« 2004年12月 | メイン | 2005年02月 »

2005年01月31日

東東京の硬度、上昇中!

久しぶりに、自宅の硬度を計りました。
すると、意外な結果が!

なんと、うちの硬度は100〜110だった!(@_@)

一昨日タヌさんと肉の宴(といいつつ、野菜と豆腐メインのヘルシー鍋)した時に、ちょうどこの話してたんだけどさ。
「今年は冬の硬度低めでいいね〜」
なんて言ってたから、びっくりしたわ。

よくよく考えると、タヌさんちは東村山水系で、うちは朝霞水系だから、やっぱり違うんだろうね〜。
ソトコト(一昨日紹介した雑誌)のお水特集では、東京都内の7月の硬度をあちこち測ってて、ほぼ60で統一されてたから、そんなもんなのかと思ってた。

うちは足立なんだけど、ここが100超ってことは、葛飾・江戸川〜市川あたりまでハイレベルってことだ。
そうなると、千葉の奥地(と言っても船橋)は120くらいまで来てるでしょう。
市原・木更津近辺は150かも。それより南は200だねえ。大変。

この高硬度が、いつ頃下がってくるかも興味あるなあ。
雪解け水が利根川に流れ込む頃だから、3月かな。それまで定点観測しよ♪

投稿者 tururiko : 23:37 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月30日

ダイエットには硬水?軟水?

05-01-30_21-13.jpg


これ美肌記事でもあるんだけど、硬水軟水のネタだからね。
愛読しているHanakoの1月19日号「ダイエット特集」より。

毒素排出は、飲むタイミングが鍵。
朝・昼・晩の効果的な水の取り入れ方

書いてある内容は、別に目新しいこっちゃないわね。

起き抜けに1杯。
食事中に1杯。(3食)
バスタイムに1杯。

各200cc飲んだとして、ちょうど1リットルか。
量は1回250ccまでにってことだけど、水って案外たくさん飲めないんだよね。
1.5リットル飲むなら、もうちょっと回数増やさないとね。

紹介されてるミネラルウォーターだけど、硬水・軟水で分かれてるのね。

<硬水>
・ハイドロキシターゼ(1505.75)
・コントレックス(1551)
・ハイランドスプリング(175位?)
・クールマイヨール(1612)

<軟水>
・酸素プラス(28.8)
・ボルヴィック(60)
・サントリー南アルプス天然水(30)

この数値でいうと、日本の水は平均ボルビックくらいね。
それで、北海道・東北・北陸あたりは南アルプス天然水。

硬水の方は・・・ま、500以上は日本じゃありえないでしょ。日本で最高の硬度ってどこだろね。沖縄のどこかの地下水だろうとは思うけど。今度ぶらり沖縄・硬水の旅してみたいもんだ。

これらの水をどう飲み分けるか?ってのが問題。
ダイエットに直結させるなら、硬水をグビッと行けばいいんだけど、飲みにくいんだよね〜。
あえて軟水を勧める理由はそれだね。
不味くて量が飲めないんじゃ、意味ないでしょ。我慢して水飲むなんて、続かないもん。焼きりんご食べた方が楽しいんじゃない?

ソフトウォーター派のアタクシとしては、素のお水で「んま〜♪」と思ったのがやっぱり軟水。

屋久島縄文水」っての。硬度は10。

出てきたレストランのシチュエーションもまた良かった。
千葉の真ん中に「上総アカデミアパーク」という、でっかい町があってね。当初つくばを目指してDNA研究所とか建てたんだけど、結局中途挫折した・・・単なる山の中なのよ。

山道をくねくねと登っていくと、頂上にこぢんまりとしたイタリアンがあってね。
そこは、2グループしか座れないくらいの狭さのログハウス。裏で摘んだばかりのハーブを使ったピザとパスタが美味しいの。

席に着くと、ドンっとテーブルの上に置かれるのが、キーンと冷やした縄文水のペットボトルなわけ。
各自お好きなだけグラスに取ってねって・・・それはそれは美味しくて、何杯もお変わりしちゃったもんな〜。

でも、大昔に青山で食べたイタリアンは、普通にペリエ(硬度370)なんかが出てきたなぁ。そこは本場風のお店だった。
結局お水なんて嗜好品だし、人それぞれってことで。ダイエットにも、量が飲めないなら無理して超硬水を飲むことないよって思いま〜す。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月29日

パリの水は硬かった?

「パリの硬度を調べてこい」

ボスから、シークレットな命令を受けたのは、つい昨日のことだった。
その情報を求めて降り立ったのは”日本のパリ”こと川崎。
岡田屋モアーズ川崎店6F、ブクオフ雑誌コーナーに、その機密文書は隠されていたのであった。

「ソトコト・・・2004.9・・・DH25・・・」

解読不能な暗号を解き明かすと、パリの硬度が浮かび上がってきた。
今回の任務も無事に完了したのである。(つづく)


さてさて、話を普通に戻しましょうかね。

ある大事な方に「パリの硬度を調べて欲しい」と依頼されたのです。
「硬度探偵・ゴルゴ」と言われるほど、狙った獲物は逃さないスパイダーなアタクシでも、今回はさすがに見つからないかも・・・と、ちょっとビビッてしまったわ。
だって、古くてしょぼ〜いカビの生えたような文献じゃなくて、フレッシュな情報が欲しかったけど、パリに知り合いなんて1人もいないわけ。

そしたら今日、たまたま行った川崎で、ふらっと寄った古本屋の、ぱっと目に留まった雑誌を開いたら、そこにパリの硬度が載ってたんだもん。ビックリ!
目には見えないけど、インスピレーションという妖精さんがいて、頑張ってる良い子にはご褒美をくれるんだなぁ・・・

その雑誌ってのが、ソコトコという名前のマニアックなエコ系雑誌。2004年9月号ね。
パラッと開いたページに出てたのが

パリの硬度は25DH

って表現。ヨーロッパでは、まだドイツ硬度が主流なのかしらね。

ここで、解説しよう!
硬度には、アメリカ硬度とドイツ硬度があるの。(マイナーなのにはフランス硬度とかもあるらしい)
日本で今メジャーなのは、アメリカ硬度の方ね。

例えば、アメリカ硬度でいうと、日本の水道水の硬度平均値は60ppm。(=60mg/リットル)
1リットルのお水の中に、60ミリグラムの硬度(カルシウム+マグネシウム)が溶けてるってこと。
ちなみに日本の水道法では、硬度300以上は水道水として認められてません。飲むとお腹壊すぞ〜って。

ドイツ硬度1 = アメリカ硬度17.8

これ重要なんで、覚えておきましょう。アタイもちょっと忘れてたから自戒も込めて(^_^;)
パリの硬度はいくつになるかというと・・・

25×17.8=445!

エビアンが約300だから、1.5倍くらいはあるねぇ。大変な数値ですわ。
この本に出てる記事によると、パリっ子の85%は水道水を飲まないで、ボトルドウォーターを飲んでるんだって。

もちろん硬度が高いってだけで、他の有害物質が入ってなければ、全然飲めるのよ。
日本で今手に入る超硬水・クールマイヨールなんて、硬度1600もあるもんね。
でもね、そんなお水を沸かしたら、ヤカンはガリッガリの石灰だらけになるってばよ。
(ヤカンが余ってる方は、ぜひ実験してみよう♪)

あと、お風呂も大問題!
シャワーを浴びてても、カルシウムでゴーリゴーリとこすられてるような、痛いことになりそう。
そのまえに、シャワーの穴が目詰まりするかな。
石けんなんて、確実に無理!ココナツ100%コールドプロセスのMASACOでも無理!
(面の皮が厚い方は、ぜひ実験してみよう♪)

日本でも、硬度が水道法ギリギリの300弱な地域があって、そこで生活してるお宅を拝見したことがあるけど・・・お風呂場もお台所も、凄まじかったよ〜。

ちゃんとお掃除してますよね?

って、素人さんなら思わず失礼な質問をしてしまいそうなくらい、水垢で真っ白。
そこに石けんを使うと・・・あれだよ。「石けんカスバリア?」ってコマーシャルでもあるじゃない。もうカビカビなのね。

パリとか、そういう高硬度エリアだと、軟水器が無いと生きていけないでしょ。少なくとも電気で湯沸しするつもりなら、そこだけでも軟水使った方がいいと思う。
体洗うのは・・・石けんは諦めた方がいいだろうね。無難にアミノ酸系をオススメします。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月28日

しんちゃんちの新商品購入計画

ちょっと前から、ダイソー製ヒアルロン酸をストップしてました。
「ヒアルロン酸なんて、気持ちの問題〜♪」と思ってましたが、あまりの濃度ウスウスに気付いてしまったから・・・

それからというもの、しんちゃんちのヒアルロン酸を、柱の影からこっそり見つめてきたのです。
この切ない片想いは、先日タヌさんからおすそ分けをいただき成就

ひとりの男(ヒトと読む)を手に入れたら、次の男に・・・夜の蝶(アタクシ)は、極潤(←ロートさんのパクリになっちまうが)スーパーヒアルロン酸が気になって気になって。
だって、ただのヒアルロン酸でもトロントロンのトロン温泉(←これもパクリ)なのに、そこにスーパーがついたら・・・どうなっちゃうのん?と思ってね。

チラッチラッとのぞいてたら、最近角谷さんちのクリームも発売したっていうじゃない。
あのクリームはマジで良かったし、説明読むとなんだか新しいのね・・・思っても無かった最新成分入りクリームにドキドキ☆

ということで、しんちゃんちでお買い物するなら、今しかねぇ!
でも・・・欲しいもののお値段を見ると、どれも2310円なの。
「7000円から送料無料」・・・3つ買っても6930円!

いそいそと、共同購入のお友達を探してたら、カリスマビーズ職人のMさんが「買う〜」と言ってくれました。
どうも、16才のピッチピチ娘。さんが、極潤(本物のロート製)にハマってるんだって。それで興味があるらしい。
(それか、このアタクシがちょっぴり憐れに見えたのかも。うん、そうかもね。送料ごときでね・・・ふふ・・・)

あとは、バイト先の一押し芸人・Mちゃんが「乾燥肌が治んね〜!」と泣きついてきたので、1本買うように勧めておきました。
それで、手作り化粧水を作ってあげるって約束したんだ。

・軟水
・グリセリン
・ヒアルロン酸
・スカールコラーゲン

まずはこれでシンプルに。お好みで尿素か・・・あとは蜂蜜とか。(今お風呂用在庫あるものばかり)
お酒&クエン酸は却下。だってアタイも使うつもりだからね〜。ありがとうローションと割って、スプレーボトルに入れるのさ♪楽しみぃ

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月27日

「キレイをつくる」読破☆

ちょっとずつ読んでいた、スキンケア系の新刊のレポです。

キレイをつくる」田上八朗・牧野雅志著、小学館スクウェア

お医者センセと、化粧品会社・オルビスさんの共著です。
内容は、最初の2/3がお医者センセの講義。残り1/3が、化粧品会社さんの講義。

講義ってのがポイントね。もう、大学の教科書とか思い出しちゃったわ・・・。(-_-;)
とにかく眠くなります。読んだら乗るな!乗るなら読むな!
しかも不思議なことに、1ページ読むごとに、前の1ページが耳の穴からポロリとこぼれ落ちる。そんな感じの本です。オススメ♪(←やや心無い)

・・・とはいえ、中身がオカシイわけではないのよね。
一応イラスト交えて、皮膚の構造が分かりやすく書いてあるし。内容も最新なんだと思う。
私もあらためて、皮膚のしくみが理解できました。ありがとうございま〜す♪(←やはり心無い)

このセンセは、レチノール系の美白を専門にしてるらしいね。
そのへんをもっと深く突っ込んだ内容だと、またさらに面白いと思う。軟水みたいにニッチでさ。
個人的には、バリア機能のことがもうちょっと勉強したいなぁ。水分蒸発量とか詳しく書いてある箇所は、目がランランとしてしまったわ。

オルビスさんは、正直この本に必要性を感じなかった・・・だって、書いてあることが普通のことばっかりなんだもん。
しかも、前半でセンセが詳しく書いてくれた内容にかぶってたりしてさ〜。
さすがのアタイも「この構成でいいのかい?オルビスさんよぅ」と強請りたくなったわ。

ちなみに、この本ではお水のことにはまったく触れず。当然そうだと思ったけどね〜。それ言ってたらキリないもんな。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月26日

恒例のハンズ・石けんチェック!

今日はなかなかアクティブに活動しました。
昼間は、パワフルな人生の師匠・Hさんと会い、元気をいただいてきました。
そして夜は、タヌさんと恒例の石けんミーティング。(という名目で、美味いものをごちそうになってしまう会・・・(^^ゞ)

今日は新宿東急ハンズの石けんコーナーを見てきました。
正直なところ、目新しい新商品が無い!
これは非常にサミシイことです・・・。がんばろう石けん。(←スローガン)

しいて気になるといえば、月桃石けんかな?
使ってみたいけど、いわゆる沖縄ブームの産物?って気もしないでもない。
石けんに含まれる保湿成分なんて、たいしたことないだろうしね。コエンザイムもしかり。

そういえば、例の(配合量どのくらいか?と疑問を抱くほど格安な)コエンザイム石けんは、パッケージがアルミ真空に変わってました。
ようやくコエンザイムが酸化しやすいことに気づいたのか、それとも高級感を出したかったのか。
成分表示は、相変わらず石けん分90%のまま。残りの10%は?という突っ込みも継続。

あとね、今回は「ソフトウォーター(軟水)にマッチする石けんはどれだろう?」というテーマで各棚を見つめてみました。

現役でハンズに並んでる老舗定番系石けんでいうと、確実に「ねば塾・丸三年熟成」と「アンクケア」をあげておきましょう。
基本は泡立ちにくい石けんね〜。特にマイルドさ追求・グリセリンソープ(透明石けん)あたりはハマるね。

といえば、アレッポ等オリーブ100%輸入系も入るよね。
あえて泡立ちのためにココナツ・ヤシを使わないですむ、という理由もあるかな。
ココヤシをどうしても20%〜配合してマルセイユにするんだったら、軟水&100%オリーブの方が肌にはあたりがやわらかいでしょう。

あとは、確実に頑固な石けんカスが出る「ステアリン酸・高配合タイプ」。
油で言えば、牛脂・パームメインの比較的安い石けんになるかな。
例の石けんカスラッシュを抑えるという意味でね。かなり後ろ向きな選択。
そうなると、シャボン玉・松山油脂・・・各社のベーシックな石けんには合うということになる。

たいていの石けんは使用感が変わるから、今まで硬水で肌に合ってたものが合わなくなるって可能性大だね。マイルドなものはよりマイルドに、シャープなものはよりシャープになるらしい。
(だから『ねば塾・いつくしみ、ね』なんかは、かなり荒っぽくなるって・・・しばらく冷蔵熟成させるのが無難でしょう)

その他、よもぐれーす(黒川温泉シリーズ)見つけたり、洗濯コーナーで怪しい8000円の洗剤を笑ったり、入浴剤コーナーの充実っぷりに驚いたり。やっぱ楽しい♪

さてさて、その前後はといいますと・・・相変わらずのグルメっぷりです。

ハンズに行く前に、高島屋10F催事場に。
全国名店の集う『味百選』をぐるっとまわって、511蓬莱の豚まん食べたり、吉野葛飲んだり、その他試食しまくり・・・天国♪
タヌさんは、葉山マーロウのプリン容器ビーカーを大量に返却しておりました。そして私は初・マーロウプリンをいただきました。う・美味い!(←結局食べた。笑)

ハンズ後は、高島屋の上にある中華屋さんで、北京ダックをパリッといただきました。
正直今までは北京ダックって「ねちょっとした鳥皮としょっぱい味噌」というイメージの食べ物だった。こんなにパリパリ美味だなんて・・・うっとり♪
でもさすがに肉まん&試食しまくりが響いて、もうお腹が大変なことに・・・うう。(>_<)

それでも締めは英国屋でハウスティー。
いつもどおり、石けん&軟水&その他(アタイの愚痴など)で盛り上がりました。あと、お腹も盛り上がってました。こんもり♪

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月25日

モコモコ飽和石けんブーム?

今週の美肌記事・・・不発でした。
けっこうこんな週もあるんだよね。特に、Hanakoはじめ週刊女性誌が、こぞってダイエット特集しちゃって。
でも逆に、みんなスキンケア特集組む時もあ〜る。不思議。

今回、軟水野郎なアタクシのアンテナにひっかかったのが、新発売の石けん1個。
レストジェノール リフティングフォース バー』(←長いぞ)
愛読してる新聞・フジサンケイビジネスアイの、新商品コーナーに出てたやつ。

これ、美容液せっけんって書いてあるのよ。すごいね。
説明文を転記しましょう。

『クリームのようにたっぷりと泡立ち、泡の弾力で洗える。ハリがあり、美容液で洗ったかのようなスベスベでなめらかな肌に整える。肌に刺激をあたえやすい脂肪酸などを分離させ、丁寧に仕上げた。』

・・・つ・使ってみたぁ〜い

と思うでしょう。ここで落とし穴。

価格は4200円。(100g)』

はい、消えた!って感じですわ。
でもね、だいたいの中身が想像つくの・・・こいつの中身がね。

まず、名前からして『ピクノジェノール』が入ってるんじゃないかと。違うかな?
あとは美容液っていうからには、ヒアルロン酸、コラーゲン、グリセリンあたり定番でしょ?
さすがにコエンザイムは入ってないっぺ。入ってたら、バーン!と前面に出すはずだし。
ストッキングの回で話題にした『リピジュア』なんかも入ってるかも。

問題は『肌に刺激をあたえやすい脂肪酸を分離』ってとこね。
これ、もしかしたら、うちで売ってる軟水専科とおんなじのかも。
不飽和脂肪酸を取り除いた、通称『飽和石けん』。

最近、この手の飽和石けんが流行ってきた気がするなぁ。ちょっと高級路線の。もう5種類くらいは見かけたもん。
お友達の某プラチナ系化粧品屋さんをはじめとして、安いとこでは『みかんでナチュ!」とかね。(でもみかんでナチュ!は、泡立ちが弱めだった。何かが違うのか?)

確かに飽和石けんはスゴイよ。泡立ちと汚れ落ちはね。
でも、脂肪酸単位で考えるなら、やっぱりラウリン酸は抜いて欲しいわね。

それで、軟水使うの。これは最強でしょう。パルミチン酸・ステアリン酸の石けんカス・ラッシュ
が解消できるから。
これ朝8時前後の通勤ラッシュと一緒だもんね〜もうお肌もお風呂場もカスだらけ!

で、不飽和脂肪酸の代わりになるような、リッチ保湿成分が入ってるの♪それ最高。

うちの軟水専科タンは、保湿成分入ってない代わりに、なんとそろそろ丸5年熟成石けんだから。ピリピリの元・遊離アルカリはゼロに近いよ。それでいて酸化も無し。
これはまるで・・・熟女石けん?

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月24日

超高濃度・尿素バージョン

宣言どおり、今日は1日ダウンしてました。有言実行。(←いばるこっちゃない)

お布団で、こないだ買ったお肌の本を読みつつ、寝つつ。
あの本、すごい教科書っぽいんだよね。1ページごとに眠気を誘う・・・ぐぅ。(読み終わったらレポします。もちょい先になるかと)

ということで、あっという間に夜。お風呂の時間です。
今日は豆乳・・・もう使っちゃったから、いつもの尿素・グリセリン風呂ね。

しかも尿素が今までではありえない高濃度!
なぜか?というと、おっくうで箱からザラッと投入したら、湿気吸って固まりになった尿素が、ゴロン、ボチャン!と入っちゃいまして。
どのくらいのサイズかというと、10×5cmくらいの塊であった・・・。

ちょっと不安だったものの、普通に入ってみました。
そしたら、なかなかイイ感じ。特に今、お肌ボロリ期だからね。

傷にピリッと来るかと思ったら、そうでもないし。
むしろ、痛みの元からシベロン・ブロックされて(←意味なし)なんだか赤みも引いたみたい。ラッキー☆
(今までの濃度は、うすうす風呂だったのではないかという疑惑が・・・でもいいの、貧乏だから)

明日はバイトなので、もう寝ます。オヤスミなさい。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月23日

気持ち(下降)とお肌連動中

最近、お肌がまたヤバくなってきました。
どんな感じかというと、指のふしが全部ヒビ切れて、手足&首もまっかっかになってきた。
これは前回の発作に近いね。このままいくと、頭痛と肩こりを伴って、日常生活こなすのも辛くなってくからな〜。早めに直さねば。

直すには、原因を取り除くのと、対症療法と2種類あるでしょ。
大きな理由は1つ思い当たるんだけど、その原因って取り除きようがないわ。
本人の気持ちの問題で、どうしようもないから自分で昇華するしかないんだな〜。

昔、会社勤めがストレスだった時は「会社辞めたらお肌つるり〜☆」と喜んだものであった。
でも、ストレスって次から次へと襲ってくるのね。
前にツライと思ってたことは、たいしたことなかったと思えるくらい、レベルアップしてくんだ。

あとは、環境をどれだけ整えられるかでしょう。
今日は思い切って、豆乳1袋風呂にしてみました。エイ・ヤアで。(←思い出に残るサラリーマン用語)

豆乳に、グリセリンたっぷりと、はちみつたっぷり。
ヒアルロン酸は残念ながら切らしちゃったから、次はしんちゃんちのスーパーヒアルを買おうかと思ってる。お金はお肌には変えられん・・・。
それでちょっぴりステ塗って、あとは寝るだけさ。

サプリも、タヌさんにもらった免疫強化系のをザラッと一通り飲んでみたし。もちろんコエンザイムも。
これで明日だらっとしたら、たぶん良くなるはず・・・(やっぱ気持ちが一番大事だし、何か楽しいことを考えよう)

投稿者 tururiko : 23:08 | コメント (1) | トラックバック

2005年01月22日

新型・コエンザイムサプリ入手

新型インフルエンザ・・・ではなく、新型コエンザイム情報です。
これはある筋子・・・ではなく、ある筋から入手しました。どこかはナイショです。

説明すると、すごくメンドクサイから、またテキトーに翻訳しちゃいまひょ。
コエンザイムが入手しにくくなってるのは、皆様ご存知のとおり。
製造量は少ないのに、みんなが飲みたいと思ったら、無くなっちゃうのは当然だよねぇ。

製造量は少ないのに、たくさんの人が使うためには、どうしたら良いか・・・を考えた結果、新型コエンザイムが産まれたわけです。
その中身は?というと、ちょっぴりの量でも効果がでるように改良されて、吸収率が良くなったコエンザイムなのです。
具体的には、コエンザイムをブドウ糖で包んだのね。

ここは私の本業・石けんで例えましょう。

「うわぁ〜ん!ドラ衛門〜!」
「どうしたの?ノビ犬君?」
「固形石けんを、手のひらでモコモコに泡立てるのが、うまくできないよぅ!」
「みーかーんーねっとー」
「わぁ♪泡立ちが良くなったよ!ありがとう☆」(←オチ無し)

このように、石けんネットを使えば、ちょっぴりの石けんがたくさん泡立つようになりますね。

石けん=コエンザイム
石けんネット=ブドウ糖

アンダスタン?(←世界一低レベルな授業)

この新型コエンザイムは、犬に投与した結果、通常のコエンザイムの18倍吸収されたとか!
他の実験でも、光に弱いコエンザイムが、この新型だと3倍長持ち!!
さらに、血液に注入したときも、新型の方が2倍の濃度に!!!

・・・はぁ、はぁ。
ちょっと疲れたから、新型コエンザイム飲むか。(←無駄な消費)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月21日

ファンケルのコエンザイム、半年待ち!

今日はニュースがモリモリ!
だったんだけど、ひとつだけね。疲れちゃったから。

ファンケルのコエンザイム、現在半年待ちだそうです。

半年だよ!ありえませんから!

(この『ありえませんから』というセリフは、クールビューティーなキャリアウーマン・Nさんの発言です。話の流れは「○○さん(知人)と付き合えるか?」に対して)

この半年待ちってのは、実際に問い合わせた方に又聞きしたお話。
もう他のメーカーさんも、みんな原料が間に合わないから、出荷は控えめなんだって。
だから、見つけた方はお早めに♪
もし切らした方は、牛肉とかイワシに豊富らしいから、ガッツリ食べてくださいまし。特にハツがいいって。ハツでハツらつ・・・。

しかし、このブームはすごいね〜。
やっぱり、アンチエイジングな上にダイエットって、女性が気になることがダブル効果でしょ。そこがブームにつながってるのかしら。あと即効性なとこも?

アタクシの本業でございます、ソフトウォーター(軟水)も、即効性だし、アンチエイジングも効果ありそうだから、ブームになりそうな予感はするんだけどなあ・・・ブレイク寸前。(寸止め)

ちなみにアタクシ的には、せっかくの補酵素もおっついてないらしく、お腹がプルンプルンになっております。アイツも出てきてくれないしね・・・

投稿者 tururiko : 11:13 | コメント (3) | トラックバック

2005年01月20日

リピジュア入りパンスト購入

05-01-20_21-11.jpg


パンテーストッキングを買いました。パンストというか、激厚80デニーロ・タイツです。
80デニーロくらいないと、アタイの冷えピタな足は、あっという間に感覚なくなっちまうんデニーロ。

それはさておき、リピジュアの話です。
パンストにリピジュアって・・・この業界も必死なんだなぁ。
リピジュアというのは、とても高価な化粧品原料なのです。そのことが、パンストの裏側にも書いてあるので、全文紹介。

◆リピジュアとは・・・

ヒトの細胞膜をモデルに開発された、生体性親和的高分子です。吸保湿性・皮膚保護性に優れ、お肌に優しい素材であることから基礎化粧品や医療にも応用されています。


どうです?すごいでしょう!はぁはぁ。(←写すだけで重労働)
まだまだ箱根折り返し地点です。これから一気に下っていきまぁ〜す。

◆リピジュアの役割・・・

リピジュアは肌の潤いをキープし、且つ外的刺激をブロックするダブルバリア機能を発揮します。
乾燥時にはお肌の潤いを逃がさず、高湿度の時は余分な水分を蒸発させ、ムレを防ぎます。
リピジュア加工は、お肌の持つ機能をサポートし、お肌のコンディションを整える役割をはたします。


さあ、ご注文は・・・どっち!!(←意味なし)

ということで、明日さっそく履いてみます。
所詮ナイロン・ポリウレタンなんだけど、なんとなく違うかもという淡い初雪のような期待とともに。

ちなみにこちらの商品、西友ブランドの商品で、定価が3足980円!(のところを、格安520円にて・・・ふふ)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月19日

コエンザイムの写真です

05-01-19_22-50.jpg


コエンザイ夢ってベタな商品がいつか出てくるはず・・・

投稿者 tururiko : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

ついにコエンザイムが

ついにコエンザイムが切れました。ヤバイ!

いつも飲んでるのが、セブンイレブンで買ってたファンケルのね。
飲み始めてからもう2か月は経つのかな〜。
その頃はまだ、コエンザイム人気がこんなに続くとは思ってなかった。
いや、気付いてたんだけど、未だに製造が追い付かないほどとは!

きっとアタイのようなリピーターがついたせいね・・・。
バイト先の奥様とも喋ってたんだけど、カリスマ主婦な彼女は「売ってるの見つけたら、お友達の分もまとめ買いしてるの〜」って聞いてたくらいのブーム。う〜む、油断したわ。

ここでいつもなら
「ま・いっか言っとけま・いっか〜♪」
となるのですが、今回ばかりはそうは問屋が卸しません。

どうしてか?と言うと、私はある団体に宣誓してしまったから。
毎日コエンザイムを飲み続けて、1000日達成するって・・・。
(その団体は1000日トレーニングの会といいます。詳しくは別途)

だから今日は、なけなしのポケットマニーで買ったのです。ドンドン・ドンッキー♪で。
それが写真のヤツ。ファンケルよりちょっと高いかな・・・それでも一番安いやつを買ったよ。
問題は、値段と成分のバランスだからね。

入ってるのは6種類。

・ビール酵母
・結晶セルロース
・ビタミンE
・コエンザイム
・マリンコラーゲン
・ヒアルロン酸

肝心のコエンザイムは、1粒に5mg。1日6粒飲めって。30mgは摂りましょうってことでしょ。
でもね・・・ここにいるおろかなビンボーさんは、1日1粒でいいと思ってるんです。
飲み続けることに意義がある!ね?

投稿者 tururiko : 22:54 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月18日

今週の新聞・美肌な記事

05-01-18_23-04.jpg


ご覧のとおり、気になるタイトルの記事を2つ紹介しましょう。
ソースは、どっちも『フジサンケイ・ビジネスアイ』です。

まずは左側からね。

パリが認めた美肌技術・仏誌から最優秀化粧品賞

な・なんじゃろ!その商品って??

それは『資生堂BOPスーパーリフティングフォーミュラ(31g入り10500円)』です。
この商品、アタイのエンゲル係数からは、今のところちょっと手がでないんだけど、全世界で2000万個も売れたんだって。すっごいね〜。
ちなみに、うちの『ありがとうローション』も負けてないよ!なんと1本378万円!(←八百屋価格)

この商品のどこがすごいかって、パン酵母からヒントを得てるらしい。パン酵母が美肌の要・コラーゲンを生み出すんだって。確かに発酵後のパンって、パッツンパッツンに張ってるもんな。(←アタクシも発酵しております。お腹の中が・・・あう・・・)

資生堂さんの皮膚科学研究は、世界トップってことですわよ、奥様!
私はメイキャップには1ミリも興味ないんだけど、スキンケアにはその分何倍も興味シンシンだからね〜。昔から資生堂メディカルさんのアトスキンクリームを愛用してたし。(悲しいかな廃盤になったけど・・・)
あ〜、一度は使ってみたいもんじゃのう・・・スーパーリフ天狗とやらを・・・ゴホゴホ・・・

ちなみに、アタクシが今のところ一番注目してる化粧品メーカーが、ロート製薬。
なぜかというと、メジャーどころでは唯一『水質から来る肌荒れ』に注目して商品開発してるから。
自分にはなんら権威もなく、説得力も無いけど『ハードウォーターで肌が荒れることは、ロート製薬のホームページにも書いてありますから』って言えるのが嬉しい♪

ぶっちゃけ、それで市販されてるのが『セパメド』ってシリーズです。アトピっ子には大変お世話になってる人もいるはず。あの香料と着色料さえなければ、オススメしてもいいんだけどなぁ・・・。

それで、右側の記事ね。

30代が新購買層に・人気はハンドケア

って、何のこと?

実は、男性向けスキンケア商品が売れているらしいのです。
最近の40代以下の男性は、団塊の世代って言われてる人に張り合うために「俺らまだまだピッチピチだ・ぜ☆」とアピールしたがるみたい。

もうひとつのキーワードが『メテロセクシャル
(訳:都会に住み、女性のようにファッションやスキンケアに敏感な男性)
アメリカなんかで、そういうのが流行してるんだってさ。日本でもそうなるでしょう。だってフリーペーパーのR25なんかみてると、毎号メンズTBCの体験談風広告が出てるもんね。

両方の記事に共通するテーマはスキンケア。
化粧でごまかす・・・って手もあるけど、やっぱりこれからは素肌美で勝負でしょう。男も女も。
素肌をきれいにするなら、手っ取り早いのが石けんを合ったものに変えること。
そこで無添加石けんを選ぶなら、ソフトウォーターがベストですからね〜。くどいようだけど(*^^)v

投稿者 tururiko : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月17日

本もキレイ系

05-01-17_19-47.jpg


極上肌への必読バイブル?

全世界すべての女性に読んで欲しいって、アキラさん。
こんなマニアックな本じゃ無理だよ〜(^-^;

投稿者 tururiko : 19:55 | コメント (0) | トラックバック

久々の"当たり"美肌本?

久々に、よさげな本をめっけました♪
昨日の結婚式の帰り道、浜松町駅構内のでっかい本屋・談にて。

「きれい」をつくる 〜理想の肌作りは皮膚科学から〜

こちら、出版ほやほや・・・ほや・・・ほやって美味しいの?ちょっと見た目グロいよね〜。(苦笑)という感じの本です。
正確に言えば、こちらの著者センセは、化粧品会社のオルビスさんなのです。
だから、

「オルビスっていいの?ちょっと見た目・・・(ピーー)・・・だよね〜。(苦笑)」

という感じなのです。アンダスタンド?

まぁ、まだ1ページも読んでないんで、なんとも言えません。
昨日の戦い・・・あの爪との死闘のすえ、今日はグッタリして過ごしていたのです。
(ま、爪はどーでもいんだけど、本当にぷっつりと緊張の糸が切れちゃったのね。急にだるくて咳とか出てきたし。今日もエキナセア飲んでおこう・・・)

でもこの本は、大学のセンセと共著らしいので、めったなことは書いてないと思うわ。

今までの美肌本って、エステティシャンさんや皮膚科のセンセが書いたやさし〜い本が多くて、自分的にイマイチだったの。本当に知りたいことが書いてないような。
別にセンセの選ぶ、お勧めスキンケアとか、マッサージとか興味ないのよ。
そんなのお肌のコンディションしだいで、どうにでも変わるんだし。

ただ「この成分が肌に乗っかったら、こうなりますよ」ってことが詳しく知りたかったのね。
そういう情報は、しんちゃんちか、角谷さんちくらいでしか仕入れられなくて。
ホントはいろいろ質問したいんだけど、勇気が出ないのでコッソリ見つめるだけの日々・・・トクン・トクン・・・(←乙女)

それで、やむなく皮膚系の専門書を何冊も読んだのさ。
でもね、素人さんは安易に皮膚系の本を読まない方がいいと思う・・・。
ケロイド見慣れてるアタイですら、他人の皮膚疾患写真なんて見ると、ウップス・・・となるもんんなぁ。(なぜか自分のぐっちゃりした患部は平気)

だから、この本は軽すぎず、重すぎず・・・みたいな。ニッチな本だなぁって思います。
読んだらまたレポしますわ。せっかくだから、ナウいうちにね

ちなみに、家庭の医学系の本棚には、アトピー本がいっぱい!
しかも全部『ステロイドを使わない』民間療法ば〜っかり。

最初はお医者センセのことを信じて、ステをたっぷり使うじゃない?
でもなかなか治らなくて、周りの素人さんには「そのお薬、劇薬よぉ〜」と言われ・・・どうしていいかわかんなくなっちゃうんだろうな。

でもね、本に書いてあることは、話半分で聞いた方がいいよ。所詮民間療法だからね。
その方が、もし効果なくてもガッカリしないですむし。効けばラッキーくらいに思ってた方がいいんだ。

もちろん、アタイの勧める『ソフトウォーター』も・・・って、違う違う。
ソフトウォーター(軟水)は真面目に効果ありますから!残念・・・じゃないって!!
今まで7年間の無添加生活から得た知識からして、アトピっ子に勧めるなら、確実に『軟水の湯シャン・湯洗い』。あと、週に1回くらいは無添加石けん洗いか、マイクロファイバーこすりね。硬水での石けん選びは難しいけど、軟水にすれば楽になるからね〜。

ま、ソフトウォーター(軟水)の話は長いので、このへんで(^^ゞ

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月16日

初めての付け爪レポート・・・

05-01-16_18-48.jpg


Hちゃんの結婚式で、生まれて初めてアレをしました。
初めてのチュウ激写・・・ではありません。初めての夫婦2人の共同作業激写・・・でもない。

ま、写真のとおり「付け爪」です。
これがけっこう大変だったのでレポします。

購入したのが「ERIKONAIL」という商品ね。
説明書きには、

トップネイリスト 黒崎えり子 オリジナルデザインのネイルチップ

と書いてある。そして、顔写真もバッチリ。とっても美人さんでやんす。
ちょっとりさ子風の、えり子スマイルに2000円♪
むしろ、竹下けい子風の、黒崎えり子さんに2000点。
倍率は定番の6倍。篠崎教授なら12倍。さあどうなる・・・?

使ってみたところ、不思議な結果がでました。

ずばり、自分としては『オカシイ』。
なのに人からは『褒められた』。(←社交辞令か?)

結婚式には、けっこうなオシャレさんがたくさん来るんだけど、どうやら皆さん自爪で勝負しに行ったらしい。
きれいにマニキュア塗って、キラキラしたシールみたいなのくっつけたりして。
それなりに素敵なんだよ。でもね、元々の爪がピカピカじゃないから、どうもくすんじゃうの。
だからアタイの超キラッキラ☆な爪は、とっても目立ったのです。

でも、私もおんなじでさ。
ホントは300円くらいのラメ入りマニキュアで済まそうと思ったのよ。
でも自分の爪なんか、とうてい人様に見せられるような状態じゃなくてさ〜。
痛んで横線入ったり波打ったり、もちろん形も悪いし、いつもギリギリまで短く切ってるしね。(掻かないために・・・)

ただのお呼ばれなら良かったんだけど、今回受付嬢だからね。Hちゃんの友人代表なんだから、ご親戚に対して手抜きなんてできないじゃない。
だから「付け爪でいいや〜」と投げやりな気持ちで買ったんだけど。
ホント、すぐ後悔したのよ。「なぜこんなモノに2000円も・・・」って。

装着してる最中も、悪戦苦闘したした!
付け爪って、だいたい1000円前後の安物と、2000円以上の高級品(=えり子シリーズ)に分かれてるの。
安物は、専用の接着剤がついてて、一度使ったら捨てないといけないのね。
でも高いのは、何度も使えるっていうし、何よりデザインが可愛いのが多くて。
えり子を選んだのは、正解だったと思うわ。

でもね、いざ装着しようとしたら、なんかうまくいかないの。
爪の形に合わせて削ってください・・・って、まずメンドクサイでしょ?時間もないし。
そのまま大きさが近いのを選んで、指につけてみるんだけど、ぴったりフィットしない・・・。

ぱっと見たサイズは合ってたんだけど、クルンと丸まってる分の面積を計算してなかった!
無理やりぐいぐい押し付けて、そのまま出かけたけど、指先が超不自然なの。
明らかに、爪が浮いてる。空に浮かんでるように・・・。
なのにもう剥がれないんだもん。このまま行くしかないじゃん。

さらに行き道の途中でつけようと思ってた、ネックレスとブレスレットが装着できないことに気づく・・・。
ただでさえ、あのチビッコイ金具を使いこなせないのに、普段の爪より1センチも長いわけだから。
まるで、普段も飛べない縄跳びを、20センチのハイヒール履いてとべ!って感じ?
どうしてアレを先に装着してしまったんだろう・・・後悔先に立たず。

そこで私が取った行動とは、いったい何でしょうか?ミリオーン・スロット!
はい。駅ビルでストッキングを1枚購入し、ついでに店員のお姉さんに装着していただいたのです。

「あの、スミマセンが・・・私、今から友達の結婚式でして、付け爪なんて慣れないモノ付けちゃって・・・だから、お願いします!」

ね?恥ずかしいでしょ?
買ったばっかりのスーツなのに、脇の下に変な汗かいちゃったよ・・・。

そんな爪が、会場ではなぜ違和感なく受け入れられたか?
理由は、会場内が薄暗かったから。
このときほど、間接照明に感謝したことはなかったわ・・・。ありがとう、シックな会場選んでくれて。
だって明るいとこで良く見ると、アタイの爪がありえない角度に伸びていることがバレバレだったはず。ふぅ〜・・・。

さて、無事うちに帰って、剥がすときも大変でした。
パッケージ裏には『ぬるま湯に10〜15分漬けてから剥がしてね♪』と書いてある。
そこで、急遽どんぶりにお湯を入れて、漬ける漬ける・・・。

は・剥がれねぇ!

途中でぐりぐり押したせいで、根元の方がかなり強力にくっついてしまったらしいの。
もう力ずくで剥がしました。

「へへへ・・・抵抗しても無駄だぜ、お爪ちゃん」
「嫌!やめて!痛い・・・剥がれちゃうぅぅ・・・」
(そんなナレーションをしつつ。マヂで生爪剥がれそうでした)

やっとこさ全爪を剥がしてたら、もう30分くらい経ってました。
ティッシュで乾かして、元通り箱にしまいつつ、思いました。
またこいつを使う時には、せめて甘皮は剥いておこう・・・って。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月15日

結婚式前日・・・ギリギリです。

ついに明日は、Hちゃんの結婚式&受付嬢です。
そのことに気づいてから、3日。なんでもっと早く気づかなかったのかしら?
今日は大事なビジネス系の勉強会があるっちゅーのに、新宿を走り回りました。
高島屋、京王、小田Q(←オバQに似てる)など。

スーツ・靴・アクセサリーを買いました。
いくらかかったかは聞かないで・・・ボーナスも出ないのに「夏のボーナス一括払いで♪」なんつって・・・なんつっ亭。

では、明日に備えて早く寝ます。オヤスミナサイ。

投稿者 tururiko : 23:38 | コメント (3) | トラックバック

2005年01月14日

乳酸菌の連続記録スタート!

今日は多くは語るまい・・・

ということで、連続3日の新記録です。ヤッター!ヤッタヨー!(←アニソンカラオケの後遺症)
よっぽどアタイのお腹には、このサプリが合っているらしい・・・

「トライドフィルス」ってのが正式名称なのかな?
検索すると『3菌株混合』と書いてある・・・

『腸にやさしい3種の特別に培養され凍結乾燥された菌株が(1カプセル当り30億個)含まれています』
なるほど・・・

ちなみに、ヨーグルトも毎日食べてます。食物繊維も摂ってるし。
あとは、運動だけかな・・・じゃ、ちょっと行ってきま〜す。ワッセワッセ

投稿者 tururiko : 23:17 | コメント (3) | トラックバック

2005年01月13日

ややケチ・豆乳ヒアルロン酸風呂

実は私、プレッシャーかかってます。あと4日で絶対!美肌にならねばいけないのです。
なぜって、週末に大きなイベントがあるから。
仲良しなお友達Hちゃんの結婚式にお呼ばれしててさ。
しっか〜も!受付嬢なんて大役を任されてしまったのです。

どーすっぺ〜、ああどーすっぺ〜。

タートルでごまかしてきた首の荒れ荒れも、長袖でもみ消してきた腕のガサガサも、全部白日の下に晒されてしまう!ドキドキ(>_<)

だから昨日の帰り道、あの軟水100%豆乳を買ってきたの。2パック。
劇的美肌マジック再び!
と思ったけど、4日分を2パックでは、豆乳濃度半分。
だって2パックしか売ってなかったからしょうがないじゃん。

・・・といいつつ、豆乳をケチるのには別の問題もあってね。
良く良く見たら「投げ売り!半額」のマークがあったので・・・あの豆乳、どうも元値が200円らしい。そりゃ人気な訳だよ。美味いしね。

ま、豆乳半分に減らしたとしても、タヌさんにおすそ分けいただいたヒアルロン酸があるから、それでなんとかなるだろう・・・そう思ったの。
そしたら、豆乳を豆乳・・・ではなく投入した時点で、まずお湯のにごりが薄いんだわ。
濃度半分になったから当たり前なんだけど、ちょっとサミシイ・・・。

特濃4.2ヒアルロン酸を2滴と、グリセリン大さじ2、はちみつも大さじ1入れてみた。
なのに、お湯につかっても、なんだか前回と全然ち・がーう!(←こないだカラオケでマモーのテーマ歌った後遺症)
ぬるつきはあるんだけど、薄いのよぉぉぉ!!

豆乳って、入れたら入れただけしっとりするのね。
そのことに気付いてたけど、気付かないフリしてた。
だって、化粧水風呂を追求すると、お風呂単価が上がっちゃうんだもん・・・。

マイルールとしては、1日1風呂・200円まで!
しかも今の懐具合的には、できれば100円で勘弁してください。そして50円のはちみつミルク風呂でほっとし、最悪重曹のみかグリセリンのみで10円。それでも調子良いときはいいんだけどね。

ああ、アタクシも早く・・・
「豆乳?はん!あんな安物3パック行ったれ!」
「しんちゃん、スーパーヒアルロン酸30本程くださらない?1日1本使ってしまいますの」
「奥様はタラソに出掛けました(執事)」
とか言ってみたいわぁ〜(´Д`)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月12日

野菜とサプリの休日

2回目の「オーガニックスーパー・マザーズ」1200円ランチビュッフェに行ってきました。
(しかし初・トラックバックが、自分の楽天日記っちゅうのも寂しいもんだな・・・(-_-;))

連れは『美食倶楽部・会長』ことタヌさんです。
お肌つるり☆ショップのリホームを手伝ってもらってるので、お礼もかねてご招待したのです。

平日は混み混みとの噂なので、時間をずらして1時に到着。もしかしたら、土曜の方が混んでたかも・・・1時を過ぎるとどんどんお客様がいなくなって、超くつろいじゃいました。結局3時くらいまでいたかな?ラストオーダーまでみっちり。(^_^;)

アタイは「こんなお野菜たっぷり、二度と食べれね〜だ!」と、大きなトレイ2枚分いただきました。あるあるでやってた「炭水化物ダイエット」に習って、美味しい雑穀米をお茶碗半分にしてね。それでもタヌさんには「食べるね〜」と感心されました。やった(*^^)v

この店名物の有機野菜おかずメニューは、前回と似たような感じかな。それにしても、ふかしただけの有機野菜が美味!前回気に入った豆のサラダは無かったんだけど、チーズ風味のお麩(豚角っぽいの)オーブン焼きが斬新で美味だったかな。
ここはお茶もいいんだよね〜。ホットのプーアル茶に、テン茶を2割ほど混ぜたのがバランスよくてグウでした。デザートの甘〜いお蜜柑を食べつつ、3杯くらいお茶したかな。

その間、延々喋る喋る。
まずネットショップのことをねぎらって・・・と思ったら、いつもどおりの美食&石けんトーク。葉山マーロウ話には、よだれじゅるり☆だったわ〜。あのプリン・・・いいなぁ。
あとは、お肌チェッカーでタヌさんの手が乾燥してるとこを確認したり(結構的を得た数値が出る)、タヌさんのサプリコレクションを拝ませてもらったり。またおすそ分けいただいちゃって・・・ありがとうごぜーますだm(__)m
その時、うっかり乳酸菌を飲んでしまったのね。これが後々効いてくるんだな・・・。

その後は、ケーキ大好き♪デ・セールマニアでもあるアタクシの『2004年もう一度食べたいケーキ屋・No.1』の某店へ。
でもね、前回の方が美味しかったから、あえて店名は伏せます。タヌさんが食べてたやつは超美味しかったけどね。さすが会長。
(もしかしたら、クリスマスのパティスリー・セヴンイレヴン&アタイ・コラボケーキって、相当美味しかったのかも・・・。身内の贔屓目かしらん?)
で、ケーキとお紅茶をたしなみつつ、タヌさんの手作りパイ(製作1日がかり)の話を聞き、またよだれじゅるり☆

石けんの話題だと、今日は新商品の情報は特になかったなぁ。ショップチェックしなかったからね。だけど、長年疑問だった『石けんシャンプー時のクエン酸リンス(プレシャン含む)の是非』についてはようやく納得行く合意ができたかな。ぶっちゃけあんまり意味がないということで・・・。

今週の伊藤家の食卓でやってた裏技でね。
『毛糸の余りに石けん水をつけて揉むと、簡単に繊維がくっついてコースターに!』
なんてのがあったの。これ、まんま人毛もあてはまるのよね。
それでやっぱり、石けんシャンプーは髪にダメージ大だよねえ?って。頭皮はきれいになるから、頭皮をとるか髪をとるか・・・究極の選択でしょう。

石けんシャンプーするなら、短髪がベストね。自分の頭皮から出てくる分泌物で髪も弱酸性になる程度の長さ。タヌさんもそこまでは調子いいっていうし。毛先は合成リンスするか・・・ってジョークも出たくらい。(^^ゞ
クエン酸リンスすると、肌よりPH下がっちゃうから傷むし、脂肪酸残留も多くなって髪にコシ(あえてよく言うならば)が・・・

私は今『湯シャン(←お湯のみで洗う)』実践中なのですが、敏感肌っ子は最終的に界面活性剤とお別れする方向になるような気がするし。ま、そんなこともソフトウォーター(軟水)ならではなんだけどね。
ま、そのあたり書くと長くなるのでこのへんで(^o^)丿

PS 大量の野菜&お茶に、乳酸菌が良く効いてくれたので、帰り道でお・お腹が・・・(でもスッキリ♪)
乳酸菌飲まなくなってから、お通じが元通り1週間ペースに戻っちゃってたからね〜。また飲み始めましょう・・・。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月11日

またお肌ボロリ★

豆乳風呂が恐ろしいほど効いたもんで、つい油断したら、あっという間にボロリ★になってしまいました。うう(T-T)

今回来たのが、手。アカギレが治りかけたとこを、寝てる間にバリバリ掻いちゃってさ。これは自分的に不可抗力なの。だから朝起きてショックだよ〜。当然熟睡できてないから、体もだるだる。

原因はわかってるんだ。夜寝る前にシュークリームを食べたこと、、馬鹿だった。m(__)mガックシ。
今日は薬と綿手袋して寝よう。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月10日

恐ろしいほどの美肌に・・・

昨日の豆乳を、お風呂にしてみました。
<レシピ>
・軟水100%豆乳:450g
・グリセリン:5g

このレシピだと、お風呂1杯100円かな。
なぜ豆乳が500g→450gに減っているのかと、アタイがごっくん♪したのです。いや、んまかった!ちょっと酸味のあるお豆腐汁って感じね。さっぱりして、やや甘みもあるの。
調整豆乳も嫌いじゃないんだけど、こっちは『1・2・3・生ー!』という勢いがあって、おいしゅうございました。

それで、超簡単なレシピで豆乳風呂作ってみたら・・・これがやばい!
ありえないぬるっと感。お肌にまとわりつく大豆イソフラボーン。しっとりっていうか、お風呂上りさらっさら!
いやまいった。これ入ったら、ミルク風呂が単なる色水だね。
これにヒアルロン酸やらコラーゲン入れたら、いったいどうなることやら・・・。

それで、今さらながら「豆乳の成分」を調べてみました。
・アミノ酸
・ビタミンB
・ビタミンE
・不飽和脂肪酸(リノール酸・リノレン酸)
・オリゴ糖
・イソフラボン(当然)
このへんがたっぷり入ってるらしいよ。ま・じ・で〜♪

石けん好きとして注目すべきは『不飽和脂肪酸』じゃない?
特にリノレン酸なんて、酸化しやすいから要注意でしょ。でもフレッシュなリノレン酸は肌にも特別な効果があるわけで。
重曹も入れてないのにぬるっと感じるのは、いったい何が効いてるんだろうって思ったけど、この脂肪酸なのかね。もちろん、石けんは使わないでだよ。

もし石けん使った後だったら、軟水のお湯そのもので・・・ぬるっとどころじゃなく、大変なことになります。お風呂の中でお尻がすべって、安定して座れないとかね(^_^;)
このへん、たぶん未経験な人には眉唾なんだろうけどね〜。「そうそう!」ってコメントがたーんと集まる日も近い!(予定)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月09日

発見!軟水100%豆乳☆

05-01-09_20-32.jpg


とうふ屋さんの豆乳/株式会社こまはし製。
近所のスーパーで売ってました。500mlで100円。特売価格です。

は〜い、みなさん!写真の右上、青い四角に注目!
「軟水100%使用」

では、次に写真上部の丸の中に注目ねっ。
「風味とコクが違います!」

A=BはC。つまり、軟水使用の豆乳=風味とコクが違う。ここ試験出ますからね〜。(←嘘)

ということで、たま〜に「軟水器で作った軟水を、飲んでも大丈夫なの?」というご質問をいただきますが、まったく無問題。ご安心くださいまし。
豆乳に限らず、食品工場に軟水器が導入されてるなんて、珍しいことではなくってよ。
(あくまで、食品用グレードの軟水器を使った場合ね。家庭用だとN太郎君とか、ブリ太君なんかが飲める軟水を作れるのね)

豆乳・・・というか、お豆腐にとって軟水って相性抜群なのも昔ながらのお話。
お豆のたんぱく質に、水道水(硬水)の硬度成分がひっつくと、たんぱく質が固くなります。だから、豆乳ににがり(硬度の1つ・マグネシウムね)を入れると、豆腐が固まるのね。
逆に、豆を固くならないように、うまく豆の味を水の中に引き出すなら、硬度の入らない軟水がベストってわけ。
(・・・と、非常に単純化して解説するのが得意な文系のアタイ。ツッコミ無しよ♪)

んで、今晩はこいつをお風呂にちょちょいっと入れてしまおうという計画。んふふ。
にがりもちょっと入れて・・・お・おぼろ豆腐風呂!(にはしません。あくまで豆乳風呂ね〜)

ちなみに、こちらのサイト「豆乳部」。
毎日豆乳活動で、さわやかな汗を流していらっさるそうです。
ここの評価で、軟水100%豆腐はまずまずの評価です。アタシ、飲んでもすごいんです。みたいな・・・(←やや古め)

そういえば、昔井の頭公園で「豆腐部」ってプリントされたTシャツ買ったことあったっけ。今度写真UPしよっかしら。(たぶん同士が100人以上いるはず。連番入りTシャツだったからね〜)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月08日

エキナセア&ゴールデンシール

05-01-08_22-14.jpg


エキナセア&ゴールデンシールを飲み始めました。
タヌさんからいただいたサプリにはたいていハズレ無しだけど、今回も期待大♪
最近お肌もかさかさっこだけど、お鼻もじゅるり☆だから、たぶん効くと思うんだよね〜。

ちなみに、近所の薬局で花粉症コーナーをチェックしてきました。

一番気になったのが、アサヒ・紫蘇シジュウム2814円
1日6粒・1446mg中、シジュウムが500mg。
紫蘇が100mg。リンゴポリフェノールが100mg。
ビオチンも入ってるって。すごいわねぇ・・・。

その他は、ネトル(イラクサの葉) 300mg×45カプセルで3045円。
あと、杉花粉飴!315円。これちょっと勇気いる・・・。
エキナセアは、エキナケアって名前でキャンデーが売ってたな。
ペパーミントなんかも、葉っぱとオイルと売ってました。その他ユーカリなんかのアロマもいいのね。

ま、とりあえず当面の風邪予防になるか、そのうちレポしまっす(*^^)v

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月07日

そろそろ美肌風呂にしよ♪

05-01-07_20-19.jpg


寒さに拍車がかかってきたので、切らせてた尿素を買ってきました。マチモツキヨシにて。金曜土曜はポイント2バ〜イ2バ〜イだからね。我慢してたの。ひびきれ進行中なのに・・・m(._.)m

今回買ったのが、500gのビッグサイズで1050円。
1杯に5gなら、単価10円か・・・やっぱちょっと高いな。(←?)
尿素もあんまり入れ過ぎると、なんともいえないべとつきというか、もちつきがあるので、ちびちびとね。

中には尿素が合わないって、某エンジェルの美肌水を使った結果気付いた人もいるみたいね。
でも、化粧水風呂なら、濃度薄いし洗い流しちゃうし、トライしてみてもいいんじゃないかしら。

もしやっぱり合わなかったら、化粧水原液作って友達におすそ分けしてもいいしね。
もしお友達がいなかったら、このワタクシまでご相談下さい。安値で買い叩・・・高価買い取りして差し上げましょう。ふふ。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月06日

エキナセアで風邪撃退中

タヌさんからいただいたサプリで、最近頼りにしてるのがこれです。

私は寒さにめちゃめちゃ弱くて、すぐ風邪引いてたんだよね。
どれくらい弱いかと言うと、ひと冬に5〜10回は引いてたかな?
JOJOに「貧弱貧弱ぅぅぅ」と言われても、引いちゃうもんはしょうがないじゃん!と思ってた。
なんでって、夏でも汗かかないような寒がり体質だったからさ。

けど、今年はまだ引いてないよ。もしやエキナセアのおかげ?
今日もバイト先で、みんなゲホンゴホンしてたけど、今のところ平気。
今年の風邪は、高熱と鼻水みたいね。怖いわぁ。鼻かみすぎて赤いチョビヒゲできちゃう、、ドキドキ。

あとは気持ちの問題もあるね。
去年までは、まだ懐具合もぬくりんこだったし、サラリーマンの時は有給休暇もあったしね。今年の冬とは気合いが違うのだ。

でも、ちょっとだるかったり咳出た時は、すぐ1粒飲むんだ。
それでぐっすり寝たら、たいていケロリンとします。プラセボ(思い込み)効果があるとしても、結果オーライでしょう。

今年は花粉症ひどいって言われてて、薬局には早々とグッズが出回ってるけど、エキナセア商品も売ってたよ。やっぱり免疫強化にエキナセアは効果ありかな?

投稿者 tururiko : 19:35 | コメント (2) | トラックバック

2005年01月05日

今日のお肌チェック

soft  ■■■■■■■■■
mois ■■■■■■
oil   ■■■■■■■■■

ややオイリーなので、表面はしっとりしてるものの、やっぱり水分不足は否めない・・・。
お風呂に入った直後でも、何しても潤い数値は8以上になったことがないよ。どうしたもんかねぇ・・・コスメ瑠璃香さんで質問してくるか・・・そしたら「しんちゃんちで極潤スーパーヒアルロン酸買って味噌♪」って言われちゃうかね・・・。

真冬になってくると、手の甲に皸がでます。しばれる〜(>_<)
ちなみにこの字は「皸」あかぎれと読むらしい。これ打ってて初めて知ったわ。
ちょうど、指のふしの筋のところがビシバシと切れて、かゆくなるのね。
「しもやけお手手がもうかゆい〜♪」ってなんだか楽しそうな歌だけど、かゆいって辛い!

12時前睡眠も、化粧水風呂もサプリも効いてるんだけど、体質改善は1か月にしてならず。地味にガンバルッス。

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (4) | トラックバック

2005年01月04日

写真

05-01-04_14-52.jpg

投稿者 tururiko : 15:47 | コメント (0) | トラックバック

ミヨシ・マルセル固形石鹸(洗濯用)

バイト先の洗濯用石鹸が変わりました。
今までは、ミヨシの無添加100%粉せっけんだったんだけど、ミヨシの固形マルセルに。
写真撮ったけど、結構でっかくて5個パックが300円弱となかなかお得。

何故変わったかというと、アスクルで取り扱いが中止されたから。ショック〜(>_<)

一応ここはチェーン店なので、備品は基本的にアスクルかオフィスデポのどっちかで頼まないといけないのね。
私がバイトに入った時は、フキン・雑巾・タオルは基本的に汚れたら使い捨て。
たまにハイター(塩素系漂白剤)漬けおきすると、こんどは汚れは落ちるけどフキンの色柄も落ちるわ、繊維をボロボロにしちゃうわ、、むしろ寿命縮めてない?ってケアをしてたのね。

そこで私が(勝手に)洗濯革命を起こしたのさ。ふふ。
最初は自腹でそよ風でも持ち込むかって思ったけど、幸いにもアスクルでミヨシの無添加シリーズが、粉100%と泡のハンドソープの2品がラインナップしてて、ラッキー♪
店長もすぐOKしてくれて、導入しやすかったんだな。

ついでにオキシクリーン(酸素系漂白剤)もあったから、一緒に頼んでね。オキシ君の熱湯漬けおきと、粉石鹸のぬるま湯洗いで、うちの店のタオル類はいつも真っ白!よってタオルの注文も激減!
店長のみならず、タオル使い捨てで当然って思ってたみんなもびっくりの結果になって、今では私以外の店員さんも使ってくれるようになってたのに、、。

突然の打ち切りに、慌てて近所のドンキホーテに走って、唯一の無添加石鹸だった固形マルセルを買ってきたってわけ。
一応オキシクリーンは生き残ってるものの、この先心もとないわぁ。やっぱり洗面器手洗いといっても、固形を転がしてちびちび溶かすのって超めんどくさい!(←それはお前がめんどくさがりだから、、ってツッコミは正解♪)

大根おろしでゴーリゴーリして、禁忌のトロトロ石鹸でも作るか、、あっちゅーまに菌汚染されてネバネバ石鹸になっちゃうのがオチ?でもアルカリ(ケイ酸)が22%入ってるし、何日持つかやってみようかしら。(^-^;

とりあえず今のところ、汚れ落ちは悪くないね。むしろ石鹸の使い過ぎがなくて、エコ的には抜群かと。
アワアワ洗濯はビジュアル的に楽しいんだけどね〜後で洗面器がひどい汚れになるんだな。それで結局メラミンスポンジで落とすことになる、、(-.-;)

投稿者 tururiko : 15:38 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月03日

はちみつミルク風呂・復活

はちみつミルク風呂〜フューチャリング・スカールコラーゲン〜を復活させました。
ここでレシピをも一回おさらいね。

【はちみつミルク・コラーゲン風呂】
1.お湯・・・150リットル
2.グリセリン・・・大匙1
3.はちみつ・・・大匙1
4.スキムミルク・・・大匙1
5.スカールコラーゲン・・・大匙1
6.ヒアルロン酸・・・少々

スキムミルクの量が多いほど、にごり湯になって心地良いのです。まるで白骨気分♪(←正確には草津ハップ気分)
にごり湯は効くなぁ〜という気分の問題はありますが、お肌的にもかなりgoodです。
実ははちみつとグリセリンの量を、ちょっぴり増やしてみたのね。前は小さじ1杯だったから。そしたら、乾燥対策としてはかなり良かったみたい。このちょっぴりの差がここまで大きいとは・・・う〜ん、マンダム。

本当は尿素切らしちゃったからなんだけど、もうちょっと続けてみようかなぁ・・・硬水になっちゃうけど(^^ゞ

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月02日

読破♪「ウソの温泉 ホントの温泉」

記事じゃないけど、新刊の感想ね。これ温泉旅行に行く前に、絶対読んだ方がいいと思うな。温泉を見る目が変わるから。

この本は「呆れながら、一気に読みました」なんて帯がつけられそうね。
冒頭の「白骨温泉・入浴剤事件」をスクープした瞬間から、伊香保温泉問題、大分問題・・・と続くのね。
今じゃ大ニュースの影に隠れてるけど、温泉疑惑ってすごく身近な問題だったのよ。
アトピっ子が最後に頼るのは、やっぱり温泉療法だからね。

そのライターさんも「信じられない」って、本の中で何回も呟いてるんだけど・・・そういう問題の温泉旅館って、全然お客さんのことを考えてないのね。
「温泉を引くお金がなかった」ってのが主な言い訳。
それで入浴剤入れたり、水道水を「温泉」と偽ったり、やりたい放題。今の温泉法って法律はザル法だから、そういうの全部OKなんだってさ。

法律は無いも同然で、あとは全部旅館側の良心しだい。心無い旅館のウソで、真面目な旅館も一緒くたに批判されちゃうのはかわいそうだけど・・・その「良し悪し」の判別を下せる目を、消費者が持たないとダメなんだって。私もそう思うんだ。
洗剤も食べ物も欠陥住宅も、全部一緒だよね。こっちが騙されないように勉強しなきゃ。

だって、入浴剤で真っ白ににごったお湯を「これは効いた!」って喜んで帰るお客さんがいるんだからそれでいいじゃんって、妙な開き直りをする旅館もあるんだから・・・。
そんなの、いい気持ち♪って終わる人と、ちょっとでも皮膚病治したいって人とじゃ、全然レベル違う話でしょ。許せないよ。

アトピー商法の「温泉療法」について、私はずっと苦々しく思ってたけど、「この温泉につかれば治る!」って騙されて治ったとしても、プラセボ効果(=病は気から)って結果論でしょ。
じゃあ治らなかったりひどくなったらどうする?って言えば、そいつらは絶対逃げるから。責任取っちゃくれないよ。

・・・と、熱くなってしまいましたが、本当に気持ちよく温泉に入りたいなら必読の本です。温泉法なんかも分かりやすく紹介されてるし。
あと、この本の最後に「完全に源泉かけ流し100%」の温泉旅館200件リストがあるから、今度から温泉に行くときはこれ参考にしてみてね。

ちなみに、後半に出てくる「世の中すべての温泉と同じ水質を再現できる機械」については、大賛成♪
軟水器もその中に片足入るかな。軟水化+重曹ちょっぴりで水質はまんま「単純ナトリウム泉」だもんね。
それが自宅で毎日味わえるんだから、素晴らしいと思うわ。

もちろん、広い浴室の開放感と旅行気分が、温泉の醍醐味なんだけどね。
ただ毎日機械の力で温泉を作って、自宅で湯治するのが皮膚病には効果大だからさ。軟水温泉いいですよ♪

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月01日

今年の目標

あけましておめでとうございます。(*^_^*)
今年の目標としては、ホームページの充実・・・と、言い続けて早○年。もうそろそろホントにやらなきゃね。うっかり起業した手前、このまま会社つぶすわけにもイカンし。

ということで、このブログもあちこちイジリーました。
一番目立つとこは、タイトルね。もうちょっとインパクトある感じに変えてみた。前は「スキンケア日記」って、まんまだったからね〜。
あとは、ちゃんと毎日更新するよう心がけます♪(←微妙)

それでは、今年もよろしくお願いシママース!(←沖縄の美味しい塩)

投稿者 tururiko : 00:00 | コメント (0) | トラックバック


(C)Copyright 2005 tururiko All rights reserved.


[an error occurred while processing this directive][an error occurred while processing this directive]