKさん!

あと、Tさんからは「ブログ読みました」の恥辱言葉責め(?)とともに、干し納豆の差し入れが♪
食べてみたら、UZUさんのよりもサックサク。なにこれ。
例えるなら、おさつドキッと、おさつスナックの差みたいな。
これはこれで美味でございました・・・合掌。

懇親会の残りのハッピターンもたっぷりもらって、(おやつに関してだけは)大満足なかみせきなのでした♪


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 00:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月06日

生協化粧品&タオルお洗濯レポ

06bioramama.jpg  06sengaku2.jpg  06sengaku1.jpg


今日は、高円寺に引っ越してから、何かとお世話になっている中野の生活クラブマダム・Aさんこと「ビオラママさん」のお宅へ♪
→ http://blog.so-net.ne.jp/bioramamahome/

待ってたのが、超豪華なランチ!(写真1)
さすが、圧力鍋マスター・ビオラママさん!(*^_^*)

※上記ブログの最新レシピ「こっくり スペアリブの照り煮」を、ハイエナのようにガツガツいただきました。

そして、超可愛いKちゃん(ビオラ娘)オススメの、成城石井・キャラメルチーズケーキや、”ふがし”など自然派バリバリな生活クラブのお菓子に舌鼓を打ちつつ、生活クラブネタで盛り上がる・・・


ハイム倒産後、生活クラブの新しい化粧品ブランドは2種類。
そのうちの1つ「エコーレア」の化粧品サンプルをもらったよ☆

実は、前回来たとき、もういっこの「ルリーフェ」のサンプルをもらったのさ。

ルリーフェの製造メーカー「ジャパンビューティプロダクツ」さんは、大きい化粧品OEM会社。
→ http://www.jbproducts.co.jp/index.html

はっきり言って「生活クラブ」が扱うにしては、かなりのケミカル系ですよ。

なんだかこの2ブランドを比べると、生活クラブさんの”迷い”がよく分かるのよね〜。
ナチュラル(機能に劣る)と、ケミカル(イメージに劣る)の2種類だもんね。

まさに、来週のアロマサロンさん向け講座「ナチュラルorケミカル」のテーマにピッタリ☆
いただいたサンプル、セミナーでありがたく使わせていただきます・・・m(__)m

---------------------

帰りに、中野図書館&島忠に寄ってから帰宅。

ビオラママさんと「やっぱ食べ物が大事!」と話した手前、夜ご飯は不二家ホームパイの残り・・・とはいかず、トマトたっぷりのカレーを仕込む。

ちょっと酸味が強くなるけど、マヌカハニーを小さじ1足すと、かなりマイルドに♪


カレーを煮込む間で、タオルお洗濯の続き☆

今回は、茶色系のバスタオル(大)を3枚、一気洗い。
いつもどおり、炭酸塩で予洗いして、粉石けんで・・・

しかし、今日はいつもと変えたところが1点。


なんと・・・


 『粉石けんのブランドを変えましたっ!』(←自分的には大事件)


・今まで→「ミヨシ油脂」の洗濯用石けん
・新ブランド→「シャボン玉石けん」のスノール

なぜかというと、ミヨシ油脂の石けんは、低温・硬水で溶けやすいことを重視しているけど、うちは軟水だしお湯が使えるから、それ要らないんですよ。

それに比べて、シャボン玉スノールは、より軟水向き。

(つまり、硬水では使いにくいタイプ・・・)


その、シャボン玉スノールを、タオル洗濯デビューさせてみました。

もちろん、スッキリきれいに洗えたよ♪

・アルカリ予洗い後(写真2)
・最終すすぎ後(写真3)

暗くて見えにくいけど・・・ガッツリ落ちてます。(*^^)v


このこげ茶3枚、実際かなりの強敵でした。

たまたま、3枚とも使ってるオイルが、臭くなると噂の「グレープシード」と「スイートアーモンド」だったからね。

タオルのサイズも大きいし、洗濯しにくいったら。

とはいえ、パイル短めで生地も薄いから、葛西のHさんタオルよりは楽だったけどさ・・・


明日、特大シーツをやっつけて、8人の悪魔超人タオルとの戦いは終了。
来週お返しするのが楽しみだわっ♪

------【毎日告知しちゃうぞ☆】-------------

池袋西武百貨店のカルチャースクール「コミカレ」にて、
毎月第3火曜夜、スキンケア講座を開催!
毎回化粧水のお土産付き♪
(日程10/16、11/20、12/18、時間19:00〜20:30)
→ http://softwater.jp/info/000133.html

昨日、美女友達Nさんから「助けて〜〜〜」とメールが。
どうやら先月モニターしてもらったかみせき化粧水(確かくみこスペシャルパート1)、ちびちび使ってたけど、ついに使い終わっちゃったらしい。
仕方なく市販品使おうと思ったけど、ブツブツができちゃうんだって。

「ハマると大変!かみせき化粧品」(←キャッチ案その2)

さあ、使ってみたい方は講座へGOですよっ!(^_-)-☆

投稿者 tururiko : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月02日

タオル洗濯ビフォーアフター

01taoru1.jpg  01taoru2.jpg


先日のアロマサロンさん向け「タオル洗濯セミナー」で、お土産に(?)いただいてきたタオルを、せっせとお洗濯中。

今日は、8枚お預かりしたうちの、色の淡いタオルをまとめて4枚洗濯してみました。

写真1枚目:アルカリ洗濯(まだ予洗い)した直後。
写真2枚目:石鹸洗濯終わって、最後のすすぎ。

うーん・・・
同じタオルが入っていたとは思えない、素敵な水の色♪


まだ色モノ(こげ茶バスタオル)&大モノ(シーツ)が残ってるので、そいつらも今週中にやっつけます。


------【毎日告知しちゃうぞ☆】-------------

池袋西武百貨店のカルチャースクール「コミカレ」にて、
毎月第3火曜夜、スキンケア講座を開催!
毎回化粧水のお土産付き♪
(日程10/16、11/20、12/18、時間19:00〜20:30)
→ http://softwater.jp/info/000133.html

生活クラブマダム・ひさごんさんに、ご紹介いただいちゃいました☆
(ベタ褒めでテレますなぁ〜(^^ゞ)
→ http://blog.livedoor.jp/woo111/archives/50513403.html

投稿者 tururiko : 01:06 | コメント (2) | トラックバック

2007年09月04日

タオル洗濯モニター・蒸しタオル編2

先日、タオル洗濯をした二子玉川のサロン「BERRY」の佐藤店長より、結果レポが来ました♪

洗ったタオルは、フェイスタオル。
ホットキャビに入れて、蒸しタオルにする用のやつね。

このタオルのモニターは2度目なんだけど、前回より強力に洗ってみました。

(以下、いただいたレポです)

----------------------

濡れタオルをホットキャビに入れて実験しました。

例によって

アリエールでお洗濯後、日干しし、熱湯に5分浸けてゆすいだ佐藤タオル

VS

洗い上がりをそのままお湯で絞った上関タオル! 


●乾いた状態の時、

佐藤タオル→洗剤の香りほのか
上関タオル→タオルのにおい。単なる布のにおい。

●1時間後

佐藤タオル→臭い気にならず。 
上関タオル→濡らしてあたためても元のタオルのにおい。

●3時間後

佐藤タオル→いつものいやあな臭いがし始める。
(上関タオルに臭いが移るといけないので、ここで佐藤タオルはホットキャビからリタイヤ)

上関タオル→なんの変化もなし。

●6時間後
上関タオル→つまんないくらい変化なし。

●10時間後
上関タオル→微妙ににおいが変わってるが、手に触れると臭いがついてしまいそうなかびくささに油脂くささが混ざったようなあのにおいとは違う、タオルが濡れて暖まったにおいが強くなった感じ。

●ホットキャビから出し、丸めたまま一夜明けて

佐藤タオル→かびくささ?
濡れた洗濯物を放置した、あのにおい。

上関タオル→生乾き状態でにおいなし。

でした。

すごいぞ!上関タオル。
清潔感のあるいい匂いで洗い上がればさらにうれしいなあ。

----------------------

・・・とのことです。

ワーイワーイ♪(*^_^*)


仕上がり後の匂いについては、現在無香料の無添加石けんを使っているので、無臭状態です。

その方が、仕上がりの成功・失敗が分かりやすくて良いというメリットもあるけど、やっぱ面白みには欠けるね。

かといって、無添加石けんメーカーの、オリジナル香料入り石けんは、あまり良いにおいのものが無いし・・・。


引っ越したら「ARAU」の粉でも使ってみるかな。

それでダメなら、精油使ってみよー。


--------【以下告知☆毎回くっつくぞー】-----------

●セミナー情報

9/26・10/10・10/24(水)15:00〜17:00 目黒にて
サロン様向け「洗濯&スキンケアセミナー」開催!

サロン様でお困りの、酸化臭タオル洗濯のコツや、
安心な化粧品の見極め&手作り方法を学べます♪
→ http://softwater.jp/info/000136.html

※詳細は、主催・オザティさんのサイトにもあります☆
→ http://plaza.rakuten.co.jp/therapure/diary/200708290000/

(明日は、酸化臭→1年放置のバスタオル洗濯レポします♪)

投稿者 tururiko : 01:58 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月18日

タオル洗濯と、サロンさんの課題(長文)

一部マニアに大好評の、アロマサロンさんのタオルお洗濯モニター日記。
本日、12番目の刺客タオルを倒しました☆

(モニターいただいたアロマサロンMさん、ありがとうございます♪)


今回の刺客は「ライトカラー・パイル長めタオル」と「汗&酸化臭タオル」の2人組。


1)ライトカラータオルとの戦い

アロマサロンさんには珍しい、明るい色のタオルです。

最初「ゴールド」と言われて売られていたという、その明るい色はすっかり黒ずみ色あせて、消えない酸化臭もあいまって、いつしかタンスの奥へ・・・(/_;)

そんなカワイソウなタオルちゃん。

実際に間近で見てみると、オレンジ色が灰色がかって見えるくらい黒ずんで、パイルが長めなのもあって、くたびれた印象。

しかも、手で触るとシットリ・・・

これは最強の刺客・モモちゃんタオルのしっとり感と一緒!
やっぱり、油脂が落ち切ってないタオルは、しばらくしまっておくと「シットリ」してくるものなのかしら?


2)汗&酸化臭タオルとの戦い

まず、汗なんてものは、もはや私の敵では無い・・・。
この程度の酸化臭も、最強の刺客(モモちゃんタオル)に比べれば、ひよっこ同然・・・ふっ。

ただ、ちょっと今までと違うパターンは、タオルというか「バスローブ」だったのね。

岩盤浴系の、汗かかせる設備があるお店なので、そういうのも使うらしい。
そこは盲点だったわー。


普通のバスタオルでも、アロマサロンさんの場合、肌がけに使うくらいのものから、密着するものまであるんだけどさ。

バスローブとか、ホットキャビに入れるような蒸しタオルとか、やっぱ素肌に密着するものは、しっかり&安心な洗剤で洗ってあげなきゃね♪


(そして、お洗濯後・・・)


アルカリ+軟水+無添加石けんで、見事撃退☆

オレンジタオルは、色もクリアになったし、匂いは無臭、そしてふんわり感も復活。
バスローブも、もちろん無臭さっ。(*^^)v


携帯壊れたまんまだから、写真見てもらえないのが残念・・・
(この件も、また追々報告します〜)

--------------------

さて・・・

今回のモニターで分かったことは、アロマサロンさんの「捨てられそうな」タオルは、復活可能だということ。

なんつーか、陰陽師の気分ですよ。
ちょっと呪文唱えると、モノノ怪に取り付かれたタオルが「ハッ!」と目が覚めて、穏やかな町人に戻る・・・みたいな。

タオル陰陽師「上関晴明」って名乗るかな♪(←アホ)


しかし、このお洗濯メソッドを、いかに広めるかが悩みの種。

昨日は、某美容系コミュのTさんと打ち合わせして、そんな話もさせてもらいました。
例の、タオル火事のニュースもあったしね。

Tさんから教えてもらった、mixi内のニュースでは、写真付きでより怖い記事になってました。(^_^;)

エステ店 タオル自然発火26件
→ http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=273902&media_id=2


ついでに、このニュースに対して日記を書いてる人、ぐるっと見させてもらったのね。
火事の怖さだけじゃなく、別のツッコミも多かった。

ツッコまれてたポイントは、3つ。

1.問題を「乾燥機」にすりかえる危機感
2.油脂に対する、サロンさんの知識不足
3.サロン店舗の清潔感への不信感


特に、問題は3番目だと思うのよね。

 『油が残ってる=不潔』

というイメージ。

洗濯ちゃんとしてないの?
前の人の汚れが残ってるんだ?

みたいな・・・


実際、お洗濯モニターの話してたら、アロマサロンを利用した経験のある友達から、

「あー、タオル臭いお店、けっこうあるよねー。そういうとこは二度と行かないけど」

という意見が、いくつも寄せられた・・・(-_-;)


(サロンさんの名誉のために言うと、決して洗濯してないわけじゃないのですよ〜。油脂のガンコさに太刀打ちするには、技術が必要なんです)


これ、自覚無いとしたらヤバイと思う。

今回の事件は、サロンさん全体のイメージダウンに繋がりかねないし、経営の問題にも繋がる話じゃないかなぁ。


ニュースの感想の中には「油が残るっていうなら、飲食店も一緒じゃん」という話もあったけど、やっぱりサロンさんとはちょっと違うと思うのよね。

飲食店は、多少清潔感って、目をつぶるとこあるじゃない?
でも、サロンさんが「清潔じゃない」なんて、ありえないからさ。


サロンさんにとっては、施術が一番大事だし、楽しいところだと思う。

でも、お店の信頼を得るための「経営課題」として、洗濯方法を再チェックして欲しいものです。


※私と同じように「洗濯が大事!」って感想を書かれてた方もいました。ほっ・・・
→ http://mixi.jp/view_diary.pl?owner_id=804407&id=529838570


(リンク先mixiです。もし未登録で見られない方がいたら、ご招待するのでメールくださいませ☆)

投稿者 tururiko : 18:19 | コメント (2) | トラックバック

2007年08月15日

ニュース!タオル洗濯で火事!

くだらん日記をアップしたところで、1個ショックなニュースをご紹介します。
(教えてくれたsuzuちゃん、ありがとう!)

-----------------------

8月14日8時12分配信 毎日新聞
<エステ>油分残りタオル発火26件 乾燥時に「酸化熱」

(以下、一部転載)

東京都内のエステ店などで、マッサージオイルをふき取り、洗濯後に乾燥機で乾かしたタオルが自然発火し、火災となったケースが01年以降、26件起きていたことが東京消防庁の初めての調査で分かった。

乾燥による熱風で油分が酸化して発生する「酸化熱」が原因で、タオルを乾燥機内に放置したり、乾燥直後に洗濯かごに詰め込んだため、熱が発散されずに温度が上昇し、出火したとみられる。

→ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070814-00000017-mai-soci

-----------------------

詳細読むと、あまりにタイムリーで、本当にビックリ!
原因は、タオルに油脂が残留したってことなんだもん。

昔、てんぷら屋の息子が「天かす」で放火事件を起こすってマンガ読んだことを思い出した・・・


つーか、アロマサロンさんのお洗濯問題・・・実は「酸化臭」どころの騒ぎじゃないってこと??

都内で「年3件」のタオル火事。
そんなに割合が低いとは思えないよ。

とにかく、火事の条件が「乾燥機の熱」なのは確実。
スイッチポンで乾燥までできる洗濯機とか、乾燥機を使ってるお店は、自然乾燥に変えた方がよいかも。

でも、タオルのパイルって、乾燥機にかけるとフワッとするのよね。
ドラム式なんか、特にさ・・・

そしたら、せめてカンカンに熱くなる前に、8割がた乾いたら取り出して、あとは外に干しとくとか?

面倒かもしんないけど、オイルをなめちゃイカンよ!
軟水につけると、水面がキラキラするくらい、すんごい残留してるヤツもあるんだからさ・・・

ま、オイルの残留問題は、そんな一朝一夕には直せないから、まずはできることからね!


しかし、軟水+石鹸洗濯が、もしかしたらアロマサロンさんを本気で救ってしまうかもしれん・・・(^_^;)

投稿者 tururiko : 00:41 | コメント (4) | トラックバック

2007年08月11日

携帯故障&タオル洗濯結果☆

まずお詫びです。
昨日、携帯が故障しました。

届いたメールは、最初の3〜6行程度は読めますが、続きを受信しようとするとフリーズします。
電源ボタンを押して、強制終了&再起動をしても、また同じ・・・


 「壊れかけのパソコンかよっ!」(←ミムラ)


そんなときに限って、昨日今日とかなりのメールが届きましたが、基本読めていません。
そして「読めない」とメールを書こうとしても、フリーズ。

かろうじて電話はできました。

明日修理に出してきます・・・(-_-;)


●「一人時間差タオル」の結果発表♪

エステサロン「BERRY」さんから預かった、洗えたと思ったのにスチーマーで濡れタオルを作ると悪臭が復活する「一人時間差」タオル。

軟水+石鹸で軽く洗って、返却しました。

そして、そのタオルといつものタオルを、スチーマーで蒸し比べしてもらった結果です。

-------------------------
タオルのお洗濯ありがとうございました。
洗っていただいたタオルを朝からホットキャビに入れて、時々臭いをかいでみてみました。
ウチで普通にお洗濯したタオルを一緒に入れて比較もしてみました。

ウチの洗濯機で液体アリエールで洗ったタオルは、ホットキャビに入れてから1時間くらいまではいい匂い(洗剤の匂い)ですが、2時間経つと例の変な臭いに変わってます。

上関タオルは2時間経っても変なと言える程の臭いはしてきません。
無臭というわけではないですが、若干タオルの、というか濡れた布の臭い(有機物臭い感じではなく)がありましたが、5時間後もそれ程その臭いが強くなるわけでもなく、

夕方のお客様が友人だったので、あえて上関タオルでデコルテのマッサージオイルを拭き取って、臭いが気にならないか聞いてみましたが、
「全然大丈夫だよ〜。臭くないよ」との事でした。

ウチのサロンのお客様のローテーションを考えると、ホットキャビに入れてから3時間くらいいい匂いがしてくれてると困ることなく、安心して仕事ができるので、温めてさらに時間が経っても臭いが出ないタオルはとても大事です。

ホットキャビに精油を垂らしたコットンを仕込んだり、ホットキャビのドアを時々開けたりといろんな工夫をしてはみましたが、やっぱりタオル自体の汚れ落としが一番大事、ということがよくわかりました。
-------------------------

どーですか!

この素晴らしい結果・・・(*^_^*)


次のモニターさんは、月曜日にやってきます。
アロマセラピスト見習いで、仲良くしてるSちゃん♪

彼女いわく「史上最強に臭いタオル」とのことです。

バッチコーイ!

投稿者 tururiko : 02:47 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月04日

新たな刺客(タオル)&お洗濯♪

03tyuka.jpg

0803jyunko1.JPG  0803jyunko4.jpg


今日はお昼から、三軒茶屋に行ってきました。

アロマサロン・セラピュアさんの、オザティさん&モモちゃんに、例のタオル3枚を返却にね。

期待通り、


 「匂い無いじゃん!スゴイ!!」


って言われて、洗濯屋として大満足。(*^_^*)


ついでに、ランチしつつ洗濯&サロン談議☆

美味しいパスタ屋さんに行くはずが満席だったので、キャロットタワー内の中華バイキングへ。

そこが、かみせき的には大当たり!(写真1)


 『バイキングなのに、そこそこ美味しい』


これが〜いちばん大事〜♪

オザティさん達が軽く引くほど、モリモリ食べてしまったよ。
(昨日の山利喜につづき、胃拡張中・・・)

メニューは、脂っこいのもあったけど、野菜が豊富。
熱々の肉まんと、しっかりニンニクが効いた餃子が、なかなか好みの味でした。

なにより、デザートが充実してたの〜。
マンゴープリンと、杏仁豆腐が、普通に単品300円以上とれる味・・・
(各2杯ずつ食べました)

そんで、ジュースも飲み放題で、1時間1080円ポッキリ☆

(お洗濯の分って、おごってもらっちった〜。えへ(^^ゞ)


さて・・・

今回、新たな刺客(タオル)を送り込んできたのが、前回のサロンさんオフで知り合ったJさん。

それは、油染みのついたシーツ。(写真2)

タオルのことばっかり頭にいってたけど、そういやシーツも使ってる人いるんだよなぁと。


・・・しかもっ!

今ならもう1枚、ピンクのバスタオルもつけちゃう!


・・・ということで、太っ腹なJさんのおかげで、シーツ&タオルをホクホクお持ち帰り♪


※オザティさん達とは、9月後半あたりに、サロンさん向けセミナーを企画しています。
また詳細決まったら、ご報告します☆

---------------------------
夜は、北千住で石けん友達Kさんと待ち合わせ。
Kさんのお友達で、軟水情報を求めている方がいると聞き、しばし密談・・・

お店は、北千住丸井4Fにある「アラカンパーニュ・カフェ」。
→ http://woman.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13021006/

デパートの中とは思えないような、吹き抜けのフロアに、ナチュラル系のインテリアがまた素敵☆

週末には、足立っ子で行列ができるお店らしいですよ(^_-)-☆

(しかし、てっきりいつものマックかと思ってたかみせき、ビビる・・・)


「あのぅ・・・所持金150円なんだけど・・・」


すると、給料日後のKさんがゴチソウしてくれることに!

なんと、エビときのこのフェットチーネを!!


最近なんだか、人の優しさが腹に・・・じゃなく、胸に染みるなぁ。(/_;)
---------------------------

帰宅後、さっそく刺客タオルをお洗濯。

正直なところ、匂いだけでいったら前回のタオルと比べ物にならないくらい良い香りよ。

しかし、そのフローラル臭には、やや疑問が・・・

洗濯機が最新型と聞いて、さらに疑問が確信へ・・・


 「これ、洗剤すすぎ切れてないのかも?」


案の定、最初にお湯だけ入れて攪拌したら、見事にうっすら泡が〜。(写真3)

でも、泡が立つからと言って、それが大問題というわけではないのです。


こういうところも、お洗濯セミナーの大事なポイントになりそうね。

合成洗剤と無添加石けんの違いは、濃度と泡の質ってこと。
(ちゃんと解説したいけど、今度のお洗濯セミナーのネタになるので、とっておきましょう・・・)


さて、かみせきお洗濯メソッドにより、シーツ&ピンクタオルは、見事に洗いあがりました。
もちろん、染みもキレイさっぱり♪

あとは、明日乾いたら臭いをチェックするだけ・・・うふ(*^^)v


※もうちょっと、お洗濯モニター募集しますよー。
「我こそは最強に臭いぞ!」というタオルの皆さん、挑戦お待ちしています・・・。

投稿者 tururiko : 04:06 | コメント (0) | トラックバック

2007年08月01日

洗濯バカ一代、お洗濯屋さん構想

昨日のお洗濯、その後の報告です。

やはり一筋縄ではいかなかった・・・


はい、昨日の全工程。

-----------------------------

1 攪拌 10分
2 つけおき 1時間
3 脱水 3分
4 ためすすぎ 6分
5 脱水 3分
6 攪拌 12分
7 脱水 3分
8 攪拌 12分
9 脱水 3分
10 ためすすぎ1 6分
11 脱水 5分
12 ためすすぎ2 6分
13 脱水 5分
14 攪拌 6分
15 つけおき 1時間
16 脱水 3分
17 攪拌 12分
18 攪拌 6分
19 脱水 3分
20 ためすすぎ1(湯) 6分
21 脱水 3分
22 ためすすぎ2(湯) 6分
23 脱水 5分
24 ためすすぎ3(湯) 6分
25 ためすすぎ3-2(湯) 4分
26 脱水 5分
27 自然乾燥

-----------------------------

たった、バスタオル1枚ですよ。

なぜかみせきは、そこまでして洗濯するのか?


 「そこに洗濯物があるからさ・・・」(←アホ)


結局、悪臭はほとんど取れましたよ☆
ただし、タオルに鼻をくっつけてクンクンすると、まだ臭う・・・。

恐るべし!アロマサロンさんのタオル!!(゚Д゚;)


たぶん普通にタオルケットとして使う分には、鼻をくっつけなければ使えると思う。

でも、目指すのは完全無臭だもんね。


明日、もう1回洗いなおしてみよっ♪


あと何枚かお洗濯したら、悪臭退治の最短ルートが見えてくると思うんだ。

明後日の返却時に、またオザティさんに別のタオルおねだりしてみよかなー。


そしたら、晴れてお洗濯屋さんデビュー♪(*^^)v

昨日の日記に、たかたにさんがコメントしてくれて、良いヒントがあったし。
サロンさんだけじゃなく、趣味でアロママッサージする人も、条件同じなんだよね。

皆、できればフカフカした良いタオルを使いたいでしょ。
でもそういうタオルって高いし、できたら使い捨てたくないはず。

あと、オーガニックコットンのタオルとかさ。
せっかくオーガニックなんだから、ナチュラルな無添加石けんを使いたいはず・・・


そしたら、お洗濯屋さん&軟水の需要、けっこうあるんじゃないの??


昨日もMコーチと話してたんだよね。
タオルを捨てるかどうかの、境界線ってどこなんだろうって。

例えば、まだ繊維は傷んでないのに、臭くなっちゃったタオルがあるでしょ。

買った金額の、20%くらいなら、お洗濯屋さんに依頼するかな?と。

500円のハンドタオルなら、100円
1000円のフェイスタオルなら、200円
2000円のバスタオルなら、400円
4000円のタオルケットなら、800円

これくらいのお値段で、ナチュラルにお洗濯してあげますよ〜って言ったら、お客さん来るかしら・・・


ただ問題は、送料なんだよねー。
ヘタしたら、送料のがお洗濯代より高くなっちゃう〜。


でも、送料も払ってでも、ナチュラル&ecoのために、お洗濯依頼したい人もいるはずだ。

もちろん「匂いが取れなかったら、全額返金します!」の保障付き☆


ふふ・・・(*^_^*)(←妄想中)


今月来月、OH!猛烈に忙しいんだけど、コツコツ準備しちゃうかも♪

投稿者 tururiko : 23:15 | コメント (3) | トラックバック

強敵タオル、また出現!

sekkenkasu.JPG  momo.jpg


こんばんは、深夜お洗濯便の時間です。

DJはワタクシ、お洗濯屋くみちゃんがお送りします・・・


こんな夜中にお洗濯しているのは何故か?

実はこのタオル、今日のお昼から洗い続けているのです。
欽ちゃんもビックリの、24時間耐久お洗濯☆


「この1枚のタオル・・・洗い終わったら、私は死ぬのよ・・・」


そう呟いたせいで、おせっかいな人が、タオルにペンキで油染みを!?(゚Д゚;)


・・・というくらい、落ちません。

こいつは強敵だ〜〜〜。


持ち主は、三軒茶屋のアロマサロン「セラピュア」オザティさんのパートナー、ももちゃん。

油の質としては、スイートアーモンド&アプリコットカーネル。
匂いは、ビニール袋に入れても滲み出すほど強烈。

タオルに粘土練り込んだような、激しい酸化臭です。


でもこの匂いは、第一弾で洗濯した「二子玉川・BERRYさん」のタオルケットと同じ系統。

これなら、軟水&無添加石けんの2度洗いでOK?


・・・そんなに単純にはいきません。

実は今回、お洗濯のハードルを上げてみたのです。


 『お湯使うの禁止!』


オザティさんちは、洗濯にお湯がつかえるって好条件でした。

しかし、ももちゃんのお宅では、洗濯機に水しか使えないとのこと。
ちょっと古いお宅は、だいたいそうなんだけどね。


だから、今回お水(軟水)+無添加石けんで洗ってみました。


そしたら・・・

もう、落ちない落ちない!!


しかーも。

軟水生活し始めて10年目にして、初めて本格的な「石けんカス」を見たっ!!


(ほほぅ・・・これが石けん派の皆さんが苦しんでいるという、石鹸カスなのね〜♪)


なんてね。

そんな可愛いもんじゃなかったよ。

ネチョネチョして、洗濯層の中が脂っこくてベタベタなんだもん。(-_-;)

一番ベトベトになったのが、浮くタイプのゴミ取り。(写真1)
脱水し終わって、あとは干すだけ・・・と思ったときにこれ見つけて、ギョッとしたよ。


このベトベト、冷水で溶け残った石けんに、油脂(汚れ)とカルシウムがくっついたという、最悪なブツ。
このまま干したら、あっという間に石けんカスの酸化臭が出るはず。

(それはそれで試してみたかったけど、時間が無かったのさ〜)


犯人は、水の温度・・・そして軟水器です。

実は、洗濯の注水途中で、うっかり軟水器が「硬度漏れ」しちゃったのです。(^_^;)


※解説しよう!
硬度漏れとは、軟水器のフィルターが飽和して、カルシウムがキャッチしきれずに通過してしまうことを言うのだ!


それに気が付いたんだけど、専任コーチのMちゃんとの待ち合わせがあったから、そのままバタバタ出発。

洗い上げて干してから出かける予定だったのに〜。(-_-;)


帰宅して、再生(塩水でフィルターを洗浄)して、2時間後に軟水出るようになったら、もう深夜。

それから再度お洗濯を一からスタートして、今に至る。


今回は、もうお水を諦めて、お湯使ってしまったよ。
そしたら、完璧アワアワですわ。(写真2)

3日の返却日までに、ちゃんと仕上げなきゃいけないからさ・・・

ああ、ようやく最後のすすぎが終わりそう。

結果は、明日干してからのお楽しみね♪


また、この手の強敵タオルを試したいなぁ〜〜〜。
まだまだモニタータオル募集中です☆


※実はMコーチと、お洗濯屋さんの話もしてたのです。
そのうちモニター終了しちゃうので、お早めに☆

投稿者 tururiko : 03:12 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月29日

油染みタオルも・・・撃退!

ozatytowel2-1.jpg  ozatytowel2-2.jpg


「せ〜〜んたく〜〜〜〜♪」

あっ!洗濯屋さんが来たっ!


はい、そうです。

私が、変な洗濯屋さんです。


 「変な洗濯屋さん♪」

 「変な洗濯屋さん♪」


・・・ちょっと浮かれてしまいました。(^^ゞ


好敵手「ねっとり油染みタオル」を撃退したのです。

やった☆(*^^)v


普通の粉石けんでは落ちなかったので、今回は酸素系漂白剤を使いました。

こういう助剤を使うと、生地の痛みは避けられないので、できれば粉石けんで落としてあげたかったんだけどさ・・・

これだけガッチリ染み込んじゃったのは、仕方ない。

でも、1回キレイにしておけば、後は軟水&無添加石けんだけで維持できるのではないかと思うし。


しかし、あれだけ頑固な油汚れも、ナチュラルに落とせるってことが証明できて、本当に嬉しいわ♪

作業着用とかって、強力な合成洗剤使っても落ちないような汚れだったからね。


悩めるエステの皆さーん♪

次の好敵手、待ってますよっ。(^_-)-☆


※いつもお世話になってる、二子玉川のエステサロン「BERRY」のS店長。
→ http://www.berry-smile.com/

なんでも、S店長の師匠のお店に、使い捨てしちゃう悪臭タオルがあるらしいので、今度キャッツアイが現れますよ〜。


------【以下セミナー告知です☆】--------------

8月6日(月)10:30〜12:30 板橋区(中板橋)
「コミュニティカフェ はぴくす」にて
無添加石けん活用セミナー」開催!(ランチ付)
店内にお子様が遊べるスペースがあります♪
→ http://softwater.jp/info/000131.html

頑固な油汚れから、日常の軽いお洗濯物まで・・・
どんな切り口でセミナーしよかなー。_(._.)_

投稿者 tururiko : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月27日

タオル洗濯・・・強敵現る!

ozatytowel1.jpg  ozatytowel2.jpg


悪の十字架・・・(←意味無し)


こんばんは、かみせきです。

今日は、先日オザティさんから預かったタオル洗濯の、中間報告をします☆

オザティさんに預かったタオルは2枚。


1ま〜〜〜い・・・目。

おろしたての新品タオルです。(写真1)
しかし、あたかも、血液がピピッと飛び散ったような染みが!
これが、どんなに洗濯しても落ちないんだって。


呪いのせい・・・


ではなく、レッドクレイのせいです。
レッドクレイって、クレイ(泥)の中でも一番落ちにくいみたい。


2ま〜〜〜い・・・目。

30回くらい使ったタオルです。(写真2)
じわりと、うすい染みが浮かび上がっています。


これが、顔の形・・・


ではなく、オイルマッサージで人が寝転んだときの跡。
肩のラインに沿って付いてしまったんだって。

オイルは、最初はスイートアーモンドあたりを使ってたけど、あまりに臭いから半年ほど前にホホバ油に変えたとのこと。


この2枚を、一緒にお洗濯してみました。
洗濯の方法は、お湯がつかえるというオザティさんちの条件に合わせて、まずは40度のお湯で普通洗い。

その結果なんですが、

○レッドクレイ
×ホホバ油染み

でした!

レッドクレイは、洗いの途中でチェックして、少し残ってたのをつまみ洗いしたところ、完全に落ちました。

ホホバ油染みは、濡れてるときは「落ちたかな?」と思ったんだけど、乾いたらまたじわっと出てきた。


ホホバは、匂いがつきにくい反面、残りやすいというデメリットがあるんですよね〜。

これは、倒しがいのある強敵!


再度、別の方法で洗いなおして、また報告します。

今度は酸素系漂白剤を使ってみるつもり☆


※今日はくたびれたので、ゴージャス入浴剤風呂は延期しました。
今のかみせきには、優雅な気分に浸ることも許されないのです・・・


------【以下セミナー告知です☆】--------------

8月6日(月)10:30〜12:30 板橋区(中板橋)
「コミュニティカフェ はぴくす」にて
無添加石けん活用セミナー」開催!(ランチ付)
店内にお子様が遊べるスペースがあります♪
→ http://softwater.jp/info/000131.html

参加者増えてきたけど、一応毎日くっつけます。
うざくてゴメンゴ☆

投稿者 tururiko : 01:45 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月25日

臭いタオルゲット&オフ会に潜入

++++++++++++++--deborah1.jpg  deborah2.jpg


今日は、楽しいお洗濯モニター第二段!

三軒茶屋のアロマサロン「セラピュア」小澤さんに会いに(タオルをもらいに)行きました。
→ http://therapure.jp/

いただいたタオルが、また新しいパターンでね。

1)無地のタオルにくっきり油染み
2)無地のタオルにポツポツ赤い染み(レッドクレイ)
3)スイートアーモンド&アプリコットカーネル油酸化臭


ああ、最高・・・♪(*^_^*)


※現在、日記を書きながらリアルタイムでお洗濯中。
実況生中継したいところ・・・面白い結果になりそう♪


ついでに、アトピっ子の小澤さんに、先日作った「アトピー対策ローション」2タイプ、モニター依頼してみる。

ベースは、恐ろしいほどこってり保湿系。
そして、有効成分を高濃度配合。

1つの方には、オーソドックスに「セラミド・グリチルリチン酸2K」が。
もう1つの方には「フォスファチジルセリン」という、最新成分が入れてあります。


この「フォスファチジルセリン」の方、かみせきも一番炎症が治りにくい鼻の下につけてるんだけどさ。
もしなんか変化があればスゴイなーと、ちょっぴり期待中。

もちろん化粧品だから、治るとまでは行かないけど、皮膚の赤みが少しでも引いたらいいなと思って。


あと夏場のアトピーに良い化粧水も作りたいのよね。

今日なんか熱い中、ずっしり重いバスタオル持って歩き回ったから、すごい汗かいてさ。
汗かくと、とたんにアトピーがプワァ〜ッと出ちゃう・・・

鼻の下とか、おでことか、首とかね。

そういうあたりの炎症に対して、ちょっと濃度薄くして、エアレス容器とかスプレー容器に入れたローションが欲しいの。

夏場汗かいたら「シュッ!」とするだけで、サーッと赤みが引くようなのが作れたらなぁ。


(アイハブアドリーム・・・_(._.)_)

-----------------------------------

妄想はさておき。

タオルを受け取った後は、小澤さん&ももちゃん、そして恵比寿でサロンをしているYちゃんと、三軒茶屋のオシャレカフェでランチ。

deborah.」という、ワンちゃんOKのお店です。
→ http://gourmet.yahoo.co.jp/0006925073/M0013017425/

ちっこいワンワン連れた奥様グループがくつろいでたりして。
いいわねぇ、三軒茶屋。

日替わりランチ850円。
カフェ飯にしてはなかなか美味でした。

スプーン&フォークは、可愛い布袋に入って渡されます(写真1)
今日のランチは、キャベツときのこのそぼろ丼。
ピリ辛で箸が進む・・・(写真2)


ランチ中、アロマサロンという存在について、みっちりお話聞かせてもらいました。

アロマサロンさんが、どんな風に運営されているのか・・・
そして、どんなことで悩んでいるのか?


そのうち聞き込みしてもらうことにはなったけど、やっぱり切実度の高いお悩みは、上記のようなタオルのお洗濯。

それと、クレンジング&化粧品の選び方らしい。


そのあたりなら、かみせきの話がお役に立てるねってことになりました。
そのうちなんか、講座企画するかも☆

-----------------------------

夕方、ちょっと税務署に寄ったあと、再び小澤さんたちと合流。
小澤さん主催のオフ会に、飛入り参加することになりました。


そのオフ会は、アロマサロンさん中心に、それぞれの経験や情報を交換するという目的。
参加費500円で、フランクに話せる素敵な勉強会です。

小澤さんたち運営側の好意と努力が実って、もう11か月続いてて、だんだん参加者が増えてるらしい。

今回も15名参加で、会場は満席でした。


そこにちゃっかり紛れ込んだかみせき・・・

セラピストさんの流行モノ情報などを仕入れつつ、軟水&スキンケアのPRもしちゃいました☆


軟水の話って、初めて聞く人には、目からウロコ系なのね。

今回も、良い感じのリアクションをいただいて、ホクホク♪


軟水の良さは、1回体験したらすぐ分かることだから、ぜひ皆さんに軟水触ってみて欲しいなぁ〜。

これからいくつかセミナーもあるし、小澤さんとも企画するとしたら、今後どっかしらで聞いてもらえたら嬉しいな。


とにかく、今日はサロンっちゅーものに理解度が深まった一日でした。

満足・・・(*^^)v

--------------------------------

「究極の洗濯セミナー」まで、あと2週間。
mixiでも、あちこちで告知させていただいてます。(^^ゞ

今回は、シンプルで分かりやすい講座にと、策を弄しております・・・

だんだん参加お申込み増えつつあるので、ご興味ある方はお早めにどうぞ♪


------【以下セミナー告知です☆】--------------

8月6日(月)10:30〜12:30 板橋区(中板橋)
「コミュニティカフェ はぴくす」にて
無添加石けん活用セミナー開催!(ランチ付)
店内にお子様が遊べるスペースがあります♪
→ http://softwater.jp/info/000131.html

(最高にナチュラルで、しかも汚れが落ちる「究極の洗濯」セミナー・・・サロンの皆さんもどーですか?)

投稿者 tururiko : 01:28 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月23日

タオルの悪臭にお悩みのサロン様へ

towel1.jpg  towel2.jpg


今日は、いつもの二子玉川コスメ講座でした。

会場はエステサロン「エイプリル」さん。
日曜なので、基本はお店休み。
だけど、凄腕S社長はうちらのために出勤してくれました。


ちょうど渡すものがあったので、良かった〜。

実は前回のコスメ講座後、残ったメンバーでわいわい歓談中に、6日の「究極のお洗濯セミナー」の話題が出たんですよ。
→ http://softwater.jp/info/000131.html

その時、いつもクールなS社長が、

「私もそれ行きたいと思ってたの!」

なんて、珍しく食いついてきたんです。

よくよく聞いてみると、S社長もお洗濯では大いに困っているとのこと。


例えば、背中のオイルマッサージ中、上からかけるタオルケットってあるでしょ。
お客さんが寒くないようにと、そっと乗せるだけなのに、何回か使っただけで・・・


 『ぷい〜〜〜〜ん・・・』


と、恐ろしい悪臭が漂ってしまうのです。

その実物を見せてもらったらさ。
しっかりした生地の、そこそこお値段のしそうなタオルケットなのよ。

ところが、タオル全体から粉っぽい粘土っぽい、異常な臭いが。(-_-;)


(電車の中で「ん?なんか臭いな?」と、周りに気づかれるくらいの臭いレベルです・・・)


その臭い、お洗濯してもどーしても落ちないんだって。
洗剤や濃度や、いろいろ変えたけどダメで。

しかも、洗濯後に干そうとしたら、洗った直後なのに、なんかベタベタしっとりして、ずっしり重いんだって。


その悪臭漂うタオルを預かって、うちでお洗濯させてもらったのです。

そしたら、見事にすっかり臭いが取れて、洗濯大成功!

(そのお洗濯の様子は、写真に撮ったので、近日サイトにアップします)


今日は意気揚々と、S社長にそれを渡してみたのね。

そしたら「全然臭い取れてる!使える!」と、ビックリしてました。


わーいわーい♪(*^_^*)


これに気をよくして、調子に乗ったかみせき。

再来週の「究極の洗濯セミナー」までに、あちこちの臭いものを洗ってみようという作戦を立てました☆

取り急ぎ、ネタの種(←回文)をいただいた、三軒茶屋のアロマサロン小澤さんに連絡すると、

「ぜひうちのタオルも洗って〜」

と、快諾いただきました。


『来週火曜、あなたの大事なタオルをいただきます』
(byキャッツアイ)


さあ、どんどん洗っちゃうぞー♪(^_-)-☆


「使い古してないのに、オイルで油臭くなった、捨てるに捨てられないタオル」

を持ってるという、サロンの皆さん。
それ捨てちゃうのも、強力合成洗剤で洗うのも、エコじゃないですよね。

送料負担していただいたら、かみせきが「軟水&無添加石けん」で、ナチュラルにお洗濯してあげましょう♪


※ビューティのお仕事コミュで、お洗濯モニター募集しよかな・・・

投稿者 tururiko : 02:12 | コメント (2) | トラックバック


(C)Copyright 2005 tururiko All rights reserved.