2009年01月22日

2/21アトピービジネス撲滅プロジェクト勉強会&コラボ企画@東京開催!

だいぶ日記さぼってすみま千円・・・m(__)m

ということで(?)、今年1本目のブログは、参加費1000円ポッキリのお得なイベントのお知らせから。

断固上関、今年も気合い入れて、アトピービジネス勉強しちゃいます☆
前回は京都開催ということで、しっとり豆腐懐石風にやりましたが、今回はカーッと熱い風呂のような内容にバージョンアップ。

アトピービジネスが横行する、せちがらい世の中ですが。
この”アトピービジネス勉強会”で仲間を見つけるならば・・・辛くは無いわ、この東京砂漠・・・
うつむかないで歩いていけるように、PON先生が全力でサポートします!

(かみせきも、うっかり八兵衛レベルくらいにはサポートします!)

江戸っ子の皆さま、ぜし遊びにきてください♪


●アトピービジネス撲滅プロジェクトvol.2

2/21(土)13:00〜、東京にて
超人気ブロガー皮膚科医・PON先生とのコラボ企画
ブログでは言えない!?アトピービジネスの裏側〜化粧品講座コラボ編〜
を開催します。
→ http://skinnext.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/2-d44c.html

   *   *   *

アトピービジネス撲滅を目指す、マジメな勉強会として大好評だった「アトピービジネス撲滅プロジェクト勉強会」が、ついに東京進出です。

昨年「化粧品のクリームにステロイドが混入する」という、業界を騒然とさせた事件(NOATOクリーム事件)がありました。
普通の人が何も知らずに、高濃度のステロイドを塗り続けてしまった・・・
そんな事件をきっかけに、みんなで何かしよう!という気持ちからスタートした勉強会。
1回目は2008年11月、グルメの都(?)京都で開催しました。

アトピー患者さん、身近な方がアトピーだというご家族の方、問題のクリームを使ってしまった方など、たくさんの方にご参加いただきました。

※結果レポはPON先生のブログ「燃える皮膚科医のスキンケア・カフェ2」にて。

その勉強会を、今回東京で開催しちゃいます!

   *   *   *

簡単に、どんな内容だったかというと・・・

まずは、皮膚科医PON先生の、とっても詳しくてわかりやすい”アトピー論”と、なぜアトピービジネスが存在するのかというお話。
私も、司会進行(うなづき係)として参加しつつも、夢中でメモを取りました。

例えば”アトピーと皮膚ガンの見た目が似ている”とか聞かされて、ビックリ。
思わず「自分は本当にアトピーだろうか?」と、信頼できるお医者さんへ走りたくなりました。

そんな感じで、紛らわしい皮膚病がいっぱいあることや、皮膚科のお医者さんの苦しい立場(質問されても答える時間が取れないor民間療法のことを学ぶチャンスがない)を教えてもらいます。

そもそもお医者さんは、細胞のしくみとか、免疫システムとか、人体の深〜いところまで勉強を掘り下げすぎてしまって、一般の私たちとは見ているところが違うんですって・・・

『じゃあ、お薬以外の民間療法のことは誰に聞けばいいの??』

そこで、PON先生と言うニュータイプな(?)お医者さんが現れました。
立派な皮膚科の先生でありつつ、民間療法から心理学、そしてアヤシイ系・スピリチュアル系のアトピービジネスまでアンテナが高い(研究対象としてね)PON先生の話、本当に面白いんです。

民間療法にも、そこそこ真面目なものと、うわ〜・・・というものと、いろいろあるんですよね。
それらを見極められる目を持てるようになる、そんな勉強会でした。

※ちなみに、上関の知っている”怪しい水商売”なんかも、ちょっぴりご紹介します・・・


●今回は、スペシャルコラボ企画

患者さんとして皮膚科に通っていて、

「先生、この商品(化粧品など)ってどう思います?」

という素朴な質問をして、にゃむにゃむと良く分からない返事をもらった経験がある方。
その疑問を、どうぞ思いっきりぶつけに来てください。

今回の勉強会では、「美容セミナー」もセットにしちゃいます。

その筋の(?)化粧品専門アドバイザーの方を講師にお呼びして、

「怪しい化粧品にだまされない知識を身につけるためには?」

というテーマでのトークライブも同日開催。

ざっくりとした化粧品業界の話、化粧品の選び方を聞いたあとは、懇親会。
PON先生や、コスメの専門家に、皆さんが気になっていることや商品についてなど、ざっくばらんに質問できるチャンスです。

・・・という、盛りだくさんなイベントですが。

なんと今回は、会場費をシェアしていただく程度の、出血大サービスのお値段で!(←本当です)

先着30名さま限定ですので、「申込みフォーム」より、お早めにお申込みくださいね。


●イベント詳細

2月21日(土曜日) 13:15〜17:00
東京ビッグサイト内会議室にて
http://www.tokyo-bigsight.co.jp/tft/access/index.html

受付、開場 : 12時45分〜13時15分

13:15〜14:45 1部 アトピービジネス撲滅プロジェクト
15:00〜16:00 2部 「幸せお肌勉強会」〜あやしい化粧品に騙されない知識を身につけよう〜
16:00〜17:00 懇親会

会費(開場費、ドリンク代を含みます)
1部のみ、2部のみご参加の方:1000円
1部2部懇親会までご参加の方:1500円

お申し込みは「専用フォーム」からお願いします。


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 10:28 | コメント (0) | トラックバック

2008年09月15日

皮膚科医のニュータイプと出会う!

軟水との出会いから、スキンケアの道へ飛び込んで、早11年目。

それまでは、100%鴨られる側でした。
それが一変、鴨る側に・・・ではなく、罠にはまった鴨を助ける心優しい猟師(←100%儲からない)のような人生になりました。

しかし、自分がスキンケアに詳しくなるのと反比例で、皮膚科の先生への不信感も高まっていった。


 「皮膚科の先生って、スキンケアをないがしろにしてる!」


今となっては、そんなのあたりまえ。
平気の平左ですよ。

皮膚科の先生の守備範囲は、あくまで治療エリア。
病気が治まっちゃって「病気じゃないんだけど、軽い乾燥とかゆみがときどきでます」くらいの人まで守ってらんないのよね。

良く予防医療が大事とか言われるけど、本当はスキンケアってそこにあたるはずなのに・・・

でも、先生も忙しいもんね・・・

化粧品ですら、チェックする余裕無いだろーに・・・

所詮、軟水なんて・・・

「え?アルカリ水?塩素取れるの?それ浄水器?」

くらいのもんですよ。_(._.)_


・・・と、すねて甘えてわがままを言ってました。

そしたら、現れたんです!


 『ララァが・・・』


ではなく、そんなかみせきの話を真剣に聴いてくれる、皮膚科の先生が!(@_@;)

その先生との出会いは、ブログから。
ちょいややこしい絡み方をしたけど、一昨日リアルで会うことができたんです。

かみせきのコスメ師匠と3人で、もう熱く語る語る・・・
世の中に、どんな風にヨイコト(消費者目線のお役立ち情報)を広めようかって話題で、TVタックル状態。

そんなに熱い先生、初めて出会った。
かなりのガツン度ですよ。

この先生は、患者とか騙されて鴨られる側に、ツツーと蜘蛛の糸垂らして降りてきてくれる・・・

例えば、見るからにいかがわしいアトピー治る系バイブル本なんかも、真剣に読んでしまったり。
患者さんから「軟水ってどうですか?」なんて聞かれたら、必死で調べて答えてくれるような人なんです。

先生ブラボー!

一生ついてくぜ!

ル・クプルになりてぇ!

(と思ったら、やはり看護婦妻が・・・チッ)

んじゃ、ラ・マンでもいい!

(というのは冗談で)

ぶっちゃけ、カズンくらいで!

(・・・この最近お気に入りな3段論法が言いたかっただけです。ゴメンナサイm(__)m)


つまりですね。
スキンケア業界と、皮膚科医の世界って、実はでっかい壁があったけど、その壁がべるりんっと崩れた日だったわけです。

いずれ、この手の同志たちでつるんで、なんか啓蒙系活動するかもしれません。
このメンバーに入るためには「影響力の武器」という本を読まなきゃダメらしいので、今日は46ページまで読みました。
→http://tinyurl.com/2dlhp8

46ページ分軽くデリートされるくらい眠いんで、とりあえず今日はこの辺で・・・(-_-;)


--------【告知だよ、全員集合】----------

●定期セミナー
池袋西武コミカレで、スキンケア講座やってます!
毎回、化粧水などの教材(お土産)付き♪

次回は、9/16(火)19:00〜20:30
「毛穴ケアアイテム選び」がテーマです。
基礎化粧品の選び方&化粧水作りをします。
(1回券利用でのお試し参加、ラストですよっ!)

※お申込み方法・今後の日程などは「こちら」
→ http://softwater.jp/info/000133.html


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 02:30 | コメント (0) | トラックバック

2008年07月18日

ステロイドクリーム事件、大ニュースに・・・(&近況)

昨日の日記で詳しく書いたこの事件・・・
予想以上に、マスコミさんにも取り上げられてます。

<販売中止>輸入化粧クリームからステロイド 都が回収指示
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=549638&media_id=2

最初は、まだ疑惑の段階で、誰に何を訴えたらいいのかも分かんなかった。
そこからすると、短期間でものすごい数の人を巻き込んで、大きな事件に発展していった・・・

私も、何人かの個人的な知り合いに協力してもらったり(ある意味迷惑かけたり)、若干振り回されつつ見守ってきました。
一段落したけど、一回関わった以上、できることはやっていきたいと思ってます。

例えば・・・今日は、ある方から相談を受けました。
妊婦さんなのに3ヶ月で3箱分、全身にクリームを塗ってしまったとのこと・・・

そこで、ステロイドによる脳への影響を研究している今野仁子博士に、妊婦さんへの影響についてお話を聞きました。

※以下、NOATOクリームは危険!コミュに投稿した内容。
----------------
先ほど、とあるNOATOユーザーの方から相談を受けて、妊婦さんへ塗布したときの赤ちゃんへの影響について調べていました。
皮膚科の先生の意見は諸説あり、いずれも説得力があるのですが、共通することは「不安になってもしょうがない」ということのようです。

また、1人専門家の方にもお話伺いました。
脳神経科学博士の今野仁子先生です。
化粧品に精通しており、ステロイドと脳の働きについて研究されています。

今野先生曰く・・・
ステロイドは血管に注射するほうが強いので、(あくまで比較の上で)皮膚に塗るくらいなら赤ちゃんへの影響はそんなに強くないはず・・・とのことです。

ただし、脳神経的な影響は避けられないため、今後のケアが大事だそうです。
具体的には、もし副作用のリバウンドで肌荒れが出てきたら、身体全体的にも免疫力が落ちる(ストレスに弱くなったり、風邪を引きやすくなるなど)かもしれないらしく・・・。

なるべくストレスを避けて、栄養をとって良く寝て、あとは信頼できる皮膚科の先生と、徐々にステロイドを抜いていく作業をしていったら良いと思います。
くれぐれも、自己判断で何か塗ったり止めたりはしないように、気をつけてください。

私は残念ながら妊娠した経験はありませんが・・・
不安になったり落ち込んだりというのが、よっぽど赤ちゃんにも良くないと思うので、あんなクリームに負けないって気持ちで、前向きに頑張って欲しいと思います。(*^^)v
----------------

これを書いている間も、自分自身、サンプルを塗ってしまった箇所の皮膚の皮が薄く1枚ペロッとめくれて・・・

ビクビクしないわけが無い。

イライラもする。

だけど、前向きに頑張らなきゃ!


明日は、新しく始まるスクールの準備と、歯医者と、美容系飲み会。
その合間に、弁護士先生にアポ取りました。
被害者の会の立ち上げ準備が進みつつあり、その活動の方向性について相談してくる予定。


●昨日のトピック

いろいろ考えることも大事だけど、やることやるのも大事。

昨日は、セラピスト向け講座でおなじみのセラピュア・モモちゃんがスイカの差し入れにきてくれた。
(モモに続き、フルーティなかみせき家に♪)

夜は、カラーコーディネーターICCOさんとご飯。
また近所のオーガニックカフェ「ohana」さんで玄米プレート食べて。
かみせき家で、生活クラブさんの新商品「マンゴーシャーベット」食べて。

本当に、話が尽きないったら!

自分の仕事をどうやって伸ばすか?という点で、起業家仲間(信頼できる)って頼りになります。
特に、2人としゃべってて共通したのが

 「一気に成功はできないよねー」

ということ。

その辺、NOATOクリームみたいなインチキボッタクリ系商品、パーッと売って逃げて・・・という悪徳商法屋には「アホじゃん」と思われてるかもしんない。

コツコツ(のろのろ?)やってきた自分だけに、うなずくことしきりだけど・・・
コツコツ真面目にやってたら、いつかドーンとビッグウェイブが来るような気がするんだよねー。

軟水については、本当に数年内に来ると思う。

という予感に繋がるのが、生活クラブ生協さんのセミナーと、某T社さんでのセミナーなんだけど・・・。
無添加石けん派&社会問題にも関心高いマダム達と、日本のでっかい企業さんと、どっちからも興味津々で期待されてる存在だもんね。

そーいや昨日はICCOさんに、初軟水体験してもらったなぁ。
「つるつる」と「キュキュッ」の違いに、ビックリしてた♪

生活クラブセミナーでも、T社さんセミナーでも、軟水手洗いやったけど、みーんなビックリするんですよねー。
それが、軟水セミナーの醍醐味・・・うふ。

そういう、軟水に触れ合える場と、その理由をちゃんと説明できる人員が増えればな。
軟水って、一回触れば絶対良さが伝わるものだからね。

※もし軟水セミナー自分もやりたいとか、軟水サロン開きたいって方がいたら、ご連絡ください。イエス・ウィキャン☆(*^^)v


-------【お得なお知らせ☆】----------

いつもお世話になってる径書房さん。
イタリア製軟水器「ソフナーディアクアM」、夏のセールが始まったようです。
http://www.e-simplecare.com/

ついでに、かみせきがやってる「夏の軟水本キャンペーン」も合わせてお得なシーズン・イン・ザサン♪
http://softwater.jp/info/000162.html


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 00:43 | コメント (2) | トラックバック

2008年07月17日

危険なステロイド入りクリーム事件!

今日出来立てホヤホヤの・・・最悪なニュースを報告します。

ちょっと前に「アトピー業界で問題勃発」と書いたんですが、その問題が今日解決しました。
それは「ステロイド混入疑惑クリーム」という問題です。

※国民生活センターのサイトより
注意!!−薬事法違反となるステロイド含有の化粧品クリーム−
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20080716_3.html

化粧品として販売されていた、この『NOATOクリーム』という商品。
1個20gで6300円。
クリームとしては、かなりの高級品ですよ。

成分的には、ワセリン+植物エキスちょっぴり・・・

なのに、堂々と、


 『アトピーが治る!』


という宣伝がされてたんです。

春頃から、mixiや@コスメなど、あらゆるネット上のアトピーサイトで、大量のさくらによる口コミ投稿が行われました。
その結果、6月には@コスメアトピー部門1位に。

でも、当然薬事法違反。
ぱっと見、めちゃめちゃ怪しい商品なんですよ。

それでも、

「ステロイドは使っていません」
「赤ちゃんや妊婦さんにも安心」

などのキャッチコピーは、アトピーのお子さんがいるママや、藁にもすがる思いの患者さんの心を掴みました。

しかし、さくら以外の、普通に購入して使った人から「本当にアトピーが1日で治った」などの報告がではじめると、状況は一変。
あまりにも効果があるので、ステロイドが混入しているのでは・・・?という疑惑を訴える声が、徐々に高まっていきました。

そのうち、私の管理している「アトピーを考える会」コミュにも、さくらと思える宣伝書き込みがあり。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=30437460&comment_count=22&comm_id=877790

mixi内にも専用コミュができたので、そこに参加して、成分の検証などに取組みつつ、国が調査に乗り出してくれるのを待ちました。

NOATOクリームは危険!!」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3458629

その後、消費者の小さな声がたくさん集まり、思ったより早く行政が動いてくれた結果、今日のニュースに至ったのですが・・・

出てきたステロイドの種類が、なんと最強のストロンゲスト!
皮膚科でもそうそう処方されない、いわゆる「デルモベート」という強い薬と同じものだったんです。

想定内とはいえ、ホントに最悪の結果です。
これを医師の指導もなく、赤ちゃんや妊婦さんが使い、顔に塗っていた方もいる・・・もうありえません。

※ちょっと自分としてもショックが大きいです。
私もサンプル使ってしまったので。

ちなみに、私がよく皮膚科で処方されていたのが「ロコイド」で、ランクとしては「弱い」部類に入ります。
それでも、なるべく薄くつけて、良くなったらすぐ止めるようにしてたくらいで・・・

外用ステロイド剤の強さ
http://www.e-skin.net/ds_ste.htm

ステロイドの副作用はいろいろあるし、人それぞれだし・・・
まんまと騙されて使ってしまった人も、その後リバウンドがあったとしても、そのクリームが原因と証明するのが難しいんです。

そして、今回の事件でガッツリ儲けた販売元は・・・

「うちらも知らなかったんだよねー。代金返すから許して♪」

で終わらせようとしてます。

まさに、食品偽装やら企業の不祥事で「部下がやったこと」と責任逃れする社長みたいな・・・

許せんっ!

------------------------

・・・と、こんな事件があったんですよー。(-_-;)
アトピー界では、本当にありえない大事件なんです。

風邪で寝込みつつも、目が離せず追っかけてました・・・。
今後は、原因究明と再発防止のために、頑張って活動していく予定です。

いろいろ思うところがあってねー。

私は「化粧品の全成分表示」を本当だと信じて、その商品の特徴を判断する・・・というセミナーをやってます。
なのに、こっそり内緒で何か成分を入れられていたら、もう100%お手上げですよ。

しかもそれが、最強クラスのステロイドだなんて・・・はぁ。
「実はL−セリン(アミノ酸)高濃度配合しちゃった♪」とか、そういう可愛い偽装をするのがせいいっぱいな自分としては、想像つかないっつーかさ・・・
もう、この犯人は人間として終わってると思う。うん。

そんで、セラピストさん向けセミナーのことも考えちゃいました。

このクリーム、たくさんの販売店によって口コミ・拡販されてます。
その販売店さんは、エステサロンや美容院・・・いわゆる美容業の方がメインなんですよね。

中には、知らずに悪徳業者の片棒を担いで販売した結果、お客さまの肌をボロボロにしてしまったというケースもあるでしょう。

いったい誰が被害者なのか?
騙された消費者が悪いのか?
知らずに、良いクリームだと信じて売ってしまった人は、被害者なのか?

・・・とりあえず、確信犯でガッツリ儲けた人には、罪を償ってもらわなきゃね!


●美容ブログランキングに参戦してみました☆
(美容・・・?というツッコミは棚の上に置いて、まずはポチッとお願いします。m(__)m)
→ にほんブログ村 美容ブログ
にほんブログ村 美容ブログへ

投稿者 tururiko : 02:57 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月12日

アトピっ子の救世主?ボリジオイル

ミクシィというところで、ボリジオイルについて質問いただきました。
なかなか良い情報なので、こちらに転載しますね☆

ボリジオイルとは、アトピっ子がもっとも必要とする油(γ-リノレン酸)をたくさん含むオイルなのです。

●ボリジオイルの脂肪酸組成 (COCOさん、情報ありがとう♪)

・パルチミン酸・・・・9.6%
・オレイン酸・・・・・15.6%
・リノール酸・・・・・40.5%
・γ−リノレン酸・・・22.7%
・エルカ酸・・・・・・2.4%

●解説

このオイルについては、良し悪しっていう判断ではなく、どんな肌に向いてるか?ってことで。
超ざっくり言うと、アトピっ子向けのオイルだな〜って感じです。

パルミチン酸(間違えやすいので注意☆)は、普通の油分。
たいして特徴もない感じ。

オレイン酸は、オリーブ油・椿油に多いんだけど、乾燥肌の人にとっては必要なオイルです。比較的酸化しにくいと言われてる。
ただ、脂性肌とかニキビとか毛穴が開く人には向かないみたい。

リノール酸は、アトピっ子の肌に必要なオイルなんだけど、酸化しやすいのが難点です。
前田京子さんの本によると、オレイン酸に比べて10〜27倍酸化しやすいんだって。

γ−リノレン酸は、アトピー改善の期待ができるオイルなんだけど、オレイン酸の15〜77倍も酸化が早いのね。
酸化すると、過酸化脂質という成分になって、今度はアトピー悪化の原因になるから困ったもんだ。

エルカ酸は、ホホバ油に入ってる成分。量も少ないし、特に問題なし。

アトピっ子はリノール酸・リノレン酸が圧倒的に足りないので、それを補うことで改善は期待できるのですよ。
酸化する前に洗う→また塗るという、こまめなケアを要するオイルなのです。

ということで。
こまめに洗い流したりできるなら、使ってみる価値はあるかな。
保存はもちろん冷蔵庫で、早めに使い切ってさ。

あとは、ビタミンE(酸化を抑える)が多い油と半々で、重ね付けしたらどうだろう・・・と思ってます。

実は今日、金田油店さんからアーモンド油をサンプルでいただいたので、月見草油の上から塗ってみました。
今のところ、なかなかいい感じ☆

しばらく併用して良かったら、真冬の乾燥肌さんとか、アトピっ子にお薦めしてみよっかな〜♪


酸化した油に、ひどい目にあった話。(^_^;)

ランキンランキン(JR駅構内とかにある、売れてる雑貨のセレクトショップ)で1位になってた油があってさ。
「ビューティースクワール」って商品なんだけど。

成分が、スクワラン&スクワレンだっていうのよ。

スクワレンが!?(@_@;)

と、興奮してサンプルを手に塗ってみたら、案の定「ぷわぁ〜〜」って手が即座に真っ赤になって、猛烈にかゆくなりました。

やっぱスクワレンなんて、肌に塗るもんじゃないって・・・。

※スクワレン=超酸化しやすいけど、肌には有効。
スクワランは、スクワレンに水素添加して酸化しにくく加工したもの。肌に有効ではなくなる。
(と言っても、悪いものではなく、塗ると肌が滑らかになります・・・ちなみにスクワランは炭水化物です)


まとめると「キレイな薔薇にはトゲがある」ということでしょうか・・・(^_^;)

投稿者 tururiko : 23:25 | コメント (4) | トラックバック

2005年09月10日

3週間に1回の皮膚科通い。

本日、皮膚科に行ってきました。
3週間に1回のお楽しみ。(?)

今通っている皮膚科は、なかなか良いです。
お友達Mちゃんに勧められて、一緒に通うようになったんだけど。
やっぱり、病院関係は口コミの力が侮れないね。

正直、このところ体調も心調も、あまりすぐれておりませんで・・・_(._.)_
(日記もメルマガも止まってるから、たぶんバレバレでしょうが)

理由を考えると、いろいろあたるわけ。

・残暑の影響(冷房控えてたら、やっぱかゆいし・・・)
・食欲不振(最近また1日1食・・・)
・睡眠不足(かゆいし眠れない・・・)

でも、一番でっかいのは、気持ちの問題かなぁ。
自分でもよくわかんないんだけど。

・軟水本が完成して、気が抜けてしまった

ってのがね。(-_-;)

気を抜いてる場合でもないんだけど・・・
軟水関係の問い合わせも、ちょこちょこ増えてきてるし。


Mちゃんとは、お気に入りのカフェでランチを食べながら、その辺をじっくり話し合います。

今日は「コーチング的に」アトピーと、自分の将来について考えてみました。
テーマがテーマなだけに、毎回あっというまに時間が過ぎちゃうんだな。

それで、皮膚科に行ったら、お金が無いってことにあらためて気が付く。

でも、診療は普通に受けました。

  『なんくるないさぁ』

の精神です。

ちなみに、今日はセンセイに、あの秘密を言ってしまいました。

異常IgE&ハイ好酸球で、歴代2位なアトピー患者・・・
しかも、精神的にもヨワヨワで、いまだ完治の気配ナシ・・・

そんなヘタレアトピっ子が。
なんと、スキンケアの本なんか出しちゃってるってことを。(-_-;)

「今度本持ってくるんで、ご意見聞かせてください☆」

と言ってみました。
超カミカミです。
あー、しんどかった。

で、帰りがけに、お薬もらいに薬局に寄ってね。

  「薬代、足りないんですけど・・・」

って、言ってみました。
正々堂々と。

そしたら、薬剤師さん、中でバタバタしたあげく・・・

  「じゃあ、ツケでいいですよ♪」

って。

嬉しい・・・でも、ゴメンナサイ。m(__)m

  『何回か通った薬局は、ツケがきく』

今日のトリビアでした。

投稿者 tururiko : 18:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年08月12日

ぜんそくの思い出

軟水メルマガ、細々と連載中です。
時々ぷつっと切れながら、毎日配信中♪
(ぷつりと来なくなったら、多分引きこもっていると思って下さい)

今日のメルマガにも書いたんだけどさ〜。
ここ2〜3日、引きこもっていたら、ぜんそくっぽくなってきました。

もともと、うちはトモユキ(兄)がぜんそくなのね。
東京から、空気のきれいな千葉の奥地へ引っ越して、徐々に良くなったんだけどさ。

幼心に、怖い病気だな〜と。
発作があると、ポカリと点滴だけしか入らなくて、胃液とタンを吐きまくってね〜。
(なんだか気持ち悪くなってきたので割愛)

実は自分でも、たまに息苦しい時があったの。
そんなときは、必ず悪夢を見るわけ。

「息ができない夢」

そのまんまです。(^-^;

たいていは、家族で楽しいイベントに行こうとしているというシチュエーションでね。
最初はみんな並んで歩いてるのに、自分だけだんだん遅れていって。

「待って〜!置いてかないで」

って叫ぼうとするのに、息が苦しくて声がでないとか。

そのイベントがさ。

常磐ハワイアンセンターとか。

筑波山とか。

伊能忠孝記念館とか。

めちゃリアルなわけ。
しかも、冷静に考えると、全然行きたくないの。


なんでだろうね。

夢だからか。

投稿者 tururiko : 18:30 | コメント (0) | トラックバック

2005年07月18日

大ショック・・・血液検査の結果が出ました。

ちょっとブログさぼってスミマセン。(^_^;)

土曜日に、某皮膚科へ行ってきました。
3月に行ったきりの皮膚科です。

どうして行かなかったか?というと・・・お肌の調子があまりにも悪かったからさ。
その皮膚科は、ガンガン強いお薬を出すという噂だったのです。

やっぱさ〜。
強いステって使うの怖いじゃん?(でもお医者先生には逆らえない、チキンなアタイ・・・)

とはいえ、その皮膚科(というかアレルギー総合系)の先生がすごくオープンで、難しいお薬のことなどもわかりやすく説明してくれるの。
先生ご自身も、アトピーを克服された女医さんってのも大きいね。
やっぱり、ただクールにお薬出すだけじゃなくて、気持ちで寄り添ってくれるような診療を受けたいと思うから。

で、ようやく最近落ち着いてきたから、行ってみたのさ。
3月の時点で、血液検査受けてたから、その結果も気になってたし・・・。

そしたらさ〜。
すご〜く悪かったの。その結果が。_(._.)_

3月は、肌にはそんなに症状が出ていなかったのにもかかわらず、その結果でしょ?
たぶん先月測っていたら、もっと恐ろしいことになったのでは・・・。


■診断結果

1.IgE抗体数→3400

この数値は、普通の方は100位なのね。
で、170以上がアレルギーとされるのです。

思わず、ゴルフ場に走って行って、

『ファ〜〜〜〜!』

って叫びたくなりました。(>_<)

だけど、それはある程度覚悟してたのね。
というのも、その前に調べた時も、お医者さんから「普通の人の100倍、普通のアトピっ子の10倍くらいです」って言われてたから。


2.アレルギー品目→10品目

問題は、こっち。
アレルギーが7品目も出てしまいました・・・ガックシ。orz
『つるり子が歩けばアレルゲンにあたる』ということわざがありますが(?)、その通りの結果です。

・ハウスダスト
・ダニ
・花粉(2種)
・雑草(2種)
・カビ(2種)
・動物(2種)

こんなにだよ〜。
しかも、ハウスダストとダニへのアレルギーが、検査数値を振り切ってしまいました!
これから毎日床の拭き掃除と、布系の洗濯をしなきゃいけなくなった・・・。
あとは、規則正しく、3食栄養のあるごはんを食べて、薬を5種類程飲まないといけない。大変だ〜。

でも、食べ物のアレルギーは無し!
内臓も全然健康だし、ほっとした〜。グルメは続けていけそう♪


3.好酸球(EOSINO)→7.4%

IgE数値より症状に直結するのが、この”好酸球”って白血球らしい。
私はギリギリ正常の7.4%だけど、8%超えるとやばいって・・・。
それを5%くらいまで落としていかないといけないの。

数値落とすのに一番いいのは、やっぱり掻かないことなんだって。
これに関しては、内側(内臓)から治すというより、むしろ外側(皮膚)が大事みたい。

私は特に、内臓も食べ物も問題無いから、肌にアレルゲンを触れさせないで、掻かないことが改善につながると思う。
あとは、イライラしたらかゆくなるから、やっぱストレスコントロールだね。(^_^;)


そんなわけで、昨日までずっと引きこもって、ネットでいろいろ調べたのです。

そのクリニックで歴代1位の方は、IgE数値が4600あって、好酸球も15%だって。
その方は、すでに大学病院に通ってるっていうから、かなりびびったよ・・・。
(つるり子は、歴代2位にランクインしました♪)

調べてみたら、もっともっとヒドイ人もいたし(すごい人はIgE数値10万だってよ!)、数値が下がる法則みたいなものも分かったから、頑張ってみようかと。

というか、今頑張らないと、激痛を伴う膠原病になるか、血管まで肌荒れ起こして内部出血するか・・・その可能性が10%と言われました。
痛いのもポックリもいやじゃ・・・。(-_-;)


■余談(清貧生活のこと)

これから皮膚科にちゃんと通って、お薬飲んで、その効果を見るために毎月1回血液検査するっていうから、医療費で月2万円ほどかかる計算になります。
その上、薬の副作用で毎日だるくなるし・・・。

もう、どうしよう。(-_-;)

なるべく節約して、コツコツ家でできる仕事をしていくしかないかな・・・。本のPRとか。
そろそろバイトしようと思ってたけど、暑い中外出して悪化するのは目に見えてるからね〜。
8月いっぱいまでは、おとなしく、清貧生活してます。

ま、そのうちなんとかなるだろ〜。(^_^;)

投稿者 tururiko : 11:45 | コメント (0) | トラックバック


(C)Copyright 2005 tururiko All rights reserved.