2009年03月06日

化粧品原料の展示会「CITE JAPAN」レポ

わんばんこ!
最近アクティブに行動してます。

イメージコンサルタントICCOさんと、自然食ビュッフェ食べつつ将来の夢を語ってみたり。
某セラピストさんと夜遊びで「ポン」とか「ロン」とか言ってみたり。

健康と不健康の、見事なハーモニーです。うむ。_(._.)_


ツモとかモツとか言うそのお店では、めずらしいドリンクが飲めます。
これ、なんだか分かる?

0304 001.jpg

さーあ、みんなで考えよう!


この特徴的な黄色・・・。


はい、もうお分かりですね?


 『メローイエロー』


です♪(*^^)v

アンバサ復活のときくらい興奮してしまいました。

--------------

はい、ちゃんと美容ネタ。

今日は、化粧品系のでっかい展示会「第4回化粧品産業技術展 CITE JAPAN 2009」を見に、横浜・みなとみらいまで行ってきました。
http://www.citejapan.info/ja/index.html

入り口はこんな感じ。

0305 002.jpg

2年に1回なんだけど、前回のが賑わってたような・・・
単に時間帯の問題かも?

一緒に回ったのは、サロン仲間のBERRY佐藤さん、sachiみゆきさんです。
出展企業さんは、化粧品原料屋さんが多いんだけど、今回は化粧品の容器を中心に見てまわりました。

もちろん、新しい界面活性剤とか、有効成分とか、エキスとか、油脂とか・・・いろいろ気になる素材はあったんです。
でも時間的に、原料屋さんはちゃんとチェックしきれない・・・。

昨日行った山田R君が要所チェックしてくれてるし、今度会ったとき聞けばいいやと。(^^ゞ


容器見てて目についたのは、エアレス容器の豊富さ!

エアレス容器ってのは、プッシュして中身が出ると、底が上がっていくしくみの容器です。
空気が入らない=酸化しにくい&菌汚染しにくいので、防腐剤が減らせるのです♪

でも、値段が高い上に、以前はデザインも丸い筒状のしかなかった・・・

値段が下がったかは不明だけど、とにかくいろんなデザインのがあってビックリ!
この手の良い容器は、どんどん普及してって欲しいですね。

(キラキラ、ネイルとかデコった容器もあり・・・すげーな)

ひととおりぐるっと回ったし、お友達・K社さんのM君をひやかして、クタクタになりつつも充実した一日でした☆

------------

余談ですが、みなとみらいグルメ。
超ステキなクイーンズなんとかで、ランチ&夕食しました♪

ランチは、てきとーなイタリアンで。
美味しかったけど、あまりに出てくるのが遅く、ちょいイラっとしたため紹介しません。

夜は、別口で見に来てたYさんと合流して、カフェでお茶しつつ化粧品について語り合った後、美味しいと評判のうどん屋さん『夢吟坊 みなとみらい店』へ。

ちょっとしたフードコート的な雰囲気ながら、お味は本格的!
こないだ食べた、国際展示場のフードコートのうどんと大違い!

梅わかめうどん、梅の粒がでっかくて美味☆

0305 003.jpg

うどん食べつつ、今までじっくり話してなかったお互いの過去ネタを、ガチンコで語り合う。
結果「なかなかやるな」「おまえもな」の法則にのっとり、ちょっと仲良くなっちゃいました♪


しかし今日は、すごい花粉だったなぁ。

明日(今日)はぐったり過ごします。(ぐうたらではないですよー)


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 01:57 | コメント (0) | トラックバック

2007年10月24日

久々の東急ハンズ石鹸ウォッチ☆

23takano1.jpg  23takano2.JPG


今朝は、悪夢でうなされてました。

どんな夢かというと・・・

「どこかにパンツを脱いで忘れてきてしまった、どうしよう!」

という設定。

そんで、あちこち探し回った結果、

「なーんだ!ちゃんとはいてたじゃん♪」

という落ちでした。


オザティさんのグンモーニンコールで早めに目が覚めて、本当に良かったです。


そんな不吉な(?)夢を見たせいでしょうか。

出かける時、駅のロータリーで転びました。


かみせき選手、見事なヘッドスライディング!

ズザー!!


(・・・しーん・・・)


ちょっぴり、このまま死にたいと思いました。

近くに誰も歩いていなかったので、変に「大丈夫ですか?」とか、薄っぺらい同情の言葉をかけられなくて良かったです。

待ち合わせがあったので、そのままビッコ引きつつ新宿へ・・・


今日は、久々に石鹸友達・Tさんとランチでした☆
まずはタカノフルーツパーラーで、ローストビーフサンドとベリーパフェをいただく。(写真)

うん。美味い。美味い。痛い。(←4ヶ所ほど)


その後、クリスピークリームドーナツを横目で見つつ(銀座店がオープンしたっちゅーのに、まだ1時間以上の行列!)、恒例の東急ハンズチェックへ。

Tさんと知り合ってから、もう7年くらい、こうして定期的に東急ハンズへ出向いています。
無添加石けんコーナーの品揃えをチェックしつつ、流行分析してるのです。

今回も、無添加石けんコーナー(特に洗濯系)は、規模縮小してました。
代わりに「自然派風合成洗剤」の、ちょっとボトルがオシャレなのが増えてた。

お菓子の明治が、BM菌(ナットウ系)系の洗剤作ったり、TOTOブランドの水垢取り系洗剤がシリーズ化されてたりと、異業種参入も増えてるみたいね。

メインの化粧石鹸は、やっぱり「しゃぼん玉」「松山油脂」「ねば塾」が目立ってたなぁ。

シャボン玉は代替わりして方針が変わったのか、大差ない中身の別ブランド(値段高め)を立ち上げてたりして、なんだかなぁ・・・。
松山は、オシャレ路線でイイ感じ。
ねば塾は、ラインナップ増やしすぎ?

結局目新しいものはあまりなく、Tさんオススメの、太陽油脂「パックスナチュロン クリームソープR(ローズマリー)」を購入して帰りました。
→ http://www.taiyo-yushi.co.jp/soap/products/soap/index.html

成分的には、トコフェロールが入ってないのが惜しいけど、168円でこの油脂バランスならまずまずでしょう。

太陽油脂は、石鹸に関しては良心的だと思うわ。
(が、スキンケア用品は微妙なのよね・・・(^_^;))


その後、ちょっとしたイベントに参加して、先ほど帰宅。

明日は手作りセミナーなので(満員御礼!ありがとう♪)、早めに寝ます〜。(^^ゞ

投稿者 tururiko : 00:32 | コメント (0) | トラックバック

2007年07月01日

化粧水が作りたいけど・・・

昨日、銀座に行ったついでにデパートに寄って、気になる化粧品を見つけてきました。

「プシュー!」と泡の出る、ヘアムースみたいな化粧水☆

お肌の上で、シュワシュワしてすぐ消えちゃうんだけど、なかなか気持ちよかったの。


「Miu スプラッシュホリック」(120g)3,990円
http://www.miu-cosmetics.com/perle_champagne/splash_holic.php

-----------【全成分】--------------------
イソブタン、水、BG、エタノール、1.2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、PPG-4セテス-20、キサンタンガム、シリカ(含水二酸化ケイ素)、PEG-60水添ヒマシ油、センブリエキス、タイソウエキス、オタネニンジンエキス、ハマメリスエキス、水溶性コラーゲン(魚)、ベタイン、PCA-Na、ヒアルロン酸Na、ソルビトール、グルタミン酸、 セリン、グリシン、アラニン、アルギニン、トレオニン、プロリン、リシン、炭酸ガス
-------------------------------------------

内容的には・・・まあ良くも悪くも無し。(^_^;)
自分が購入して使うかと言ったら、使わないでしょう。

おすすめできるとしたら、乾燥対策のつもりで「エビアンスプレー」とか、単なる水をスプレーしてる人かなぁ。


しかし、この炭酸ガス入り「プシュー」は、インパクトあった。

化粧水にとって、容器とインパクトは重要よね。
特に、人目についたり売れたりするためにはね〜。

そういう意味で、この商品は売れる要素を持ってると思う。


残念なのは、販売員のお姉さんの説明ですよ。
商品の価値っていうか、特徴を掴みきれてないのか、なんとも凡庸な説明になっちゃってた・・・。

(ジンギスカン屋さんの店長と比べると、ひよこと熊くらいの違いだわね〜)

これは、お姉さんのせいというより、会社としての営業力(PRポイント選択)の問題かなぁ。

ワタシだったら「こう言われたら買っちゃうな」ってポイントを考えて、相手をパターン化して、何種類かトークを持っておくのに。

・・・なーんて☆(^^ゞ


まずはワタシも、売るべき商品を持たなきゃね。
そのためには、製造資金を作らなきゃ・・・

(ここで1曲)


かみせきのゆく道は〜♪

果てしなく遠い〜♪


だのに・・・なぜ・・・?

それはね。


「自分みたいな肌が弱い人でも、100%安心して使える化粧水が欲しいからです!」


そんで、世の中の悩める人たちにも使って欲しい。

誰かのお肌が変わって「ありがとう!」って言われたら最高さ・・・_(._.)_


※ま、しばらくは化粧水作れないから、やっぱり「軟水器」でお肌の変化をPRしてく予定☆

だって、軟水器1週間お試しして、こんなこと書いてくれた方もいるんだもんね・・・
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=483139133&owner_id=8073832&comment_count=3

投稿者 tururiko : 02:20 | コメント (4) | トラックバック

2007年05月18日

展示会で最新美容成分チェック

senrihin.jpg


昨日は、コスメの師匠・美里先生と有志10名で、横浜みなとみらいに行ってきました。
パシヒコ横浜で、化粧品の大規模な展示会がありまして。

今回は、業界人しか入れないイベントなんだけど、みんな美里さんの会社の社員に成り切って入場。
そして、各社最新美容成分をチェックしながら、修学旅行のように先生の後をゾロゾロ・・・

かなり刺激的だった〜。

以前、銀座のデパートをゾロゾロする企画もあったけど、展示会は別格だね!
だって、販売員のお姉さんの説明と、技術開発者の説明じゃ、詳しさが違うし!!

(そのかわり、分かりやすさで言ったら難易度高かったけど、わかんないとこはすぐ美里さんに聞けるし・・・)


丸一日歩いて周り切れない広さだから、もうすごい量のパンフレットやらサンプルをいただきました。(写真)

・ファンデーション×3
・パウダー×2
・日焼け止め×2
・アイシャドウ×1
・小さめサンプル×大量
・サンプル容器×大量
・化粧品原料×少量
・まりも×1

合計で、買ったらいくらなんだろう・・・
しっかりメイク用品のみでも、1万5000円分くらいあるんじゃなかろうか。

(一緒に回ったRさんが、いっぱい試供品ゲットしてくれた。ありがとう、Rさん!おかげでホクホク♪)


世の中には、まだまだ私の知らない美容成分があるし、日進月歩開発が進んでる・・・

そう思うと、ワクワク☆


今回いただいたサンプルは、日曜の手作り講座でさっそく活用する予定。

次は顔の赤みをとる化粧水作るぞー♪

・・・と思ってたけど、表情ジワ用の有効成分が入ったから、抗シワで作ってもいいなぁ♪

投稿者 tururiko : 00:17 | コメント (2) | トラックバック

2007年04月28日

うだうだお悩み相談&化粧品チェック☆

denkaisui.jpg

グルメと別に、もう1個日記。

今日は、帰りの地下鉄で、本を拾いました。
まだ買いたてホヤホヤ、薄いビニール袋に入って、書店の紙カバーがかかっている状態で。

「あー、買った人かわいそうに・・・」

と思ったけど、どこに届けてよいのやら。
つーか、本1冊の落し物ってのも、駅や交番に届けたところで、落とし主には渡らないだろうし。

うーん・・・

もしやこれは、神様からの啓示なのでは?


 「これを読め。さすれば道は開ける」


そんな気がす〜るの〜♪

な〜ぜか〜♪


ということで、パクっ・・・拾ってうちに持って帰って、大事に読んであげることにしました。

この本がナンだったかは、・・・続くっ!

-----------------------

今日のあさみちゃんとのランチは、昨日の予感通り、もやっとした感じでした。

お互い、そこそこ頑張ってはいるんだけど、なかなかうまく行かないよねーって。(^_^;)

特にあさみちゃんは、人とのコミュニケーションで悩んでいるらしい・・・。
とりあえず「書を捨てよ、町へ出よう」とアドバイスしておきました。

(ちなみにかみせきは、父そっくりの性格に悩んでいます。かみせき父は超のほほんキャラ。あー、遺伝って恐ろしい・・・)


あと、あさみちゃんは今、似顔絵教室に通っているらしい。

パーソナルメイクのアドバイスをするのに、サラッと似顔絵が書けたら伝えやすいからって。

ほんと、努力家だなぁ・・・

ちょっと見習わなければ。(^_^;)


そんなあさみちゃんには、南国酒家のお食事券・・・ではなく、かみせき特製化粧水をプレゼントしました。

私も仕事頑張るぞー!

脱のほほん!(*^_^*)

---------------------------------

帰りに、新御茶ノ水の自然派ショップ「ガイア」をチェック。

ナチュラル系コスメの売れ筋を見てみたけど、そーんなには目新しいものも無かった・・・

日焼け止めは独立コーナーができてた。
各社商品チェックしたけど、もうかみせきは今年の日焼け止めを買ってしまったので、見ただけね。

しかし、日焼け止めの見極め方って、本当に難しい。

同じ「酸化チタン」って書いてあっても、商品によって全然違うんだもん。
そいつが本当に技術力のある工場で作られて、ちゃんとコーティングされてるかまではわかんないしさ・・・

(ということで、かみせきは今年、資生堂「デリエ」の日焼け止めを購入。SPF高めのシリコン入りなので、要クレンジング・・・でも、資生堂さんは一番そういう技術が高いからって、たへちゃんにアドバイスもらったのでね〜)


石鹸も、あまり売れ行きが良さそうな感じはしなかったなぁ。
相変わらず、大手数社&輸入系オリーブ石鹸中心で。

「海へ」とかいう、中途半端な合成洗剤が幅をきかせたりしてて、なんかサミシイ気持ち。

軟水が普及すれば、もっと石鹸が売れるようになるのにな・・・_(._.)_

硬水では、やっぱり複合石鹸とか、こういう分解されやすい合成洗剤が選ばれたとしても、仕方が無いもんね・・・

---------------------------------

帰りに、あやこさんとの約束を果たしに、北千住のオルビスへ。
例の「結合水」ローション(しっとり)を、肌にのせてチェック。

(べたべた・・・)

(つるつる・・・)

(ぬるぬる・・・)


見た目、サラッというか、バタバタっと真水のように落ちて来たんだけど、全然お肌に入らない。

久々に浸透しない系をつけたので、すんごい違和感!

むしろ、さっぱりタイプのが、エタノールが入ってるせいか浸透&サラサラ感があるような??
(エタノール嫌いだけど)

魔法のお水の効果は、私の肌ではあまり感じられなかった。
でも、目の前でバンバン売れていくから、本当にすごいなぁと思った。

私も、いずれ化粧品をちゃんと商品化したとして、こんなにバンバン売れるかなぁ・・・

やっぱ、もうちょっとマーケティングを勉強しなきゃな・・・(-_-;)


ついでに、北千住構内の「ランキンランキン」もチェック。
電解水系洗浄剤(写真)が売れてるらしい。

この手の商品、死ぬほどいろいろ出てるけどさ〜・・・

(落ちないとは言いません。落ちるかどうかはあなたの気持ちしだいで変わりますよ・・・)

防腐剤で「グレープフルーツシードエキス」が入ってたのには、思わず苦笑。

(この成分は、良く無添加系コスメに使われているけど、天然防腐剤といいつつ強力殺菌効果があるので、お肌に使うのは避けたい成分なのです。こういう洗剤にはちょうどいいかも?)

---------------------------------

お待たせしました!

では、クイズの答えです。


拾った本(神様からの啓示)は・・・


 『小説・名探偵コナン〜甲州埋蔵金伝説〜』


でした!

今から、徳川埋蔵金探しに行ってきます!(^_-)-☆

投稿者 tururiko : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2007年04月26日

オルビスの「結合水」に騙された・・・

今日は、かみせきがまんまと騙された話。

かみせきの化粧品の師匠は、いわずと知れた「コスメティックウェブ」の美里先生。
http://www.cosmetic-web.jp/

美里先生のメルマガ「コスメあら!?カルト?? 」は、毎回ためになる話ばかりです。
http://blog.mag2.com/m/log/0000192599/


で、昨日発行されたメルマガのタイトルが・・・


 『水の不思議〜結合水と自由水???』


実はこの話、かみせきの質問が発端でした。

某お知り合いから「オルビスってどう?」という質問をいただきましてね。
せっせとサイトを見ていたんですよ。

そしたら、あるページで、かみせきの髪の毛がピン!と立ちました。


「父さん!妖気です!」

「なんじゃ、かみせきタロウ!」

「アヤシイ水の匂いがします!」


その商品がこれ。

「アクアフォースローション」
http://www.orbis.co.jp/small/6102011/


ここのサイトに書いてある説明を、一部抜粋。

-------------------
結合水のチカラに着目した新発想
モイストバリア処方ずっとうるおいが続く肌へ。

オルビスはオイルカットスキンケアの追求、
そしてうるおいがずっと続く方法を常に研究し続け、
ついに魔法のような水を誕生させることに成功しました。

それがオルビス独自のモイストバリア処方。
水分が逃げないようしっかりと結びつけ、
自ら肌にとどまらせるという新発想で、
うるおい続ける肌へと導きます。
-------------------

・・・え?

「魔法のような水」って、何?(^_^;)


その脇に、魔法の水「結合水」とやらについて、こんな説明が。

-------------------
結合水のチカラに着目したオルビス独自の処方。
水分同士がしっかり手をつないで一体化するため、
時間がたっても蒸発しにくく、長時間うるおいを保ち、
肌のバリア機能をキープ。
-------------------

まさか、とは思ったんですよ。

オルビスさんといえば、大手化粧品メーカーさんです。

もしやうっかり、アヤシイ水に手を出してきたか・・・と。


※そこで、すぐに「結合水」で検索しないで、アヤシイ水だと思っちゃったのが、かみせきの敗因。
(というか、職業病・・・)


美里さんに「オルビスさんが、変な水に手を出した〜〜〜」と言ったら、


 「それ、理科で習った結合水のことやん」


と、一言。

そー言われれば、そんなこと習った記憶が・・・(-_-;)


自由水というのが、普段の水。
ちゃぷちゃぷして、自由に動き回れます。

それに対して、結合水っていうのが、何かに閉じ込められて自由に動けない水なのね。

例えば、お肌の中の水分とか。
寒天の水分とか。

そんで、オルビスさんが言ってるのって、まさにそれ。

単に「この化粧水、ゲル状ですよー」ってことらしい。


そんなこと言ったら、とろっとゲル化させた化粧水、みーんな「結合水」ってことになるじゃん!


・・・という話が、今回のメルマガで詳しく説明していただいています。


今回、アヤシイお水じゃなかったのにはホッとしたけどさ。

「ついに魔法のような水を誕生させた」って、オルビスさんの説明、ちと大げさすぎやしませんか?

(安いし、まあまあ好きな会社だったのに、ガッカリ・・・)


●美里先生、ついに軟水デビュー!?

さて、今回の美里先生のメルマガに、注目の一言が。

------------------------
次週はこうしたあやしい『水理論』が多い中
以前にも紹介した、石鹸を使いこなすための
目からウロコの『軟水』についてお話します。

ついに私の自宅にも軟水器が設置され
その驚きのレポートをお届けします。
------------------------

ついに来ましたよ!軟水派の皆さん!!

もう、来週のメルマガは、永久保存版ですよ〜♪

投稿者 tururiko : 00:57 | コメント (0) | トラックバック

2007年02月23日

すごい化粧水パート2

nantyatte1.jpg

あー、急に忙しくなってきました。

アタフタ・・・アタフタ・・・(-_-;)


書きたいネタはたんまりあるんだけど、ちょっと待ってね〜

・昨日行った、男の社交場(居酒屋)のこと。
・同じく昨日の、ひよっこメイク・あさみちゃんち訪問のこと。
・お土産でもらった甘酒のこと。

(以上、ネタ帳にストックしておきます)


●今日は、7時間ぶっ続けコスメ講座!

先週、無事卒業した「コスメティックウェブ」のコスメ講座。
http://www.cosmetic-web.jp/

今週からはゼミ生として、手作り講座&見極め講座の補講を受けております。


今日は手作り講座で、すごーい化粧水を作ってしまいました!


 『手作りコスメ至上、最高傑作!』(←当社比)


今日作ったのは、

・クリーム1(マカデミア&シアバター&カロットエキス)
・クリーム2(マカデミア&糖系乳化剤&カロットエキス)
・クリーム3(1・2の混合品)
・化粧水1(セラミド・ヒアルロン酸・アロエ高配合)
・化粧水2(オーツ麦ベータグルカンエキス高配合)


クリームについては、ニンジンエキス高配合で、アンチエイジング対策はバッチリ☆

無添加系では「しっとり&吸い込む」の両方を満足させるクリームってなかなかないけど、頑張れば作れるもんだ・・・

(相当気合い入れて、ねるねるねるね・・・したよ!)


でもやっぱ、かみせきが好きなのは、化粧水♪

特に化粧水2は、先生も「マンダム!」とうなった逸品。

「ベータグルカン」は、キノコ系に良く入ってる成分だけど、化粧品用エキスでは最高級クラスのエキスなのです。

それが、うっかり○%入っちゃっ・・・入れました!うん!


肌につけると「とろとろ〜ん♪」って、高級美容液のよう。

カルボマー(増粘剤)じゃなくて、ヒアルロン酸高配合で、勝手にイイ感じのとろみがついてしまった。

※今回、またうっかり、いろんな物がドバッと入ってしまったのです。
だんだん手際が良くなってきて、ちょっとやそっと「ドバッ!」と入っちゃっても、気にならなくなってきた・・・。


あー、肌につけてピリピリしない・・・

いつまでもしっとりしてる・・・

こんな品物が、自分で思う存分作れるなんて、夢のようだ・・・


 『幸せだなぁ・・・ぼかぁ・・・』(←雄三再び)


※たぶんこの化粧水、市販品で買うと数千円〜ってとこでしょう・・・ふふ・・・。


今日はちょっと多めに作ったんだけど、すぐ無くなっちゃいそう。

まず、大事なお友達におすそ分けするでしょー。

※3月10日(土)の「スキンケアオフ」にも持っていくので、これ欲しい方は迷わずGOよっ!(^_-)-☆
http://mixi.jp/view_event.pl?id=15453138&comment_count=7&comm_id=877790

もちろん、自分でも1本確保。


今回から、原料が格安で購入できることになったので、もう自宅に1セット買って作るしかないかなー。

そのためには、0.01gまで計れるハカリと、pH計が必要。

でも、いずれ必要だからもう買っちゃうか!


・・・というときは、一晩逆立ちして考えるのが吉。_(._.)_


(かみせきには、自宅をサロンにして、そこで手作りコスメを作りたいという野望があります。しかし、その引越し資金を備品に当てるという矛盾・・・仕事増やさなきゃな〜・・・)


ということで、今日は日記のみ。

コメントは、また明日ね・・・明日も早起きだー。orz

投稿者 tururiko : 02:23 | コメント (0) | トラックバック

2007年01月26日

LUSHについて思うこと・・・

昨日、Mixiの乾燥肌コミュ等にコメントをしまくったのですが。

その中で気になったのが「LUSH」のこと。

あちこちで話題になっていて、あらためて人気があるメーカーさんだなぁ・・・と思いました。


が!

乾燥肌・敏感肌・アトピーの方には、


 『LUSH、オススメできません!』


(愛用してる方、ゴメンナサイ。m(__)m)


正確に言うと「中にはオススメできない商品があるよ」ということです。

「えっ!こんなの入れていいの??」と思うような、肌にキツイ成分が入ってるから・・・。


このことは、かみせきのコスメ師匠・美里さんがずっと言ってたんだけどね。

一番チェックして欲しいのが、固形石鹸。

なんと「ラウリル硫酸ナトリウム」という界面活性剤を配合しているんですよ!(@_@;)


※解説しよう!その「ラウリルなんちゃら」というのは、値段が安くて洗浄力があるので、ちょっと昔まで主流だった洗浄成分なんだけど、あまりに洗浄力がきつくて肌トラブルが多いので、今ではどこのメーカーも使ってないという、かなり時代遅れな成分なのである。


それをなぜ、今さらLUSHが使っているかは、私には分からんとです・・・。

もし、あれが環境やお肌に優しい石鹸だと思ってる方、全然違うので注意してくださいね〜(^_^;)


※LUSH商品の全成分は、公式サイトでチェックできます。
http://www.lush.co.jp


他にも、あげたらいろいろあるんですが・・・

この間、コスメ講座の時、たまたま会場に置いてあった商品を1個見てみたんですよね。

「足しあつ」って、フットクリーム。
http://www.lushjapan.com/syohin.asp?id=756&cat2=35&ptrn=&20070126231410

アイスのカップみたいな容器に入ってて、チョコクリームみたいで美味しそうなの♪


でも・・・

そいつには、界面活性剤の「TEA」が入ってました!


 『一日の始まりと終わりに、足全体に塗り込んで♪』


って・・・。(-_-;)

これ、ホントに塗りこんでいいの?

洗い流した方が良いのでは??


※pH計ってみたら、やはり7.64もありました・・・。
ちなみにその日かみせきが作った「なんちゃって高級乳液」のpHは5.6。


他にも、クリームに炭酸水素Na(重曹)が入ってたり。

(これも塗りきり・・・一瞬入浴剤かと思ったよ・・・)


とにかく、無茶な商品がいくつもあるのです。

けっこう価格も高いし、保存も危うそうだし・・・。


正直、スキンケア用品にあまり興味が無かったかみせきとしては、驚くことばっかり。(^_^;)

(基本的にかみせきは、お風呂と石鹸しか興味無い人間です)

ここ最近、コスメ講座で勉強しつつ、一生懸命チェックしてみるようになったんだけどさ。

世の中には、たくさんの化粧品があって、中には変な商品もあるんだなぁ・・・と。


LUSHなんかは、ネーミングとか可愛いし、色も香りもキツイけど使ってて楽しいし、面白い商品だとは思うんですよ。

売り方も上手いんだと思う。


でも、乾燥肌とか肌トラブルの人は、安易に使っちゃいけないメーカーだなって思った。

そしたら、掲示板みたいなとこで、不特定多数の人に「イイヨ」って紹介されてるのを見て、ちょっと危機感感じました。


自分で使って、肌に合うなって思うくらいならいいんだけどさ。

あくまでそこは、肌トラブルで悩む人の、情報交換の場だからね・・・。


(今回、ちょっと苦言を呈してみたものの、どれくらい影響あるかは不明・・・)


皆さまも、もしLUSHの商品使うんだったら、何が入ってるかしっかり見てから使ってくださいね☆


※ま、LUSH以外にも、おかしな化粧品はたくさんあるらしいので、成分を見るクセはつけた方が良いと思います。(^^ゞ

投稿者 tururiko : 23:48 | コメント (4) | トラックバック

2007年01月25日

スゴイ乳液作ってきたよ!

nyueki.jpg


【早起き記録更新中】

昨日は、ニコタマでコスメ作成講座を受けてきました。

今回のテーマは『乳液』。


正直、手作りコスメには全く期待してませんでした。

どっちかというと、市販品が好きなタイプなので。


でも・・・すっごい面白い!(*^_^*)


どーしてこんなに面白いのか?

それは、今まで考えてた「キッチンコスメ」(台所で気軽に作るコスメ)とは、扱う原材料が全然違うんですよ。

今回作った乳液も、ラ○コム・エ○ティーローダー・ヘ○ナあたりが作ってるのと同じ原料を使っててね。


しかも・・・


無香料!

天然防腐!(植物エキス使用)


さらに今回の乳液は・・・


 『うっかり、セラミド5倍入れちゃった!!』


(レシピ作って自分で計量するんだけど、セラミドはとろみが無いので難しかった・・・てへ(^^ゞ)


まったく、アトピっ子にはたまらん代物ができあがりましたよ・・・はぁはぁ・・・。


今回のレシピだと、大手ブランド品換算で1万円以上らしい。

しかも、セラミド5倍なので、もしかしたらもっと高くなるかも・・・。


これを、pH測定して、テキトーな容器に詰めてお土産に。

(冷蔵庫で半年くらい使えます)

今回は50gずつ、2パターンのレシピで作ってみました。

しかも余った原料は100%クリームベースとしてお土産に♪


微妙に成分とか配合量を変えただけで、使用感とかとろみが変わるのが面白い☆

各成分についても、どんな代物か?ってあたりを、詳しく聞かせてくれるし・・・


という、3時間の講座で、受講料は4000円。

材料費、場所代込み・・・。


(美里先生、商売っ気無いです!)


今までは、

・軟水風呂と手作り石鹸で肌に脂肪酸残しつつ
・湯船にグリセリン入れて保水しつつ
・コラーゲン入れて流出するアミノ酸ケアしつつ
・ビタCで塩素取りつつ

という、化粧水風呂でスキンケアはOKだと思ってました。

お風呂上りに乾燥してたら、ありがとうローション(グリセリンベースの激安化粧水)とサンホワイト(ワセリン)塗ってベタッとさせてオシマイ。


でも、やっぱり年をとってくると、それだけでは済まなくなってくるのですよ・・・

美白やら、アンチエイジングやら、気になるもん。

ただ、この激烈アレルギー体質的に、市販のものは怖くて使えない・・・


そこに、この『なんちゃって高級コスメ・無添加版』という、救世主が!


これガッツリ覚えて、計量器とpH測定器買って、広い部屋に引っ越したら、かみせき家でも講座スタートしたいわ♪

軟水風呂入って、美味しいお茶&お菓子食べながら、贅沢スキンケア講座・お土産付。


いいねー。(*^_^*)


※でも、かみせきの家計を心配した周囲の強いススメにより、引越しは延期することになりました。しょんぼり・・・

投稿者 tururiko : 06:07 | コメント (2) | トラックバック

2006年03月10日

手のひらを魚に

春ですね。

春といえば、あの魚の美味しい季節・・・

春の魚と書いて「鰆(さわら)」。


今日は、鰆を焼いて食べました。

手のひらで。


ヂリヂリ・・・ジュウジュウ・・・。


(以上前フリ)


話はさかのぼること先月。
さすらいのマッサージ師・みちこさんから、あるスキンケア油を紹介してもらったのです。

その油が、今日届きました♪

「鮫油」です。

普通の鮫油は、精製して、酸化安定用に水素添加するのね。
そうすると、世に言う「スクワラン」のできあがり♪

でも、今回届いたやつは、手を加えてないの。

つまり、生絞り鮫油(スクワレン)。

スクワレンとスクワランは、違うんですよ。

本来、スクワレンの方が、肌には有効。
でもすごーく酸化しやすいから、諸刃の剣でね。

以前、お店の店頭でスクワレンのテスター試して、一気にアレルギー出たのは、日記にも書いたけど・・・


で、今回もらったのは、まだ酸化してフレッシュなやつっていうからさ。

ちょっとドキドキしながら、手のひらにつけてみたんですよ。


そしたら・・・


 『クサっ!!!』


(はい、ここで冒頭のネタに戻ります)

なんじゃこりゃ。

もう、手のひらで魚焼いたとしか思えない臭さ!


池袋の秋刀魚ラーメン・生粋でも、ここまで臭くなかった・・・。

月見草油が魚くさいって言っても、もう全然レベル違い!
例えれば、本物の魚と、いわしのつみれくらいの違い。


(実はみちこさんから、そーとー臭いと聞いて、覚悟はしてたんだけどね・・・)


慌てて、魚臭を消す方法を調べたら、どーもお茶がいいって。
試しに、軟水でいれた濃い目のシジュウム茶を、手のひらにかけてみる・・・

・・・。

・・・。

クサっ!!


無理でした。orz


やっぱ液体じゃだめだ。
明日は、でがらし茶葉でこすってみよ。


でも、さらっとした感触は気に入ったよ。
効果はまだわかんないけど、とりあえずアレルギーが出ないのは確認できたし、今日のとこはOKでしょう。


しかし、これ鼻の下にだけは塗れないね〜。(-_-;)

「焼き魚大好き!」みたいな、コアなサイトがあったら、たぶんバカ売れすると思うわ。


あと、猫もよろこんで舐めまくるよ。

猫に思いっきり舐められたい方は、どうぞご連絡ください。(笑)

投稿者 tururiko : 02:20 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月23日

化粧品屋さん訪問・その2

05-02-23_22-29.jpg


今日は、以前から仲良くしていただいてる、N社さんという化粧品屋さんに遊びに行きました。
遊びに・・・というのは、邪魔しにってことなんだよね〜。すみませんでした

しかも、コスメマニアのお友達・Hちゃんも一緒に連れてったりして。
今日はたまたま、新妻のかほりムンムンのHちゃんをオカズに(キャ☆)、お昼ご飯を食べてたのです。美味しかったぁ〜

Hちゃんは、5月に新婚旅行でハワイに行くんだって。
それを聞いたアタイは・・・カワウソ君(by伝染るんです)になりました。

カエルのくせにハワイ・・・

他にも
「え?日本のハワイこと熱海?」とか
「常磐ハワイアンセンター?」とか、いろいろ恨み言を言ってしまった。ゴメンね☆
しかしいいなぁ。ハワイ。(←アタクシ未だ海外旅行に行ったことがありません)

N社さんに着くと、すぐにざっくばらんなO社長から
「これつけて味噌!」
と、2種類のボトルを渡されたのね。

中身は一見同じ用に見えて違ったの。
すごく小さな差なんだけど・・・
・1本目→さらっとして肌になじみがよかった
・2本目→お肌の表面がやや脂っこいというか、しっとりねっとりする感じ

この中身がなんだったか?というと。
・1本目→コエンザイム(0.01%)配合
・2本目→コラーゲン配合

新商品が、この2種類の試作品のどっちにしよっかな〜と迷ってたらしいの。
私もHちゃんも、コエンザイムの吸収性の良さにグッと惹かれて「こっちがいい!」って言ったから、たぶんコエンザイムバージョンになると思う。

あと、写真でご覧いただいてる石が、お土産にもらった「岩塩」。
推定5億年前の石だって〜。億千万・億千万
舐めてみるとしょっぱくて、硫黄の匂いがするんだ。実際硫黄も入ってるし。

これをお風呂に入れるといいんだって!
うちでは考え付かない、ミネラルソルト硫黄風呂・・・これは明日入ってレポしまっす☆
(その背後に見えるのが、もち肌の社員Kさんの手作り玄米にぎり。ありがとう、Kさん♪)

社長退社後は、Kさんと3人でコスメ談義しちゃいました。
N社さんは、今度エステも始めるっていうから、楽しみ〜。
なにしろ、某エステチェーンのNO.1すご腕エステティシャンさんが入社したそうなので、今度練習台として格安でフェイシャルしてもらう約束を取り付けてきました。やった

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月16日

スーパーありがとうローション&瑠璃香クリーム効果

まずは今日の硬度。
川崎:70
東京より若干低めですな。

相変わらず風邪っぽいです。っぽいといか、本格的に風邪。
なのに、お肌の調子はいつになく絶好調☆

これは確実に、スーパーヒアルロン酸&瑠璃香クリーム効果でしょう。
なぜなら、絶好調なのは顔だけですから。
手とボデーは・・・パサパサ。老鷄です。
さすがにもったいないから、全身には使えないもんな。(←各2310円)

昨日も言ったけど、これから毎日お風呂あがりにこの2種類を使ってみて、もし効果があったらレポしようと思ってたのね。
最低ターンオーバー1回はかかるかと思ってたんだけど。
なんだか2回使っただけで、すぐ効果あったみたい。キャッ☆(←うれしい悲鳴)
何が起こったか?というと。

目元のシワが消えた・・・(かも)

今までのフェイスケアが

・ありがとうローション1滴
・スクワラン1滴
・ワセリン(プロペト)

だったから、ある意味保湿&油の蓋だけのシンプルケアだったのね。
ま、その前に化粧水風呂でガッツリ養分蓄えてるんだけどさ。

今回変えたのは

・ありがとうローション1滴
・スーパーヒアルロン酸1滴
・瑠璃香クリーム

簡単激安なことには大差ないわね。
今後もレポしましょう♪

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (4) | トラックバック

2005年02月15日

トゥベールのスーパーヒアルロン酸

トゥベールさんで、瑠璃香クリームと一緒に買った、スーパーヒアルロン酸を使ってみました
といっても、まだ1回しか使ってないのさ。高級品だから、カサカサひどい時だけね・・・(←2310円)

詳しい説明書きは、上記リンク先をご参照くださいね。

使ってみた感想としては、すごく良かったよ〜
普通のヒアルロン酸と比べると、違いがなんとなく分かるのね。
(ダイソーのうすうすヒアルロン酸は論外。タヌさんからおすそ分けもらった、トゥベールさんのだよ〜)

<使い方>
ありがとうローション1滴を手のひらに取り、そこにスーパーヒアルロン酸を1滴混ぜます。

・普通のヒアルロン酸 → ねっとりして肌の上に乗っかってる感じ
・スーパーヒアルロン酸 → スッと肌の中に吸収されちゃう感じ

このファジイな表現はどーよ?(まだ1回しか使ってないからね・・・)
でもなんか、ありがたみ感じすぎてて、またプラセボかも〜。スポイト持つ手がプルプルしたわ

商品と一緒に入ってた「よくあるご質問集」には、こんなことが書いてあったよ。

Q.ヒアルロン酸のしっとり感をあげたいのですが?
A.薬局で販売されているグリセリンと組み合わせることで、しっとり感は倍増します。グリセリンを加える目安は、一回分のお手入れにつき、付属のスポイトでグリセリン1滴となります。グリセリンを手のひらに落として、混ぜ合わせてお使いください。

ヒアルロン酸とグリセリンは、とっても相性がいいんだってさ。
ありがとうローションにも、当然グリセリン&ヒアルロン酸は入ってるんだけどね。
しかも、スカールコラーゲンも入ってるし♪
そんなに入ってるなんて、お値段が心配・・・それがなんと!え?1本たったの378円?(←宣伝)

ありがとうローションは大好きなんだけど、使ってるのは普通のヒアルロン酸だから、やっぱりお肌の上に乗っかる感じ。
スーパーヒアルロン酸の、あの「スッと」入ってく感じは、新しかったなぁ。
瑠璃香クリームの「スッと」も新しいし。トゥベールさんはすごいなぁ・・・ポッ

さてさて、心配だったフェノキシエタノールだけど、全然平気でした。(←所詮1回ポッキリの話だけど)
フェノキシが入ってて、冷蔵庫保存で120日っていうから、そんなにケチケチしてても余っちゃうねぇ。

ま、余ったら余ったで・・・風呂へ・・・(←最高に贅沢なお風呂)

投稿者 tururiko : 21:13 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月13日

瑠璃香クリームの効き目

05-02-12_18-04.jpg


最近ちびちび使ってる「瑠璃香クリーム」についてレポします。(写真の右側ね。って見れば分かるか・・・)

結論を先に言うと、かなりイイね。うん。
肌に乗せるとスーッと伸びて、すぐ肌に馴染んじゃう。こんなクリームは見たことないなぁ。
アルージェのクリームも、さらっとして伸びはいいけど、モノが違う感じ?
使ってる油の融点が低いのかな?

そう、例えるならラーマ(マーガリン)のような肌触り

ま、使用感は個人差があるだろうけど、サラっとしてすぐに吸収される感じはなかなか良いと思うわ。1個買ってみる価値あり。
それで、気になるお値段は・・・なんと2310円!(←驚くほどではないがお手頃?)

そのほかのチャームポイントは、かゆみに効果がありそうなところかな。
アトピっ子としては、そこ興味深々。(←声に出したら間違いと分からない日本語)

販売サイト様によると、モニターの結果「かゆみが治まった!」なんて、開発側も予想外の声が集まったらしいけどさ。(奥様・・・マジっすか?)
正直、モニターしてた時のアタイにはわかんなかったのよ。そこまでは。

ただ、それを聞いて以来、瑠璃香クリームをかゆいとこに塗ってみてます。
そしてぢっと観察すると・・・確かにそんな気がしないでもない

使う側としては、プラセボでもなんでも、症状が治まれば結果オーライ♪って思いたい気持ちもあるわけ。
そこに付け込むようなボッタクリ商売は「死ね!」と思うけどね。(←本気)
このクリームについては、まず信用できます。アタイも角谷さんちでは、かなり勉強させていただいてますもの。

信用できるメーカーさんの、効果があるって人がたくさんいる商品でも、100%かゆみに効くって言えないのは、別に薬事法がらみでもなんでもなくてさ。
やっぱり自分のお肌は自分だけのもので、いろいろ環境にも敏感で、頼りにならないから。

それで、私としてはこんな感想。

このクリームは、かき癖になるくらい微量なかゆみに良いのでは?

という気がする。なんとなくね。
かゆくてしょうがないときには、何したってしょうがないんだ。
だからかゆみに対しては「気休めにはなります」くらい。
でもそれって大事なとこだよ。うちの親指姫ちゃんも、今その分かれ道にいるからさ。
ここで掻いちゃうと、またダメになっちゃうからね。頼りにしてます。

あと特筆すべきは、めくれちゃった皮膚にはまったく効果がない・・・ってことかな。
重ねてワセリン(プロペト)塗れば、ノープロブレムだけどね。

ま、なにはともあれ1つお試しくださいな。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年02月09日

紫外線をいかに防ぐか?

05-02-09_19-54.jpg


突然ですが、フルーツの話・・・ではなく、今日は紫外線のお話

このフルーツが何か?というと、これはただのフルーツの絵ではありません。
紫外線にあたると、パァ〜っと色がつくのです
今は真っ白に燃え尽きてるけど、オレはまだまだ死んじゃいないぜ・・・ふっ。
(今度カラーの写真も撮りましょうね〜)

この不思議な塗料のことを『フォト・クロミック』といいます。
フォトクロミックは、紫外線にあたると色がつき、あたらないところに行くとまた消える・・・何回も繰り返し使える、便利な塗料です。

今日は、この塗料を開発した会社の社長さんとお会いしてきました。
社長さんは元々紫外線の研究者さんだったので、とにかく紫外線が大好き。紫外線の研究費を捻出するために、この会社を作ったのだそうです。

打ち合わせ室には、賞状がずらり。それだけこの技術はすごいってことね。
なのに会社の売り上げにも固執せず、社員は3人ポッキリ。売り上げも全部研究費に回すから、毎年収支は赤字ギリギリ。でも楽しそうなのです。

社長には申し訳ないけど、なんだかアタイと同じ匂いを感じました。
そう・・・マニア臭です。
(アタイも将来はかくありたいものです・・・ちょっと尊敬☆)

その紫外線マニアな社長に、なんとかスキンケアのアドバイスをいただきたい!と。

なぜなら、私のお友達には、9万円も払って窓にUVフィルターを貼ったKさんとか、4月〜寒くなるまで全身に(顔と手は365日)日焼け止めを塗りまくるHちゃんがいるのです。
彼女らの苦労を考えると、思わず涙が・・・うう。(嘘)

まず、衣類のUV加工だけど、あまりうまくいかないみたい。
塗料の耐久性が、約1年だっていうの。

正確に言うと、1年って決まってるわけじゃなくて、紫外線に耐えられる最大時間が決まってるのね。
ある程度紫外線を受けちゃうと、もう色が変わらなくなる・・・当然そうなれば、UVカット作用もなくなるって。
まるでイオン交換樹脂のよう・・・イオン交換樹脂も繰り返し使えるけど、限度があります。

フォトクロミックを練りこんだ糸やら、塗料をペイントした衣類も、最初はいいんだけどずーっと外で使う分には寿命がすぐ来ちゃうって。
商品の中にはサンバイザーなんかもあるんだけど、使い捨てにできるような、ちょいチャチなやつです。ゴルフなんかで使うと、強い紫外線を丸1日浴びちゃうからね〜。

だから、常に紫外線を当てない方法で活用すれば、長持ちするんだよね。
どういう使い方がいいか?っていえば、やっぱり化粧品か食品だと思うの。

メナード化粧品のパウダーファンデーションには、フォトクロミックのシートが使われてるんだって。
コンパクトの中の、ピラッとしたプラスチックのシートがあるじゃない?
そこにフォトクロミックのマークが印刷されてるの。
マークの色が濃ければ『今日は紫外線強いよ〜。たっぷり塗った方がいんじゃない?』と警告してくれるんだって。便利ね

アタイもちょっと知恵をしぼってみましょう。えいっ・・・カサカサ・・・(←枯れ井戸)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月28日

しんちゃんちの新商品購入計画

ちょっと前から、ダイソー製ヒアルロン酸をストップしてました。
「ヒアルロン酸なんて、気持ちの問題〜♪」と思ってましたが、あまりの濃度ウスウスに気付いてしまったから・・・

それからというもの、しんちゃんちのヒアルロン酸を、柱の影からこっそり見つめてきたのです。
この切ない片想いは、先日タヌさんからおすそ分けをいただき成就

ひとりの男(ヒトと読む)を手に入れたら、次の男に・・・夜の蝶(アタクシ)は、極潤(←ロートさんのパクリになっちまうが)スーパーヒアルロン酸が気になって気になって。
だって、ただのヒアルロン酸でもトロントロンのトロン温泉(←これもパクリ)なのに、そこにスーパーがついたら・・・どうなっちゃうのん?と思ってね。

チラッチラッとのぞいてたら、最近角谷さんちのクリームも発売したっていうじゃない。
あのクリームはマジで良かったし、説明読むとなんだか新しいのね・・・思っても無かった最新成分入りクリームにドキドキ☆

ということで、しんちゃんちでお買い物するなら、今しかねぇ!
でも・・・欲しいもののお値段を見ると、どれも2310円なの。
「7000円から送料無料」・・・3つ買っても6930円!

いそいそと、共同購入のお友達を探してたら、カリスマビーズ職人のMさんが「買う〜」と言ってくれました。
どうも、16才のピッチピチ娘。さんが、極潤(本物のロート製)にハマってるんだって。それで興味があるらしい。
(それか、このアタクシがちょっぴり憐れに見えたのかも。うん、そうかもね。送料ごときでね・・・ふふ・・・)

あとは、バイト先の一押し芸人・Mちゃんが「乾燥肌が治んね〜!」と泣きついてきたので、1本買うように勧めておきました。
それで、手作り化粧水を作ってあげるって約束したんだ。

・軟水
・グリセリン
・ヒアルロン酸
・スカールコラーゲン

まずはこれでシンプルに。お好みで尿素か・・・あとは蜂蜜とか。(今お風呂用在庫あるものばかり)
お酒&クエン酸は却下。だってアタイも使うつもりだからね〜。ありがとうローションと割って、スプレーボトルに入れるのさ♪楽しみぃ

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月20日

リピジュア入りパンスト購入

05-01-20_21-11.jpg


パンテーストッキングを買いました。パンストというか、激厚80デニーロ・タイツです。
80デニーロくらいないと、アタイの冷えピタな足は、あっという間に感覚なくなっちまうんデニーロ。

それはさておき、リピジュアの話です。
パンストにリピジュアって・・・この業界も必死なんだなぁ。
リピジュアというのは、とても高価な化粧品原料なのです。そのことが、パンストの裏側にも書いてあるので、全文紹介。

◆リピジュアとは・・・

ヒトの細胞膜をモデルに開発された、生体性親和的高分子です。吸保湿性・皮膚保護性に優れ、お肌に優しい素材であることから基礎化粧品や医療にも応用されています。


どうです?すごいでしょう!はぁはぁ。(←写すだけで重労働)
まだまだ箱根折り返し地点です。これから一気に下っていきまぁ〜す。

◆リピジュアの役割・・・

リピジュアは肌の潤いをキープし、且つ外的刺激をブロックするダブルバリア機能を発揮します。
乾燥時にはお肌の潤いを逃がさず、高湿度の時は余分な水分を蒸発させ、ムレを防ぎます。
リピジュア加工は、お肌の持つ機能をサポートし、お肌のコンディションを整える役割をはたします。


さあ、ご注文は・・・どっち!!(←意味なし)

ということで、明日さっそく履いてみます。
所詮ナイロン・ポリウレタンなんだけど、なんとなく違うかもという淡い初雪のような期待とともに。

ちなみにこちらの商品、西友ブランドの商品で、定価が3足980円!(のところを、格安520円にて・・・ふふ)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月29日

グリセリン、最安値でゲット

カテゴリ分けが難しいんだけど・・・お買い物はなじみのアイテムでも「新商品」ってことで。(?)

化粧水風呂に欠かせない日本薬局方の「グリセリン」を、最安値でゲットしました。
今までは、500mlの大瓶が1000円前後だったのね。1200円のところもあったなぁ。その最高値のお店は、激安薬局ストリート・青砥で。青戸には大病院があるから、とにかく薬局が多いのね。でも結局激安とはいえ、指名買いするような商品は高くして利益取ってるってことが良く分かった。

最安値♪だったのは、私の超地元・新小岩のアーケード内薬局でございます。某有名チェーン店Mのちょい手前のお店ね。ちょうど歳末で「全品10%オフ」セールしてたのもあるんだけど、ありえない安さにビビッた。
その値段は、1本642円。(税込み)ふだんでも700円ちょっとってことか。安いわ。

このグリセリンのおかげで、化粧水風呂がもうちょっと贅沢できるかも(*^^)v
1回5ml使ったとして、6.4円。10ml入れても13円弱か・・・悪くないねぇ。ふふ。
(最近よりいっそうお風呂1杯単価に厳しくなってきました。お財布と冬の寒さが身に染みるなぁ・・・もっと安いお店知ってたら、どなたか教えてくださいませm(__)m)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月28日

タニタ・スキンケアナビpiera

唐突ですが、現在のお肌状況。

soft  ■■■■■■■■■
mois ■■■■■■
oil   ■■■■■■■■

さてさて、この「piera」の問題点です。
とにかく@コスメの評価が悪すぎなの。ナショナルの肌水分計と比べたら雲泥の差。
どうしてか?というと、単に価格の割りに使えないってのが理由。
私みたいに、投売り特価で買った人には「まあまあじゃん?」という感覚でも、定価で買ったら怒るでしょう。
だって、特価が最低500円なのに、定価8000円だっていうんだから・・・。

まず、計った場所で数値がコロコロ変わるのね。
私もほっぺの真ん中と、ちょっとサイド(Uゾーン)にかかるのとでは、数値が大違い。特にしっとり度がガクッと下がるの。
その辺は、まあ適度に調整しつつ計ってます。いつも同じ場所を押すようにするとか。

さらにオカシイ点が、実はこのグラフの横に「28」とかって数値が出るのね。
それが「肌年齢」だっていうんだから、まいったね。(あまりに馬鹿馬鹿しくて、ちょっと今まで無視してしまったよ)
私の場合、29が正当なんだけど、カサカサしてると必ず数値が上がる・・・つまり、ちょっとオイリーなら若いってことかな。

この2点の欠点を踏まえつつ、やっぱり「これはめやすね」って思うのが一番楽しいかな。
脂性肌の人のお肌を「ピッ!」と計ると、やっぱり自分よりずいぶんオイリーと出るし。
そういう差を判別する力はあるってことで。
でも、自分の肌を客観的に見つめる手段としては、ちょっと能力不足は否めないかも。
最初は「毎日でも計っちゃう!」と思ってたけど、最近は思い出したように「ピッ!」とね・・・。

定価で買うならナショナルだってことは間違いないかな。そのうちお年玉で買いましょう。
(どっちかというと、今回は紫外線チェッカーのがお得だったかな)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月27日

紫外線チェッカー・UV−mira(タニタ)

今日は、昨日購入した紫外線チェッカーでお外の紫外線を計ってみました♪
調べたのは、一番日当たりの良かった11時くらいかな。

紫外線A・・・20
(0〜15/弱い、16〜40/やや強い、41〜50/強い、51〜/非常に強い)
紫外線B・・・0.2
(0〜0.3/弱い、0.4〜0.6/やや強い、0.7〜1.0/強い、1.1〜/非常に強い)

この数値を見ると、B派はまあ問題ないレベル。でもA派はやや強いだから、日焼け止め必須ってとこか。
ただし、ちょっと時間がずれると、あっという間に数値が下がるのね。注意するとしても一番日の照る時間帯だけでいいと思われます。

で、ここからが問題。
昨日の肌水分等チェッカーについては明日触れるとして、この紫外線チェッカーについて。
ネットでちゃちゃっと検索してみたら、より本格的な情報も出てくるのよね。

まずお値段だけど、700円ってのはまあ最安値の方だと思う。オークション系で1500円くらいの価格がついてたから。
でもね、定価が5000円だっていうの!ありえませんから。こんなオモチャが・・・。
たぶんメーカー廃盤商品につき、今各地の質流れ系ショップに出回っているのではないかと。

数値の方は、まずまず信用できるみたい。他サイト情報だけど。
ただ、あくまで「めやす」ってくらいに捕らえておいた方がいいみたいね。
信用できるといってたのはお肌のサイトで、他社メーカーの高い測定器と比べても大差なかったという情報。
「めやすに」ってのは亀飼育サイトで、亀を日光浴させる時に使ってみたらしい。それは亀っ子の生死にかかわるからより真剣なんだろうな。(^_^;)

私が使ってみた感じとしては「日光に直角にかざす」ってのがちと難しいなぁと思った。ちょっとでも角度がずれると、数値が低くなっちゃうから。
計測ボタンを何秒か押し続けてると、離したときに最高値が表示されるという機能により、まったく問題は無いけどね。

これも定期的に試してみようと思います。(そして明日は、問題の肌水分計について・・・)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月26日

肌水分計&紫外線計

04-12-25_22-07.jpg


左が肌水分計、右が紫外線計です。
なぜこんなのを買ったかというと・・・それはクリスマスだから♪ではありません。
ずっと欲しかったんだけど、行きつけの質流れ系ディスカウントショップが閉店セールしてて、60%オフくらいで買えたのさ〜。肌水分計が、1400円。紫外線計が700円。うふふ(*^^)v

早速肌水分を計ってみたんだけど・・・微妙に数値がかわるのね。場所によって。
説明書によると、ほっぺに軽く押し当ててくださいとしか書いてないの。それが、ちょっとでも耳の方にずれると、とたんに乾燥が激しくなってね。Uゾーンってやつ。

表示は、こんな感じで出るかな。ちなみにこれが出れば最高ね。

soft  ■■■■■■■■■■■■■■■■(適量5〜16)
mois ■■■■■■■■■■■■■■■■(適量5〜16)
oil   ■■■■■■■■            (適量5〜12)

ところが、アタイのお肌だとこんな感じ・・・

soft  ■■■■■■■■
mois ■■■■
oil   ■■■■■

はり(弾力)は標準的なんだけど、圧倒的に水分が足りない・・・油分も若干足りない。
これがお風呂に入ったらどうなるのかというと・・・

soft  ■■■■■■■■
mois ■■■■■■■
oil   ■■■■■■■■

これっくらいになるんだよね♪

これから毎日、朝晩チェックしてみようかしら。朝・夜お風呂前・お風呂後の3回にしよっかな(*^_^*)
やっぱ毎日は無理かな・・・(←根性無し)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (2) | トラックバック

2004年12月17日

ロフト&ハンズ・新商品チェック

今日は、水曜のタヌさんと新商品チェックの話。

今まで幅をとっていた無添加石鹸は、かなり隅っこに追いやられてたのね。
その代わりに台頭してきたのが、入浴剤。見るからに昔ながらの合着系もあるけど、たいていは自然派の食材系。やっぱり豆乳はまだ強い。でも豆の次は米かな。純米酒とか。
意外と多かったのが、赤ワイン。アルコールはいいのか?ぶどうジュースでいけるのか?
でも今の所単価が高いからアウト。ワインの絞りカスを乾燥させて粉末にして、、ってのなら面白いか。

あとは単にヨモギ・ハーブ系。ナチュラルビューティーなイメージ商品としては成功してると思う。でもなぜ飲料用のが格安で売ってるのに、あんなちんまいコブクロを200円近く出して買うんだろうか。お洒落さんだからか。

でもそれ言ったら、化粧品も一緒かな。
逆に、ただの軟水にグリセリンちょっと落とせば、立派な化粧水になるんだもんな。1瓶いくらって、1円以下?でも綺麗なボトルに入ってるのとは違うもんなあ。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月01日

吉祥寺ロフトチェック♪

タヌさんと、恒例のロフトチェックね。
今回石鹸にめぼしいものは無く残念。たぬさんとは「もう無添加石鹸のバブルは弾けたか」って感想話したくらい。豆乳ニガリ系は売れてるとしても、当然添加物入れないと「石鹸カス石鹸」だもんね〜。

むしろ入浴剤の方に、無添加ナチュラル系の波が来てるね。
要チェックは、スキムミルク入り入浴剤。たぬさんが試して良かったとのことで、私もこれを次のお風呂で使ってみようと思ったよ。
スキムミルクに、コラーゲンとグリセリンで調子良ければ、ローズヒップあたりのハーブとか、ラベンダー系のアロマオイルもプラスしてみたり。
肌との相性もあるけど、ユーカリもいいような気がする。軟水とハーブが合うのは間違いないしね。

投稿者 tururiko : 21:57 | コメント (0) | トラックバック


(C)Copyright 2005 tururiko All rights reserved.