« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月27日

最近のお肌(BlogPet)

ブロッコリーJr.は、つるり子と湯も注文したかも。
けどきょうブロッコリーJr.は漂泊すればよかった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブロッコリーJr.」が書きました。

投稿者 broccoli : 12:36 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月25日

竹酢液って何なのか調べてみました

チクサク駅ならぬ、竹酢液の話です。
知人から、

「あれってどーなのよ?飲む竹酢液っての買ってみたんだけど・・・」

と質問されて、調べたのです。
塗るとか、お風呂入れるってのは知ってたけど、飲むタイプがあるなんて知らなかったので。(^_^;)

実際、私も木酢液が出てきたころから、ネット社会にいたので、ずーっと気になってはいたのね。
ざっくり程度に内容はわかってたんだけど、使ったことはないのよねー。

(それは、アトピっ子には、ちと危ないニオイがしたから・・・)

・使われてる成分が何なのか?
・科学的に何がどう作用してるのか?
・お風呂or飲料用に使って効果が出るものなのか?
・危険性はないのか?

みたいな疑問について、この際調べてみました。
もちろん、お風呂に使った場合と、飲んだ場合もまた違うので、分けてね。

(しばしネットサーフィン・・・)

ところが、ネット上では案外使える情報が少なくてビックリ。
そんな中で、見つかった情報をまとめてみました。

●竹酢液の特徴(塗る・飲むかかわらず)

・精製されていないもの(園芸用)は危険
・分離・蒸留などでタールなどきちんと抜いてあっても、若干危険成分が残るかも
・その他成分も危険かも(不明な点が多い&製造方法や原料で変わるので不確か)
・一方で、有益な成分も入っている(酢酸・ポリフェノール、その他微量成分数百種類の中に)

んで、ここが私の意見に近いようです。
http://www.kenji.ne.jp/food/qanda/qa301-350.html#338

(ちなみに、偶然Q337は、硬水軟水ネタでした。(^^ゞ)


●結論・・・微妙

そもそも、効く=薬と同等=毒でもあるってことですよね。
今のところ、竹酢液はかなり微妙なポジションになりそうです。

特に、竹酢液に入ってる酢酸とかポリフェノールが良いというなら、フルーツビネガーにも入っているので、そちらの方が安全かと思われます。

(塗るとしたら、まず肌に合うかどうかチェックしてみたらよいでしょう。肌強い人なら、見た目問題なければやってみたらいいのでは・・・)


●民間療法の怖さ(軟水も含め・・・)

化粧品も石鹸も、お水系(軟水やら、○○水やら・・・)も、竹酢液も、効果があったら薬です。
薬事法に認められない限り、効果はうたえません。
効果が現れたとしても、あくまでその人に起こった現象で、他の人にも起こるとは限りませんよね。

全部、民間療法ってことです。

だから、軟水に対しても、ときどき、

「民間療法なのに効果があるなんてコワーイ」

とか、いやみ(?)を言うひとがいますが、もう少し突っ込んで理由を考えてみてくださいね。
軟水の理論って『肌に石けんカス(Ca)が付かない』ってだけのことですから。

竹酢液についても、ざっと調べたところ、単にPHが酸性だから殺菌力があるってだけの話かもしれません。

で、軟水化の手段は限られてるけど、酸性化の手段はいろいろあるよね?という話で・・・
「なぜ数ある酸性液のなかで、竹酢液がいいのか?」
って部分の情報が、ほとんど見つからなかったです。

とはいえ、使ってみた人の声系情報も多かったので(実際ブームにもなったし)、かなり普及してるのかもしれませんね。
普及してるということは、やはり何か理由があるってことで。

内容的には、
「お風呂に使ったら、殺菌効果で水虫に効いた!」
みたいなのが多かったですね。

それが実際に自分にも当てはまるかどうかわからないけれど、困っている方は試してみる価値があるかもしれません。
(あくまで自己責任ってことで。手作り石鹸と一緒よね)

※ちなみに、軟水が普及してない理由もあります。
それは、軟水器のラインナップが少なかったからです。
最近増えてきたので、ちょっとずつ普及してきた・・・今後をこうご期待♪


●飲んだらどーなる?

ただ、ネット上でも、飲んだって人はメチャメチャ少ないです。
まだ普及してないからでしょうね。

飲んだ人の感想を見ると、効いたような、効かないような・・・みたいな感じ。
たぶん濃度がすごく薄いせいもあるのかな?と。

それで「正露丸」が、竹酢液と同じだという情報があり、調べたら作り方が一緒みたいで。
案の定、正露丸危険説がひっかかりました。
http://www.geocities.jp/m_kato_clinic/seirogan-01.html

・・・ということで。
クレゾール・フェノールなどの危険な成分がたっぷり入っていることから、お医者さんで警鐘を鳴らされる方もいらっしゃいます。

正露丸の方が、飲む竹酢液より、危険成分を大量摂取しそうなので、確かにちょっと怖いかも。
(詳しく判断できないだけにねー)
逆に考えると、濃度うすうすな竹酢液は、まだ安全?

=薄い水に、ほんのちょっぴりの危険物質?

=やっぱ飲む意味がビミョー?

という感じです。

※ちなみに、軟水を飲んでも美肌には直結しませんので、ご注意くださいね〜(^_^;)
軟水を、単に化粧水代わりに洗顔後つけるってのも、微妙です。
あくまで、石鹸との組み合わせで、刺激が減らせるってのが特徴なのでね。
(石鹸の量を減らせる、マイルドな油の石鹸が使える、石けんカスがつかない・・・)


とにかく、調べるほど、細かい化学物質の話になってきて、ハッキリは断言できません。
しばらく飲んで、人体実験(ドキドキ・・・)ってのもありかもしれません。

私は、飲むほうではなく、肌への影響に興味あります。
もうちょっと肌調子良かったら、お風呂で人体実験するんだけど・・・今は無理です(^_^;)
肌が弱ってるときは、なるべく刺激を避けるってのは、正論だと思う。

最近お風呂に使ってる、ひば油(ヒノキチオール)もかなり人体実験系なんだけど。
ヒノキチオールが大丈夫っぽいってことは、ハンドソープ使ったときの感覚で分かってたのでね。

乾燥系・アトピっ子なら、竹酢液と比べて、殺菌したいならそっちをオススメするかも・・・ひば油。

投稿者 tururiko : 21:31 | コメント (5) | トラックバック

2005年11月23日

女性誌「LUCO(ルコ)」に、軟水の記事が掲載!

luco1.jpg luco2.jpg luco3.jpg


先月取材された雑誌が、ついに発売されました。

「LUCO(ルコ)」という、オシャレ女性誌の創刊号です。

※雑誌詳細
クロスワードキング12月号増刊
発行:2005年12月10日(つまり11月10日発売)
発売:インフォレスト

この雑誌のコンセプトが、

『bedで読む、bathで読む』シチュエーション・マガジン

ということです。
付録で、お風呂の中で雑誌が読める浮き輪がついてます。
(これで500円は、けっこうお得?)

今回、見開き1枚、特集していただきました。
別冊付録という、お風呂用の『防水加工』なページの中で。(P7〜8)

●キメては美肌
●お湯からこだわる、美肌づくり
●目指すは、艶めきの「自己ベスト肌」
●どの肌質でキメる?細胞に働きかける美肌湯ケア

・・・等々。

どうでしょう。このキャッチコピー。

たたみかけられるように軟水記事が、これでもか!と。
(軟水本の内容中心です)

記事の最後に、

 『指導/かみせきくみこ』

なんて立派な響き・・・指導・・・(←主にされる側だった人)


しっかり、顔写真&軟水本&バスソフナーも入っております。

(顔写真は、なるべく焦点を合わせないで、3Dな感じでお願いします・・・)


その他、お風呂でのマッサージやら、クリスマスグッズやら、ゴージャスな特集満載です。

ぜひ、見てみてください。

(あまり、普通の本屋さんには売ってないかもしれません)

投稿者 tururiko : 00:47 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月20日

お肌っていうか、頭痛と腰痛・・・(BlogPet)

つるり子が
プロになると、相手が気付いてないような、深い悩み事とか青森に気付かせてあげられるらしい。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブロッコリーJr.」が書きました。

投稿者 broccoli : 12:48 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月17日

最近の化粧水風呂レシピなど

しばらくぶりです。
最近寒いので、体調はかむばしくないです。

こんなときには、軟水風呂♪

新たなレシピが、着々と増えてます。

●お茶系

パック入りのをそのまんま投入。
楽チンさがマイブーム。
各お茶の差はあまり感じないものの、何となく枇杷の葉茶がイイカンジ。

・・・とまあ、お茶はさておき。

●ひば油

この冬、最大のヒットになりそうな予感☆

青森のお友達がくれたんだけど、とにかく良いかほり。
しかも潤う。
かゆみがおさまる。

1風呂に、スポイト10滴ほど入れてみたけど、テキトーなので量は微調整が必要かも。

というあたりを、メルマガ(まだ充電中)でも取り上げたいところです。

あと、勉強中のカウンセリング&コーチング情報も。

年内には再開します。
ユウゲンジッコー。

投稿者 tururiko : 21:31 | コメント (1) | トラックバック

2005年11月13日

最近のお肌(BlogPet)

昨日、つるり子が
そういう「誘惑を断ち切る精神力」を鍛えるてーまって、お医者さんも、誰も教えてくれないわけ。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブロッコリーJr.」が書きました。

投稿者 broccoli : 14:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年11月06日

報告いろいろあります(BlogPet)

ブロッコリーJr.が効果更新しなかった。
ここで入手したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ブロッコリーJr.」が書きました。

投稿者 broccoli : 15:39 | コメント (0) | トラックバック


(C)Copyright 2005 tururiko All rights reserved.


[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]