« 2005年12月 | メイン | 2006年02月 »

2006年01月31日

アトピっ子の救世主?ボリジオイル(BlogPet)

きょうブロッコリーJr.は、オイルも酸化したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブロッコリーJr.」が書きました。

投稿者 broccoli : 09:25 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月27日

日曜の軟水オフ速報☆(←速?)

日曜は、初めての軟水セミナーでした。

「手作り石鹸交換しませんか?」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=225671

こちらの皆さんのお誘いで、クローズドのセミナーです。
とはいえ、こういうのは久々なので、ちょっとドキドキ・・・

行ってみると、ほのぼのした雰囲気の中、非常に楽しい会になりました!
手作り石けんをいただいたり、ギフト(はちみつ)をいただいたり、もうホクホクです。

その蜂蜜は、

『神楽坂ピービーズ』

というお店の、特別なはちみつでした。
ニュージーランド産の、完全オーガニック。
セットで付いてたスプーンが、ビンのふちにひっかかる形でかわいいの♪

で、肝心の味ですが。
1口なめてみると・・・

 『うっ!濃い!!』

って感じでした。(^_^;)

こりゃ、乳児どころではなく、かなり大人向けの味です。
ふだんのちゅ〜ぶ入り精製蜂蜜が、もう駄菓子のように感じましたよ。


で、軟水セミナーの話です。

最初ひととおり、軟水硬水の基礎知識をお話しました。
いつもの泡立て実験、石けんカス実験もね。

実験すると、水の違いを目の当たりにして、ビックリされる方が多いです。
その反応が、毎度楽しみなのです。ふふ・・・

今回は、手作り石けんに詳しい方が多かったので、石けんの添加物の話なんかははしょってしまいました。
一般向けでは、硬水軟化剤ことEDTAの役割やら、合成界面活性剤の特徴なんかをお話します。

で、はしょったのは、評判のオーガニックランチが出てきたってのもある・・・

ご飯食べながら、軟水話やら自己紹介系やら、もう出会ったばかりとは思えない親密な感じで。
こういうオフ会は楽しいなぁ♪

その後、ひとしきりおしゃべりしたあと、有志は会場近くの『鶴巻湯』という軟水銭湯へ。

大雪の翌日、寒い中さ・・・

軟水体感したいって、お風呂入ったのに・・・


『お湯、硬水でした・・・』


こんなことがあるのだろうか。
銭湯のおばちゃんもビックリ。

だって、軟水器はちゃんと付いてるっていうのよ。
なのに、硬度が140って。

その時の新宿区の硬度は、70です。


『軟水どころか、2倍も硬水風呂!?』


お風呂入ったみなさん、本当にスミマセン。
いつも思うけど、自分、爪の甘い人間なのです・・・


軟水銭湯後、近くのインド料理店でカレーを食べる。
さすが早稲田だけあって、カレーの味は一級品。

また、延々と軟水トークやらもろもろ、語り合いました。
マナカードもちょっと披露したりして、かなり充実でしたよ。

わーい☆

ハッピー♪


で、帰ったら、風邪ひいてました。頭痛が〜〜〜(-_-;)

投稿者 tururiko : 03:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月24日

メンテナンス中でやんす・・・。(BlogPet)

きのうブロッコリーJr.が、ここまで次も対策するはずだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブロッコリーJr.」が書きました。

投稿者 broccoli : 09:26 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月17日

カラー&イラストセラピー2日間ガッツリ勉強!(BlogPet)

きのうはここへ話したかも。
できょうはつるり子はセミナーへ添加された。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブロッコリーJr.」が書きました。

投稿者 broccoli : 09:28 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月15日

皮膚の色〜シミの問題〜

知人から、シミについて教えて〜!と言われて、簡単にまとめたものです。
シミのしくみってけっこう面白いので、転載します♪


【皮膚の色〜シミの問題〜】

●皮膚の色は、どうやって決まるの?

1)皮膚の中の色素(メラニン)の量
2)皮膚の血液の量
3)その他の色素(カロチン、皮膚表面の汚れなど)

●メラニンってなに?

メラニンとは、一種のたんぱく質です。
メラニンがたくさん群がると、その部分が黒く見えます。

・メラニンは、どこで作られるの?
→色素細胞(メラノサイト)

・メラニンは、なぜ作られるの?
→精神的因子
→MSH(ホルモン)の作用
→紫外線

・メラニンは、どうやって消えるの?
→新陳代謝で垢とともに落ちる
→肌の奥深くに沈んで、血管やリンパから排出される


●シミって?

先天性・遺伝性のとき→ソバカス・アザ
後天性のとき→肝斑(シミの正式名称。シミの色が肝臓の色に似てるから)、その他病気として発生

・シミの原因は?
→日光
→肝臓・卵巣の働きが悪いとき
→精神的に動揺したとき
→妊娠
→その他、内分泌系が弱い、副腎皮質が弱い人(疲れやすい人)
→化粧品

・病気レベルのシミって?

1)黒皮症
顔全体〜首まで紫褐色になる病気。
主に戦中、栄養不足+粗悪品のクリーム使用から、皮膚が炎症を起こした結果流行したらしい。
皮膚に刺激を与えることと別に、食品添加物の影響もある。

2)ベルロック皮膚炎
ベルロックとは、首飾りのこと。
主に、香水・オーデコロンが原因(=香水カブレ)
原料のベルガモット油が日光に当たると炎症となり、シミになる

吹き出物の後のシミも、炎症→シミなので、同じ理由です。
対策は、ビタミンCの内服が、治療にも予防にも最良。

・ソバカスは治る?
主な原因は、日焼け。あと妊娠。
遺伝性なので、ソバカスを治すことはできません。
ビタミンCで薄くすることは可能。

・アザ、ホクロは?
基本的に、うまれつきのものです。
対策はレーザー治療など。

・色素異常(やけど痕など)
メラニンが無くなってしまった状態。
「白アザ」といいます。

●シミの対策は?

1)紫外線防御

2)外科で治療

3)美白化粧品
 ・日焼け止め
 ・フルーツ酸系
 ・ビタミンC誘導体
 ・その他新成分

 ただし、これらは化粧品なので効果が穏やか(ほとんど効果ないものもある)
 あと、肝斑には効くけど、老人性色素斑には効かないらしい。
 (実はシミを気にする人のほとんどが老人性らしいです。なんか悲しいですね〜)

4)レチノール、ケミカルピール
 表皮を剥がすので、その後皮膚が薄くなる=紫外線に注意

5)食べ物
 ビタミンC(最重要)、ベータカロチン、ビタミンE


(ちなみに、情報源は「美容のヒフ科学/南山堂」という本です。
専門書なので高い〜!
でも安い本にはインチキな情報が出てることもあって、信用ならないのです)

投稿者 tururiko : 01:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月12日

アトピっ子の救世主?ボリジオイル

ミクシィというところで、ボリジオイルについて質問いただきました。
なかなか良い情報なので、こちらに転載しますね☆

ボリジオイルとは、アトピっ子がもっとも必要とする油(γ-リノレン酸)をたくさん含むオイルなのです。

●ボリジオイルの脂肪酸組成 (COCOさん、情報ありがとう♪)

・パルチミン酸・・・・9.6%
・オレイン酸・・・・・15.6%
・リノール酸・・・・・40.5%
・γ−リノレン酸・・・22.7%
・エルカ酸・・・・・・2.4%

●解説

このオイルについては、良し悪しっていう判断ではなく、どんな肌に向いてるか?ってことで。
超ざっくり言うと、アトピっ子向けのオイルだな〜って感じです。

パルミチン酸(間違えやすいので注意☆)は、普通の油分。
たいして特徴もない感じ。

オレイン酸は、オリーブ油・椿油に多いんだけど、乾燥肌の人にとっては必要なオイルです。比較的酸化しにくいと言われてる。
ただ、脂性肌とかニキビとか毛穴が開く人には向かないみたい。

リノール酸は、アトピっ子の肌に必要なオイルなんだけど、酸化しやすいのが難点です。
前田京子さんの本によると、オレイン酸に比べて10〜27倍酸化しやすいんだって。

γ−リノレン酸は、アトピー改善の期待ができるオイルなんだけど、オレイン酸の15〜77倍も酸化が早いのね。
酸化すると、過酸化脂質という成分になって、今度はアトピー悪化の原因になるから困ったもんだ。

エルカ酸は、ホホバ油に入ってる成分。量も少ないし、特に問題なし。

アトピっ子はリノール酸・リノレン酸が圧倒的に足りないので、それを補うことで改善は期待できるのですよ。
酸化する前に洗う→また塗るという、こまめなケアを要するオイルなのです。

ということで。
こまめに洗い流したりできるなら、使ってみる価値はあるかな。
保存はもちろん冷蔵庫で、早めに使い切ってさ。

あとは、ビタミンE(酸化を抑える)が多い油と半々で、重ね付けしたらどうだろう・・・と思ってます。

実は今日、金田油店さんからアーモンド油をサンプルでいただいたので、月見草油の上から塗ってみました。
今のところ、なかなかいい感じ☆

しばらく併用して良かったら、真冬の乾燥肌さんとか、アトピっ子にお薦めしてみよっかな〜♪


酸化した油に、ひどい目にあった話。(^_^;)

ランキンランキン(JR駅構内とかにある、売れてる雑貨のセレクトショップ)で1位になってた油があってさ。
「ビューティースクワール」って商品なんだけど。

成分が、スクワラン&スクワレンだっていうのよ。

スクワレンが!?(@_@;)

と、興奮してサンプルを手に塗ってみたら、案の定「ぷわぁ〜〜」って手が即座に真っ赤になって、猛烈にかゆくなりました。

やっぱスクワレンなんて、肌に塗るもんじゃないって・・・。

※スクワレン=超酸化しやすいけど、肌には有効。
スクワランは、スクワレンに水素添加して酸化しにくく加工したもの。肌に有効ではなくなる。
(と言っても、悪いものではなく、塗ると肌が滑らかになります・・・ちなみにスクワランは炭水化物です)


まとめると「キレイな薔薇にはトゲがある」ということでしょうか・・・(^_^;)

投稿者 tururiko : 23:25 | コメント (4) | トラックバック

2006年01月10日

女性誌「LUCO(ルコ)」に、軟水の記事が掲載!(BlogPet)

その他、お風呂の本屋さんには売ってないかもしれません
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブロッコリーJr.」が書きました。

投稿者 broccoli : 10:12 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月08日

1月27日『人に好かれる』コミュニケーション&スキンケアセミナー開催!

ソフトウォータークラブの方にも載せたんですが・・・
前回お知らせした、1月27日(金)のセミナー詳細が決まりました☆

正式タイトルが、

『人に好かれる』コミュニケーション&スキンケアセミナー

です。
みなさま、お気軽にお申し込みくださいませ♪
堅苦しくない、オフ会の延長っぽい感じで考えてますので。

でも、内容は超本格的!
林先生が「エゴグラム」という、本格的な心理分析テストをしてくださいます。
(普通にカウンセリングで頼むと、1万円くらいかかるものだそうです)

私からは・・・ま、当日をお楽しみにということで。(^_^;)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


人に好かれる人気者になりたい

・・・と、こっそり人間関係に悩んでいるあなた。

初対面の人とも話が盛り上がって、友達や恋人がすぐにできる人がいます。
職場の上司や同僚、お客様のハートをがっちりつかめる人もいます。

そんな人たちは、どのようなコミュニケーションの取り方をしているのでしょうか?
実は、話している相手に好印象を与えるためには、ちょっとしたコツがあります。
そのコツさえつかめば、人間関係もうまくいくのです。

人に好かれるコミュニケーションについて、一緒に勉強してみませんか?


この冬の寒波で、お肌がカサカサ・・・ボロボロ・・・

バレンタインまでもうギリギリ。
ずっと好きだった人に告白したり、恋人と特別な一日を過ごしたい。
でも、こんなお肌の状態じゃ・・・と、ちょっぴり焦っているあなた。

お肌の調子が悪いと、人間関係にも影響してきませんか?
例えば、初対面の人と話すときや、大事な人と会うとき。
肌の調子が悪いと、ついうつむきがちになって、自信を持って人と話せなくなってしまいますよね。
人に好印象を与えるなら、すべすべの肌と明るい表情が欠かせません。

あと2週間で、劇的に乾燥肌(または脂性肌)を改善するなんて、無理だと思いますか?
いえ、そんなことはありません。
もしかしたら、あなたの肌トラブルには、何か特定の原因があるかもしれないから・・・。
その原因を取り除けば、劇的に肌が変わる可能性もあるのです。

肌トラブルの原因を探して、肌質改善にトライしてみませんか?


コミュニケーションと心理に精通したカウンセラーと、無添加石けんを使ったナチュラル系スキンケア伝道師。
2人の講師が、心も体もキレイになって、人に好かれる方法を教えます♪


●日程
1月27日(金)
19:00〜20:30
(受付開始18:30)

●場所
マイスペースCafeMiyama渋谷公園通り店(渋谷駅徒歩3分)
http://www.ginza-renoir.co.jp/myspace/index.htm
(ここの一番下のお店ね)

●会費
2000円(先払い・銀行振込)
2500円(当日払い)
ワンドリンク(別料金)

※軟水本をお持ちいただくか、当日会場でご購入いただいた場合、ささやかなプレゼントがあります


●内容
前半45分→内面からキレイになる方法(林正紀)
後半45分→スキンケアでキレイになる方法(上関久美子)

最初はひとりでやろうと思ったんですが、今回は2人でやります。
パートナーは、私のコーチング(カウンセリング)の先生です。

日本トータルカウンセリングセンターの林正紀先生
http://www.jtcc.biz/jtccteacher.html


●定員
10名(当日まで受付ます)

●申し込み方法
メールにてお申し込みください。
→info@softwater.jp

【以下の内容を貼り付けて、メールしてください】

タイトル『コミュニケーション&スキンケアセミナー申込み』
・お名前
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・ご入金方法(振込or当日払いのどちらかを選択してください)
・その他(講師へのご質問など)

参加費先払いご希望の方には、折り返しご入金先を連絡いたします。


では、お申し込みをお待ちしております。(*^_^*)

投稿者 tururiko : 00:35 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月03日

トラックバックについて(゚-゚;)(BlogPet)

いつも、つるり子は
今は無理です(^対策^;)肌が弱ってるときは、なるべく刺激を避けるってのは、正論だと思う。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブロッコリーJr.」が書きました。

投稿者 broccoli : 10:00 | コメント (0) | トラックバック


(C)Copyright 2005 tururiko All rights reserved.


[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]